So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
FSX(SteamEdition) ブログトップ
前の5件 | -

FSX こんな視点で雰囲気UP [FSX(SteamEdition)]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。
コロンビア戦から一夜明けた昨日の地元紙の夕刊1面も柴崎岳選手の記事が踊っています。

1-IMG_6995.JPG
現在、青森市内で老女連続殺人事件が発生中ですがそんな未解決の凶悪事件もかすむほどの熱気。
この日の日本の勝利はアジア勢がワールドカップで初めて南米チームを破った記念すべき勝利とのこと・・・
サランスクの奇跡[ぴかぴか(新しい)]と今後呼ばれることになる試合でした。
ちなみにこの試合での大迫選手の決勝点をアシストした本田圭佑選手はワールドカップでアジア選手で3大会連続でアシストを記録した初めてとの選手となりました。
セネガル戦は最低でも勝ち点1をもぎ取ってH組のラスボス・ポーランド戦に臨みたいものです。
2戦目以降は各チーム緊張もほぐれ本来の実力を出し始めますので難しいゲームになりそうです。

さて話題は変わってFSXのお話です・・といっても簡単に誰でも稼げる訳ではないです[わーい(嬉しい顔)](FXではないですよ)

デフォルトの空港ではなく無償ダウンロードができる追加空港シーナリーのうち一部のものでは視点をちょっと変えてズームアップ(ダウン)などをして微調整すると下の動画のようにターミナルの搭乗ロビーからの眺めが再現できたりします。


空港の搭乗手続きを待つ間にソファーに座っているような視点です。
これから自分が乗り込む機材が目の前に駐機しているような気分が味わえます。
上の動画のシーンは函館空港で目の前に駐機しているのはAirDOのB738。
その背後を離陸に向けタキシングして行くANA機、給油を終えたタンク車がせわしく動くとAirDo機もゆっくりプッシュバックしていきます。

フライトシュミレーターは自分で飛行機を操縦するだけでなくこうした箱庭的遊び方(楽しみ方)ができるのも魅力の一つです。

また昨日、AI機の運航スケジュールを記載したファイル(Fightplan)のUPTODATE版がネットにアップされているのを知り早速私のFSXに取り込んでみました。
今回は2018年Su(Summer)版ということでピーチ、スカイマーク、AirDo,IBEX、オリエンタルエアブリッジ、天草エアライン、春秋航空日本、バニラエアとANAウイングス、ANA本体と国内主要エアラインのうちJALグループを除くエアラインが最新版になりました。
なかでもANAは運航数が”半端ない”ので運航スケジュールごとに合わせるAi機の選択が結句大変でした。
ネットでは探しきれないリペイント機もあって完全に再現できていません(もともと無理がある)
A320neoとA321neoのANAリペイント機のデータが見つかりません[ふらふら]

ANA.JPG
▲羽田のT2に集結するANAのフリート群。
T2側はエプロンが広いのでちょっとした”ANA溜り”状態ですね。
予算が許せば羽田の有償アドオンシーナリーが欲しいところです。


キャプチャ.JPG
▲駐機中のANA機に救急車が横付け。
[ひらめき]急患が発生した模様です。


最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加していますので  

よろしければポチっとお願いします。

       ↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

タグ:FSX
nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FSXでHONDAジェットを操縦 [FSX(SteamEdition)]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

本田技研工業創業者・本田宗一郎の夢”ホンダジェット”が昨年(2017)のビジネスジェット機クラスでの納入数で世界一となったという話題はご存知でしょうか?

▲ホンダジェットのTVCM(ショートVer)
7人乗りの小型ビジネスジェット機であるホンダジェットの価格はおよそ450万ドルだそうです。
日本円で約5億円もしますが小型ビジネスジェットの中でもVLJ(ベリーライトジェット)超軽量機というカテゴリーは現在市場が拡大しているカテゴリーだそうでホンダジェットも今後生産体制を拡充して増産されるようです。
いつかは買えるとは絶対思いませんが乗る機会も多分なさそう・・
医療用Dr.ジェットとかに採用されたらもしかして・・・
[かわいい]ホンダの公式サイトへ(ここをクリック
そんなホンダジェットでもFSXでなら操縦できるんです[るんるん]

キャプチャ2.JPG.
フライトシュミレーター関連のサイトで無料でDLできる機体があります。
御覧のようにホンダジェットの外観上の大きな特徴が翼の上にジェットエンジンが取り付けられているということでしょう。(主翼上面エンジン配置)
このエンジン配置はホンダオリジナルで他に例のない大きな特徴で速度アップや燃費向上に寄与しているそうです。(以前のホンダのクルマはこうしたアイデアで溢れていましたが・・・)
ビジネスジェットはどれも外観上の差が付きにくいのですがこのスタイルはまさに唯一無二。


キャプチャ1.JPG
この機体、なぜか駐機中にはこのように若いミニスカの女性が乗客をおもてなし・・ではなくこの女性はコパイ(副操縦士)として乗務するんです。
操縦する際にはちゃんとコパイシートに座ってくれます。
※駐機状態だと車輪止めもついていますね
このFSX用機体の製作者さん、芸が細かいですね[るんるん]


screen-5.jpg
※DLしたファイルの添付画像より

芸が細かいといえば、このように客室には和服の女性が・・・大会社のご令嬢という設定なのか?
ホンダジェットの客室部は5人分の座席があるのですが2席はこのように進行方向に背を向けるスタイル。
離陸時のGのかかり方が気になりますがクルージング中はこのような対面シートの方がビジネスの打ち合わせとかに向いていますね。
後方にはドアパネルで仕切れるトイレが設置されています。


HONDAjet01.JPG
これがホンダジェットの操縦席(ほかにVC(ヴァーチャルコックピット)モードも搭載)
この画像の2Dコックピットモードでは実際の計器レイアウトや形状とは違いFSXで一般的なレイアウトが採用されていますので比較的操作に慣れるのは早かったです。


screen-4.jpg
※DLしたファイルの添付画像より
キャプテンシートからVCモードで隣のシートを見ると女性コパイの膝が露わに・・・
操縦桿にはHONDAの”H”マークがついていますね。
まさに”空飛ぶスポーツカー”



ちょっと伊豆大島までフライト。
ちゃんとILSを使った自動着陸にも対応。

キャプチャ.JPG
大島空港では調布から来た新中央航空のドルニエ228が先に駐機していました。(画像奥手)
ドルニエ228は乗員乗客21名定員のターボプロップ機で調布から伊豆諸島の離島便で活躍。
わたしのFSXではこの新中央航空のドルニエも操縦できるので何度か調布-大島のフライトをしたことがありますが流石にジェット機のホンダジェットだと速くここまで飛んでこれました。

タキシング時(地上走行)の操作性が高いのも気に入っているので当面FSXでの私の愛機になりそうです。
これで5億円ほど得をしましたね[わーい(嬉しい顔)]


ホンダジェット: 開発リーダーが語る30年の全軌跡

ホンダジェット: 開発リーダーが語る30年の全軌跡

  • 作者: 前間 孝則
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
大空に賭けた男たち ホンダジェット誕生物語

大空に賭けた男たち ホンダジェット誕生物語

  • 作者: 杉本 貴司
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/10/22
  • メディア: 単行本
エブロ 1/48 HondaJet プラモデル 48001

エブロ 1/48 HondaJet プラモデル 48001

  • 出版社/メーカー: エブロ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
  [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FSXのAi機ファイル(traffic.bgl)の容量ダイエットをしてOOMエラーを凌ぐ [FSX(SteamEdition)]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

今回もFSX関連の記事の連投ですみません[あせあせ(飛び散る汗)]


前回はFSXがOOM(Out Of Memory)エラーで起動できなくなったので原因と思われるAi機のtraffic.bglファイルの容量を圧縮(フライトプランの削減)してみたら無事、FSXが起動できたという内容でした。

前回の作業ではファイル容量の大きな中華系エアライン、具体的には中国国際航空、中国東方航空、中国南方航空のファイル容量圧縮作業を残しました。

FSXが起動するようになったといっても現状でもファイル読み込み時に進捗率90%を超えるあたりから急激に読み込みが遅くなっているのでそろそろtraffic.bglのファイル容量の総量の限界に近いのでは?という危険を感じています。

中華系エアラインのなかでも前述の3社は日本乗り入れ路線も数が多く日本路線以外のフライトプランを削除してもまだなおファイル容量は大きいはずです。


さて中華系エアライン3社のtraffic.bglファイルをAI FlightPlannerを使って日本路線以外のフライトプランを削除した結果が下記の画像のリストです。
キャプチャ.JPG
中国東方航空(中段)だけ1000KBもまだありますが合計で圧縮前のファイル容量の約1/3ほどにダイエット成功!

さっそく一つづつ読み込ませて起動を確認しましたが3つとも読み込ませても何とか起動に成功しています[わーい(嬉しい顔)]


試しに関空(RJBB)で駐機中の機材があるか探してみたら・・・
bandicam 2018-06-04 09-37-32-276.jpg

中国南方航空


bandicam 2018-06-04 09-34-31-973.jpg

中国東方航空

とりあえずこれでAi機を出現させる作業はひと段落です。

あとは現状のスケジュールに合わせた機材変更やカラーリング変更、特別塗装機のリペイントなどを行っていきます。


bandicam 2018-06-04 09-33-24-376.jpg


bandicam 2018-06-04 09-41-17-099.jpg


bandicam 2018-06-04 09-42-27-245.jpg

タグ:AI FSX
nice!(14)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FSXのtraffic.bglの調整で起動時のメモリ不足を何とかしたい。 [FSX(SteamEdition)]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


今回はFSXの記事になります。
かなり限定的な趣味の話なので興味のない方には△※×?な記事で申し訳ありません[ふらふら]

FSXは今、最も嵌っている趣味なのですがちょっと困ったことになっているので備忘録を兼ねて書き綴ります。
困っているのは現在、私のPCではFSXが起動できなくなっています[たらーっ(汗)]

おそらく原因は起動時のメモリー不足(OOM)だと思われます。


通常のFSXの起動画面の次にメニュー画面が表示され使用する機体、空港、日時、気象条件等をセレクトして開始あるいはデフォルト設定のまま、または保存した設定を読み込んで開始するのですが起動時に必要なファイルをメモリーに読み込み途中で下の画像のようにフリーズします。
スクリーンショット (103).png
フリーズする場所は航空、地上、海上交通の読み込みセクションです。
だいたい80%後半に差し掛かるとフリーズします。
地上、海上交通のデータ量なんてたかが知れていますので問題になりそうなのは航空(交通)=Ai機のデータが怪しいです。

Ai機はtraffic.bglファイルに航空会社ごとに記述された内容を読み込むことで出現するのですが少しでもリアルなフライト風景を再現したくて私は現在、日本に就航する航空会社のtraffic.bglファイルをたくさん作って指示されているフォルダーにいれているのですがtraffic.bglが増えるにしたがってメモリー不足に陥る頻度が高くなりました。

1つのファイル容量は多くても2000KB未満なのですが数が集まれば当然、FSXの使えるメモリの限界値を超えてしまうのでしょう。


【緊急処置で国内航空会社だけ出現させてみる】

試しに海外から乗り入れている航空会社のtraffic.bglファイルを外して国内の航空会社だけにしてみました。



bandicam 2018-06-01 18-17-21-245.jpg

上記が私のFSXの国内航空会社の内訳です。
traffic_〇〇〇の〇〇〇の部分が航空会社名でそのあとのSu_14とあれば2014年のSummer 運航スケジュールという意味です。
画像の最上段のANAと中段のJALのファイル容量が1000KB を超えていますが1桁の航空会社もあります。
ファイル数は20前後ありますがファイル容量の合計は3000KB程度です。

大手はもちろん離島路線のコミュータエアラインまで網羅していてほぼ国内で運航している航空会社は網羅できているかも・・

bandicam 2018-05-10 15-55-48-751.jpgbandicam 2018-05-10 12-56-51-116.jpg
天草エアライン(左)とオリエンタル・エア・ブリッジの機材も登場。


この設定でFSXを起動させるとAi機の多い羽田空港でも問題なく起動できました[わーい(嬉しい顔)] 


ただしこれでは国際化が進む羽田では海外のエアラインの航空機が出現しません[ふらふら]

当然、成田もANAとJAL、VANILA、JETSTARばかりで寂しいというか違和感しかありません[あせあせ(飛び散る汗)]


【少しずつ日本就航の海外航空会社を増やしてみる】
実際にtraffic.bglファイルを読み込めるメモリーサイズの限界がわからないのでここから少しずつ海外のエアラインのtraffic.bglファイルを追加してどこまでいけるか地道に試していこうと思います。


さて現在、私が作った海外のエアラインのtraffic.bglファイルは下記の通り(画像3枚分)

bandicam 2018-06-01 18-18-40-532.jpgbandicam 2018-06-01 18-19-19-737.jpg

bandicam 2018-06-01 18-19-46-117.jpg


最上段ののユナイテッド航空のtraffic.bglファイルは7000KBを超えています。
1社だけで前述の国内の航空会社の倍以上のファイル量です。(さすがメガキャリア)

上の画像3枚分のtraffic.bglのファイル量の合計は相当な大きさになりますね

これに国内航空会社分が追加されると・・・さすがにメモリ不足になるかなぁ[たらーっ(汗)]


ただ上のリストの最下段(最小メモリ量)をみるとルフトハンザの5KBとあります。

ドイツ、欧州を代表するメガキャリアがなぜこんなファイルの大きさなのかというと私が元のファイルを大幅修正したからなのです。


FSXでAi機の動きを再現するデータが書き込まれているのがtraffic.bglファイルですがFSXに任意のエアラインのAi機を追加するにはこのtraffic.bglファイルを作る必要があります。

traffic.bglファイルはaircraft,airport,flightplanの3つのファイルを統合(コンパイル)したものです。
traffic.bglファイル自体は直接は中身を変更したりできないのですが構成される3つのファイル自体はテキストベースのデータなので比較的手を加えやすいのです。

しかし前述の通りtraffic.bglファイルの形になってしまうとデコンパイルして統合された3つのファイルに戻して修正したものを再度コンパイルしてtraffic.bglファイルにかき戻す必要があります。
このコンパイル・デコンパイルの作業にはTToolsというやはりフリーソフトを使うのが便利です。


TToolsを使わずにこのtraffic.bglファイルの編集を容易にしてくれるのがAI FlightPlannerというフリーソフトです。

このソフトを使って編集したいtraffic.bglファイルを読み込むと一つの画面上でaircraft,airport,flightplanの内容が表示されるので簡単な操作で機体の追加、変更、削除やAi機の運航スケジュールを追加、変更、削除が簡単にできるようになります。

Ai機の追加(traffic.bglの追加)は航空会社ごとにネット上で各航空会社ごとのtraffic.bglファイルが公開されています(無料DLできる)。

こうした公開データは最初からtraffic.bglの形式になっているものもあるしaircraft,airport,flightplanの3つのファイルをコンパイルして使うようになっているものもあります。

コンパイルが必要なものは前述のTToolsを使ってtraffic.bglファイルに変換して使います。


このようなtraffic.bglファイルはその航空会社のすべての運航路線を記述している場合がほとんどで日本就航路線以外の路線スケジュールも当然記述されているので大きな航空会社ほどファイル容量が増えています。


私は単純に日本就航路線以外のデーターを削除して大幅なデータ量削減を試みることにしました。

AI FlightPlannnerを使ってフライトプランの中から日本国内の空港に就航していないものを探して削除するだけです。
こうして数千KBあったルフトハンザのtraffic.bglファイルが経った5KBになりました。

ただこうして路線データを日本中心に変更すると海外の空港でほとんどその航空会社のAi機を見ることはなくなってしまいますので国内専用と割り切ってしまうしかないです。

同じようにアメリカン航空のtraffic.bglもルフトハンザ同様の処理をして無垢のユナイテッド航空の1/10ほどまで容量を削減しています。

もしtraffic.bglの容量の他にメモリに読み込むファイル数にも制限があるとなると結局無駄になる作業なのですが当面この地道な作業を繰り居返すつもりです。
Ai FlightPlannnerを使って日本路線以外のデータを削除する方法はまた別の機会に(この方法でメモリ不足が解消されたら)記事にしてみます。

ということで主だった海外の航空会社のtraffic.bglを日本国内仕様にファイル容量を削減が完了しました。

bandicam 2018-06-02 11-54-25-656.jpgbandicam 2018-06-02 11-52-12-434.jpg

上記画像のリスト内容では起動時にデーターのメモリへの読み込みが無事に完了することがわかりました。
ファイル数は多いのですがこの程度ならまだまだ問題なしかな?

bandicam 2018-06-01 22-38-04-857.jpg
成田に駐機中のイースタージェット機。
やっぱり海外エアラインのAi機が出現すると雰囲気が全然違います。

bandicam 2018-06-01 22-40-01-610.jpg
フィリピン航空も飛来してきました。


【残る課題は中華系】

それでも読み込み進捗率が95%前後で急に読み込み速度が遅くなるのでやはり限界値が近いのかなぁ~

まだ中華系航空会社のtraffic.bglは手付かずなのでここから先は慎重に起動するかを見極めながらの作業が続きます。
中華系は航空会社の数も多いし、国内各地に就航しているので作業量が大変です。

けっこうtraffic.bglのダイエットには手間がかかるので1日数ファイルずつコツコツと作業を進めます。

とりあえず羽田も成田もそれらしくなってきたので中華系航空会社のtraffic.bglが読み込めれば地方空港の国際化が一気に進むはずです。

※記事中に紹介しているフリーソフトについては各自でネット検索してDLしてください。(自己責任でお願いします)

テクノブレイン FSアドオンコレクション 東京国際空港2

テクノブレイン FSアドオンコレクション 東京国際空港2

  • 出版社/メーカー: テクノブレイン
  • メディア: CD-ROM
メモリーの問題が解決すればこちらのアドオンシーナリーを入れてみたいのですが・・・

nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FSX OOM対策(効果なし?) [FSX(SteamEdition)]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

今回もFSX(フライトシュミレータ―)の話題となります。
興味のない方にはまったく意味の無い内容で申し訳ありません。

前回はFSXのグラフィック性能を向上させるためにグラボ(中古品)を増設(結局、電源も新調)したということを書きましたが今回はちょっと深刻な問題についてです。

その前にFSXはフライト・シュミレーターソフトなのでメインの遊び方は自分で飛行機を操縦して仮想空間で楽しむことだと思うのですが私は最近、ほとんど操縦することはなくもっぱらAi機とよばれる自機以外に登場する機体の再現に夢中になっています。

空港に実在するエアラインの機体が駐機していたり離発着している姿を見るのは本当に楽しくて時間が経つのも忘れるほどです。(実際の空港の送迎デッキで飛行機を見ているのも大好きです)

FSXではデフォルトで登場する機体(操縦できる自機とAi機)は架空のエアラインのカラーリングのものばかりですが設定ファイルを書き換えたり追加したりすれば下の画像のような空港の風景も再現できるようになります。
bandicam 2018-05-10 12-52-38-427.jpg

成田空港の第1ターミナルの南ウイングにANA機が並んで手前の第2ターミナルのサテライトにはJAL機が・・

こうしてみると壮観ですね、ちゃんと各飛行機は時間が来れば滑走路へ向かい離陸していきます。


bandicam 2018-05-10 12-53-49-941.jpg
実際に存在するエアラインのこうしたAi機を登場させるにはtraffic.bglというファイルを作る必要があります。
traffic.bglは使用する機体、空港、運航スケジュールの3つのファイルを統合したものでファイル内容の設定にはFSXとは別にフリーウエアを使います。

基本的に各航空会社ごとにtraffic.bglファイルをつくることになるのですがとりあえず日本に就航しているエアラインを網羅しようとここ数か月少しづつファイルを作ってきました。(詳しいtraffic.bglファイルの作り方は別の機会に)

国内の航空会社のファイル制作を終えて海外の航空会社のファイルを作てFSXに読み込ませていると次第にメモリー不足で読み込み停止になることが頻発するようになりました。

スクリーンショット (103).png
FSXを起動させて任意の空港へ・・・とここで読み込みが停止するようになりました。
航空、地上、海上交通を読み込み中...で停止しているところを見るとAi機(航空)の設定ファイル(traffic.bgl)の読み込み時にメモリー不足(Out Of Memory),OOMエラーになっていると思われます。

メモリーが足りないのなら増設すれば・・・とは行かない問題がFSXにはあります。

FSXというソフトはMS(マイクロソフト)が開発・販売していた世界的ベストセラーソフトなのですが開発自体は今からもう10年ほど前に終了しています。
基本設計がよいのか長らく唯一無二のベストセラー・フライトシュミレーターだったからか今でも私のような愛好者が世界中にたくさんいます。
最近はSteamEditionというDL型の安価版もありますがこれも中身は昔のFSXのままです。
10年ほど前の技術がベースになっているために最新のPCで使う際には当時の技術がボトルネックになりいろいろと支障が出ているのも事実。

特に現在主流の64ビットには非対応で32ビットのまま[ちっ(怒った顔)](62ビットかなんてもうないでしょう)
これが標準で使えるメモリーの上限2GBという制限になっています。
2GBで高解像度のゲームをというのは流石に厳しいです。

10年ほど前にFSXが登場した当初は要求スペックが高すぎると購入を躊躇した身としてはこの10年という歳月のPC性能の向上は感慨深いものです。

このFSXが使えるメモリー制限がネックでいくら高性能なPCで動かしてもソフト側の制限で頻繁にOOM(アウト・オブ・メモリー)でFSXが停止してしまいます。

いくらPCのメモリー容量を増やしてもソフト側の仕様なのでどうにもなりません[たらーっ(汗)]

bandicam 2018-05-23 10-04-29-233.jpg

一般的に高精細な市販シーナリーを多くインストr-るしたりすると頻発するエラーのようですが私の場合、特に高精細な市販のシーナリーをインストしているわけでもなのにこのOOMが頻発するのはAi機を多く設定しているせいなのかも?
traffic.bglはテキストベースファイルなので大きなファイルでも7000KB程度だからメモリーに負荷がかかるほどでもないとおもうのですが・・・traffic.bglファイルの数を減らすと起動時にOOMエラーが発生せずにすんなり起動したりするのでやはりこれが原因か?

なんか他に問題があるのかと思い
・2GBのメモリー制限を4GBまで拡張するパッチファイルを当てたり
・マルチコアに対応していない初期設定をマルチコア対応に設定ファイルを書き換え
・仮想メモリ―(HDDに設定する仮想RAM領域)を増やす
以上のような対策をネットを通じて知り講じましたが解決には至りません。
(1GBのVRAM搭載のビデオカードも増設)

前述のtraffic.bglファイルの数を減らして更にFSXの設定画面でグラフィック設定を低く目にそれぞれ設定するとまぁまぁエラーがなく起動しますが納得いかないなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]

テクノブレイン FSアドオンコレクション 東京国際空港2

テクノブレイン FSアドオンコレクション 東京国際空港2

  • 出版社/メーカー: テクノブレイン
  • メディア: CD-ROM
最近になって高精細な市販の羽田空港シーナリーが欲しくなっているのですが現状では起動しない恐れがあるので様子見です。

タグ:メモリ FSX
nice!(19)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - FSX(SteamEdition) ブログトップ