So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
鉄道&Nゲージ ブログトップ
前の5件 | -

コンテナダンボーキーチェーン 48A-38000形 [鉄道&Nゲージ]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


カプセルトイ(ガチャガチャ)の”コンテナダンボーキーチェーン”JR貨物スペシャル
1回300円ということで1回回してみました。
流石に子連れでもなくこの歳でガチャガチャにコインを投入する姿はあまり人には見られたくないも・・今回は平日のショッピングセンターの脇玄関の陰に設置されているマシンで挑戦です。

ということで何やらでかいコンテナダンボーを引き当てました。

1-IMG_7116.JPG
カプセルに入っていたリーフレットによると48A-38000形コンテナというものらしいです。
でもリーフレットの印刷の色よりも緑っぽい?もしかしたらシークレット?
いやいや単に色味の違いだけのようです(残念)

JR貨物スペシャル以外の通常シリーズにはシークレットが存在するらしいけど・・


コンテナダンボー キーチェーン JR貨物スペシャル! [全6種セット(フルコンプ)]

コンテナダンボー キーチェーン JR貨物スペシャル! [全6種セット(フルコンプ)]

  • 出版社/メーカー: タカラトミーアーツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1-IMG_7117.JPG
JR貨物スペシャルは今回が2回目のチャレンジで1回目に引いた18D形と一緒に.....

全部で6種類だそうですがもうこれでいいかなぁ~
ダンボーヘッドのコンテナはNゲージサイズのようですね


さて当ブログのタイトルの背景画像を差し替えてみました。(2018/8/5現在)

1-DSC00862.JPG
自宅近くを走るJR大湊線のキハ(うみねこカラー)の実車です。
ミニチュアのフィルターをかけているので鉄道模型風に見えます(そこが狙い)
So-netブログの指定サイズにトリミングして設定していますがちょっと画像が粗くなってイマイチな出来ですが当面このままでいこうと思います。
※閲覧時の状況によって別のものに変わっている場合があります。2018/8/5現在

最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


nice!(32)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山手線新駅の駅名公募に応募してみました。 [鉄道&Nゲージ]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


今日はJR東日本が品川-田町間に新設する山手・京浜東北線の新駅の駅名募集に応募してみました。

駅の新設に際し駅名を一般公募するのは珍しいそうです。
新駅名は応募数の多寡によって決まるのではなく選考委員のような人たちが最終的には決めるのでしょうが小林亜星さんが入っていなければいいけど・・・(国電に代わるE電の選考委員だったよね)
キャプチャ1.JPG

新駅ができる場所は私にも馴染みのある場所で私の母校の大学の最寄りのJR駅になります。

私が通っていたころは品川駅から高輪のホテル地区の坂を上がっていましたがこの新駅からも結構きつい坂を上がらないといけないようです。

社会人になっても仕入れ先のキヤノン販売がこの辺り(泉岳寺)にあったのでよく商談会や営業会議などで通っていました。(今はキヤノン販売は社名も変わって本社屋も移転していました)

新駅は地名的には先行して存在している都営浅草線の泉岳寺駅がある場所なのでそのまま泉岳寺とした方が乗り換えの便利を考えれば妥当なような気もしますがわざわざ駅名公募なんてするのだからJRとしは全く別の駅名にしたいのかなぁ?

でもあの辺りは地名的には高輪とか三田という方がしっくりくるのかもしれませんが高輪は品川駅、三田は田町駅のイメージが定着しているので使いにくいですね。(海側の芝浦っていうのもあり)
駅名ってかなりインパクトのあるアイコンだから新しく作るとなるとちょっと難しいですね。

JRの資料によると新駅はハイテク産業企業の集積地、世界に通用する名前とかハードルが高い様な気がするけど新駅開業ともに駅周辺の雰囲気が一変するのかなぁ?

なんかこういう要件だと既存の地名とかにはこだわっていないような気もしますね。

でも下手に英語とかカタカナ語を使うと将来”痛い”かも・・・


キャプチャ.JPG


駅名募集は6/30中までだそうでハガキかネットでの応募でだれでも挑戦可能です。

ネット応募が手軽で簡単すぎるので変な名前の応募が増えそう、特に応募にあたってのコンセプト説明とかの必要もないのですがこれくらいは説明(記入)させた方がよいのでは?

駅名に採用された人の中から抽選で100名に記念品ってあるけどすくなくとも100名以上の得票があった駅名から先行するつもりなんだろうか?

駅名なんて100年以上は残りそうなので慎重に選んでほしいです。


私が応募した駅名はナイショですが駅周辺にあるものをからイメージした名前です。
応募の詳細はJR東日本のサイトへ(ここをクリック


最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加していますので  

よろしければポチっとお願いします。

 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コンテナダンボ― [鉄道&Nゲージ]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。
カプセルトイでダンボーのキーチェーンを1回だけ回してみました。

平日の日中、ショッピングセンターの片隅という人気の少ない絶好の場所にあったので人目を気にせず100玉3つ投入。流石にこの年でガチャガチャはちょっと恥ずかしいです。

ガチャポンとかと言うよりも私の場合”ガチャガチャ”と言った方がピンときます。

これって絆創膏と同じで地域性がでると思います。
ちなみに私は子供のころ神奈川県の川崎市(川崎区)で過ごしました。
(絆創膏は”カットバン“派です)


こちらのキーチェーンは”コンテナダンボー キーチェーン JR貨物スペシャル”というアイテムで全6種類あるようです。

1-IMG_6891(2).JPG
私が引き当てたのは18D形コンテナのダンボーでした。
他の種類は

30A形、19D形、19D形(普通コンテナ輸送50年記念カラー)、30D形、48A-380000形。

コンテナダンボー ガチャコレクション2 [10.ダンボー×U54A-30000形コンテナ(西濃運輸)](単品)

コンテナダンボー ガチャコレクション2 [10.ダンボー×U54A-30000形コンテナ(西濃運輸)](単品)

  • 出版社/メーカー: タカラトミーアーツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

頭部のコンテナはNゲージサイズなのかなぁ~
TAKARA・TOMYの製品なので鉄道模型のTOMIXのPRリーフレットも封入されていました。

最近の子供は鉄道模型に興味があるのかなぁ?
私の子供のころも鉄道模型(Nゲージ)は子供の遊びとしてはかなり高額なものだったので動力なしの車両とかはお年玉でも買えたけど結局コントローラーが買えず仕舞い。

それから30年たってようやくコントローラーを買ったのですが・・・

大人になってもやはり趣味としては高額なものであるのには変わりがありませんね。

コンテナダンボー キーチェーン JR貨物スペシャル! [全6種セット(フルコンプ)]

コンテナダンボー キーチェーン JR貨物スペシャル! [全6種セット(フルコンプ)]

  • 出版社/メーカー: タカラトミーアーツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
JR貨物【19D形】折りたたみコンテナ 電車グッズ

JR貨物【19D形】折りたたみコンテナ 電車グッズ

  • 出版社/メーカー: グルーヴガレージ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
JR貨物【18D形】折りたたみコンテナ 電車グッズ

JR貨物【18D形】折りたたみコンテナ 電車グッズ

  • 出版社/メーカー: グルーヴガレージ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アニメと鉄道 [鉄道&Nゲージ]

こん〇〇は! いつもご訪問いただきありがとうございます。


たまに買うことがある鉄道雑誌”旅と鉄道”
その名の通り鉄道旅を紹介している雑誌ですが

今回の臨時増刊号は”アニメと鉄道”と題してアニメ作品に登場する鉄道シーンの特集号となっています。

1-IMG_6392.JPG
最近のアニメ(特に深夜アニメ)では作品の舞台を現実にある地域に設定しているケースが多くなってきました。

そのためそこを走る鉄道も実際に存在する路線が描かれることが多く車両、駅舎、風景と共に作品中に精密な描写で登場しています。

そこに行けば何時でも大好きな作品の世界に浸ることができる。
”聖地巡礼”21世紀の現在その言葉の本来の意味が変わってしまうほど日本のあちらこちらにアニメの”聖地”が生まれてたくさんのファンが集まっています。
過疎に悩む地方にとっては思わぬ経済効果で地域おこしに一役かっている状況です。
作品中に登場する鉄道にもせっかくだから乗ろう!とか記念きっぷを買ったりグッズを買ったりと・・・
何の予備知識もない人が偶然立ち寄った旅先でやたらとアニメキャラの看板やポスターが並ぶ光景を見たらビックリするくらい盛り上がっている例もあるようです。


アニメ×鉄道…というオタク文化の双璧を集めたこの雑誌、この臨時増刊の前に通常特集として記事が組まれていたようです。
旅と鉄道 2017年5月号 [雑誌]

旅と鉄道 2017年5月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 天夢人
  • 発売日: 2017/03/21
  • メディア: Kindle版
おそらく売り上げもよかったのでしょう。
半年後にこの臨時増刊号の発刊です。

アニメと鉄道 「鉄道を美しく描くアニメ監督の世界へ」 旅と鉄道2017年増刊12月号

アニメと鉄道 「鉄道を美しく描くアニメ監督の世界へ」 旅と鉄道2017年増刊12月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 天夢人
  • 発売日: 2017/10/28
  • メディア: 雑誌
今回の臨時増刊号の表紙に描かれているのは新海誠監督の「秒速5センチメートル(桜花抄)」の一場面。
私の大好きな作品ということで一目で分りました!(そして衝動買い)
本の内容としては
人気アニメ監督の作品にみる鉄道として新海誠(君の名は。他)、片淵須直(この世界の片隅で他、細田守(サマーウォーズ)監督作品を
作品別ではジブリの「おもいでぽろぽろ」、京アニの京阪電車が登場するあの2作品
秩父線沿線が舞台の「あの花」&「ここさけ」。
「ラブライブサンシャイン」、「ガールズ&パンサー」ここら辺は鉄道どうこうというより聖地巡礼による地域おこしの成功例紹介かなぁ。
そして「銀河鉄道999」(これはおまけか?)
他にも注目のアに鉄として36作品が紹介されています。
概ねアニメも鉄道もどっちも好き!というライトなファン向けでちょっとコアなマニアの方には物足りない内容かもしれません。
あの作品が載っていない!この車両のここが描ききれていない!とかの批判がたくさん出て来そうですが・・・
どちらも”そこそこ”の私にとっては十分楽しめる1冊です。
1-IMG_6394.JPG
京アニの人気作「響け!ユーフォニアム」では京都・宇治市が舞台ということで京阪宇治船が登場。
京アニ(京都アニメーション)のように東京に拠点を置かず地方で活動しているアニメ制作会社の作品は地元の風景が良く舞台化されていますね。
劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~ [Blu-ray]

劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


1-IMG_6397.JPG
近くの弘前市が舞台だった「ふらいんぐういっち」も初回冒頭に確かに奥羽線が登場していました。
でも鉄道が登場するのは極わずかだったのに・・・
作品中に鉄道が印象的に使われているかどうかよりも鉄道がリアルにえがかれているかという視点で編集されている企画というのがわかります。
私自身奥羽線よりも主人公たちが空飛ぶ箒(竹ぼうき)を買いに行った店が実在する県合大手ホームセンターで売り場の雰囲気とか価格POPとか”そうそう”とにやけるシーンが多かったなぁ
ふらいんぐうぃっち Vol.1 [Blu-ray]

ふらいんぐうぃっち Vol.1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray
そういえば・・・・
私の家の最寄り駅や町もアニメの聖地らしいです。
1-CLANNAD After Story 第18回 大地の果て.mp4_000340547.jpg
2000年代後半に京アニが制作した「CLANNAD AfterStory」に最寄り駅のJR大湊線陸奥横浜駅が登場しています。(18話と最終話)

私はこの作品は見ていないのですがいとこの高校生の息子に聞いたらよく知っていました。
作品中に地元が出ているよと教えてあげたら喜んでいました(本人も気づかなかったようです)
私もネット上でこの町が聖地になっていることを知ったので大きなことは言えません。

作品中では町の名前も駅の名前も出てきませんが東北新幹線の八戸駅(らしき)で在来線に乗り換え。
1-CLANNAD After Story 第18回 大地の果て.mp4_000197945.jpg
八戸-野辺地間は当時はまだ東北本線で新幹線接続特急「スーパー白鳥」号が走っていました。
1-CLANNAD After Story 良画質 最終回 小さな手のひら.mp4_000713215.jpg
単行のキハ100越しに見えるのは陸奥湾越しのむつ市街。
手前の鋼鉄製の防風雪柵は夏なので折り畳んで描かれているのも細部までリアル。

1-CLANNAD After Story 良画質 最終回 小さな手のひら.mp4_000731986.jpg
野辺地で大湊線に乗り換え日本一の菜の花畑がある横浜町の最寄り駅・陸奥横浜で下車。

1-CLANNAD After Story 第18回 大地の果て.mp4_000344788.jpg1-CLANNAD After Story 第18回 大地の果て.mp4_000363829.jpg
見事に何もない駅前風景。
駅正面に個人宅の玄関があるというのもシュールな世界(現実世界でも全く同じなんです)
このあとシーン展開としては満開の菜の花畑のシーンが登場します。
結構感動するシーンが展開されるようなのですが・・・・
町の観光協会もいまのところ聖地巡礼に便乗したイベント企画などは全く考えていない様子。
作品中に実名表記がないというのがネックなのかなぁ
それでも毎年菜の花の時期になると”聖地巡礼”としてブログに菜の花畑を見に来た様子がUPされ続けているのでちょっともったいないような気もします。
巡礼者たちもちょっと気が抜けるのではないでしょうか?
CLANNAD AFTER STORY コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

CLANNAD AFTER STORY コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東急 ステンレスカー555両突破記念乗車券 [鉄道&Nゲージ]

JR浜松さんのブログの記事(東急7000系の模型)に触発されて保管してあった懐かしい記念きっぷを探し出しました。

1-DSC01454.JPG
これは昭和55年当時(私が小6のころ?)、東急電鉄が保有するステンレス車両が555両を突破した記念の乗車券で5枚で1セット。


1-IMG_6144.JPG
▲記念乗車券が入っていた封筒の裏面より


東急は国内初のステンレス車両(5200系)を導入するなど早くから車両のステンレス化を進めてきた鉄道会社です。
上の画像左から8000系、6000系、7200系、5200系、7000系がデザインされています。

素材は紙の類ではなくアルミシートのようなフィルムのような極薄素材でできています。


それぞれの券面を見ると運賃の合計が¥500なのでこれが購入価格だった模様。
当時はまだ大人70円区間もあったのですねぇ。

また券面には”二子玉川園”の表記がありますがこれを買ったのも確か家族で当時東急系列で運営していた遊園地であった”二子玉川園”内で開催されていたサーカスを見に行った帰りに買った記憶がかすかにあります。
二子玉川園もとうの昔に廃園となり駅名から”園”の文字が消えて久しいのですが今はおしゃれな街として人気の”ニコタマ”もまだ当時はそれほど賑やかだったという印象はありません。


1-IMG_6145.JPG

素材が素材なだけに撮影するのにも一苦労です。
スキャンして画像化しようとしたら真っ黒になってしまったのでこんな感じの画像で申し訳ありません。
(少しエンボスの入ったクリヤーファイルに挟んで撮影)

1-IMG_6143.JPG
この記念乗車券発行時の東急におけるステンレス車両の総数の内訳。


素材がペラペラなフィルムのような乗車券なので保存状態が良くないのですが興味本位でヤフオクで検索してみたら今でも購入時の価格とほぼ変わらない価格で出品されていました。(それ以下での出品もあり)
ちょっと残念。


私はそれほどきっぷの収集癖はないのですがこの記念乗車券と一緒に他の記念きっぷも出てきたのでおいおいUしてみたいと思います。

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - 鉄道&Nゲージ ブログトップ