So-net無料ブログ作成
鉄道&Nゲージ ブログトップ
前の5件 | -

TOMIXからキハ100形が発売されていました。 [鉄道&Nゲージ]

先日の当ブログの記事(クリックで表示)で我が家のすぐそばを通っているJR東日本・大湊線について書いた際にキハ100形はNゲージキットでは未発売と書いたのですがTOMIXから昨年の夏ごろに発売となっていました。

1-DSC00867.JPG

▲大湊線の主力・キハ100形気動車(陸奥横浜駅にて筆者撮影・ミニチュア風)

キハ110形は私もNゲージも車両を持っていたのですが車長が短いキハ100形は長らくキットかされることなく経過していました。単純に考えるとキハ110形を切り繋いで短くすればキハ100形になりそうなのでそんなに問題ないのかな~とも思っていました(実際、そのような工作で製作された方もいらっしゃります)

しかし、昨年、TOMIXからキハ100形(2次車)2両セットが発売されているではありませんか~

1-キハ100.jpg

大湊線内では単行のほか2両編成で運行されているキハ100。
実際には厳しい自然条件である降雪期のこの時期にこんなにきれいな車体を見ることはできないのでなんか新鮮です。

毎日のように見慣れた姿がNゲージで手に入るというのは魅力です。

これは私の中の”今年中にぜひとも欲しいものリスト”の上位にランクインです。


TOMIX Nゲージ JR キハ100形 2次車 2両 セット 98057 鉄道模型 ディーゼルカー

TOMIX Nゲージ JR キハ100形 2次車 2両 セット 98057 鉄道模型 ディーゼルカー

  • 出版社/メーカー: トミーテック(TOMYTEC)
  • メディア: おもちゃ&ホビー
さて、TOMIXからキハ100形が発売されているよ~と気づかせてくれたのはアマゾンのサイトの新製品情報でキハ100形 ポケモンwithYouトレインの製品案内でした。
オリジナル(キハ100形)がないのにラッピング列車なんて発売するわけがないと思って検索したら先のキハ100形の既発売を知ったというわけです。1-680.jpg


TOMIX Nゲージ キハ100形 ポケモン with YOUトレイン セット 2両 98060 鉄道模型 ディーゼルカー

TOMIX Nゲージ キハ100形 ポケモン with YOUトレイン セット 2両 98060 鉄道模型 ディーゼルカー

  • 出版社/メーカー: トミーテック(TOMYTEC)
  • メディア: おもちゃ&ホビー
今回新発売となるポケモン with YOUトレインのキハ100形は初期量産型(1次車)ということで2次車とは異なるスカート部も新規作成となっています。
スカートがパイプを横に回したような形状のスカートになります。
さて待ちに待ったキハ100形もNゲージ化され観光トレインのHB-E300リゾートあすなろも発売済ということになると大湊線レイアウトや陸奥横浜駅シーナリーとか実現できるようになったのでそろそろMゲージの固定式レイアウトの実現に向けて計画を進めようかなぁ~

a95922.png





nice!(37)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大湊線・陸奥横浜雑話 [鉄道&Nゲージ]

ネタ切れにつき今回はとりとめない話題で失礼します[たらーっ(汗)]


我が家の最寄りの駅はJR東日本・大湊線の陸奥横浜です。
以前、大湊線の車内でご夫婦で旅行中のご婦人が旦那さんに向かって「りくおく横浜だって?」と話していたのはちょっと衝撃的でした。

横浜市にはない横浜消防署も横浜郵便局もここにはあるのですが駅名だけは流石に日本最古の歴史のある横浜駅に譲る形になっています。

1-IMG_3900.JPG

かつてはJR東北本線だった野辺地を起点に下北半島を陸奥湾沿いに北上、歴史ある軍港の町・大湊に至るローカル線が大湊線です。
数年前から使用されている駅名表示板はなんとなくJR線の雰囲気がなく民間鉄道のような雰囲気。
中央のシルエットは陸奥湾越しに見える釜臥山をデザインしたのので下に描かれている花は大湊線の別称"はまなすベイライン”からハマナスの花。
起点の野辺地は今は東北本線が第3セクターの青い森鉄道の路線となってしまったので大湊線はJR線と接続していない飛び地路線になっています。
なのでJRが企画するお得な切符が使いにくい・・・

陸奥横浜駅は大湊線のほぼ中間点にあって単線の大湊線の交換駅ということですべての列車が停車します。

子どものころはここでタブレット交換(票券閉塞方式)の光景をよく見ていました。

当時は何に使うものなのか?と不思議に思っていました。

1-IMG_3199.JPG

数年前の光景(陸奥横浜駅)。
上り・下りの交換風景。下り(大湊方面)にキハ58、上り(野辺地方面)にはうみねこ号が停車中。

今ではもう見ることができない風景。

※撮り鉄ではないので真ん中に支柱が写るアングルはご愛敬。

1-IMG_3872.JPG
駅舎外観。

特に駅前には何もありません。バス・タクシー乗り場もなし。
駅の正面には道路を挟んで民家の玄関があってこの家の住人は”玄関開けたら5秒で駅舎”といった感じです。
この駅は日中のみ駅員が居るといった運用でJRの特急券・指定席券の発券機は無いので他の駅に電話で座席を確保してもらい駅員さんが手書きで発券するというネット社会から疎遠の環境。
ここで新幹線の切符を買うと磁気券ではないので新幹線乗り換え口では有人改札を通ることになります。(最近利用していないのですが多分今も同じはず)
ちなみに大湊線は基本ワンマン運行ですが駅員駐在時間帯は有人の出改札なので停車時の車内精算は不要。


そんな田舎のローカル駅ですが有名なアニメの中に登場しています。

1-CLANNAD After Story 第18回 大地の果て.mp4_000344788.jpg
時々聖地巡礼者のような若者の姿も見かけます。(作品は京都アニメーションの初期の傑作)
でも町民のほとんどはこの事実を知りません[あせあせ(飛び散る汗)]
許可を貰って記念スタンプの設置やパネルでも展示したらと思うのですが・・・
青森の人は商売っ気があまりないようで・・・


大湊線の主力車両はキハ100形です。
JR東日本の非電化ローカル線の主力キハ110形を短くしたバージョン。

1-DSC00867.JPG

ミニチュア風のアートフィルターにて撮影しているので鉄道模型の車両のようにみえます。
キハ110はNゲージキットもありますがキハ100は未キット化。

キハ110のキットを切り貼りして製作するかデフォルメ車両のBトレのキハ110で誤魔化すか・・


1-CLANNAD After Story 第18回 大地の果て.mp4_000340547.jpg
駅舎から島式のホームへは野辺地方の線路を渡って・・・遮断機も警報もないのでちょっとビビる

でも列車の轢かれたという話は聞かない。


ハイシーズンや週末には観光列車も走る大湊線。
現在はハイブリット車両を使った全席座席指定型の快速が運行中です。

a95922.png

2010年末の東北新幹線新青森開業時に運行開始した観光列車で2編成あるようです。

運行開始翌年に車両故障で無人の状態になったあと青森市内の営業線路上を無人のまま1.6kmも逸走したというツワモノ。(あわや大惨事)
NゲージではKATOから昨年発売されたばかりの製品で2両編成というkとで小さなレイアウトでも楽しめそう。

価格も手ごろで欲しい車両なのですが・・・う~ん、どうしようかなぁ~身近な車両なので手に入れたい。

手に入れたとしたらこれが固定式レイアウト製作の起爆剤になりそうな気もするのですが‥それが怖かったりして(迷う)



KATO Nゲージ HB-E300系「リゾートあすなろ」 2両セット 10-1369 鉄道模型 ディーゼルカー

KATO Nゲージ HB-E300系「リゾートあすなろ」 2両セット 10-1369 鉄道模型 ディーゼルカー

  • 出版社/メーカー: カトー(KATO)
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1-IMG_3047.JPG

私はまだ乗ったことがないのですが野辺地から青い森鉄道・八戸駅まで乗り入れるので東北新幹線の乗り継ぎに陸奥横浜から座席指定料金を払って利用する人もいるようです。
親戚は東京から帰京する際に事前に指定席を確保してやってきます。


このハイブリット車両が投入される前は気動車(キハ40)改造のリゾートトレインが運用についていました。
2002年の夏~2010年の秋まで「きらきらみちのく号」として大湊線にも入線。

a6465.jpg
こちらはマイクロエースからNゲージが発売されています。
[鉄道模型]マイクロエース (Nゲージ) A6465 キハ48 きらきらみちのく 3両セット

[鉄道模型]マイクロエース (Nゲージ) A6465 キハ48 きらきらみちのく 3両セット

この1枚は確か運行開始日に近くの踏切で撮影したものだと思います。
快速扱いですが運賃の他に座席指定席料金が必要でした。
大湊線には以前SL時代に急行も走っていた時期があるようですがそれ以来の優等列車?
1-83662b3443be-0.jpg
こちらも結局一度も乗らずじまいでした。
現在はJR八戸線のリゾートうみねこ号として活躍中。

陸奥横浜駅のNゲージレイアウトをいつかは作ってみたいなぁとは思っているのですが・・
先ほどのkATOのりぞーとあすなろ編成欲しいなぁ~買えちゃう価格なんだけどなぁ~

ロケハンには徒歩3分ほどの距離なのであとは資金と技術ときっかけですかね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング
So-netブログユーザーの方のみ下のnice!ボタンをクリックできます。
コメントについてはどなたでも大歓迎です!

nice!(34)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

峠の釜めし 紙容器バージョン [鉄道&Nゲージ]

親戚の東京土産が意表を突くまさかの”峠の釜めし”でした。

恐らく東京駅で買ってきてくれたのでしょうけど普段見慣れた峠の釜めしのあの土鍋ではありません。

1-0145afbf9714a44f00956df363995f17a0345d7c6f.jpg
峠の釜めしといえば信越線横川駅の名物駅弁。
まさに益子焼の土鍋を使った”釜めし”というイメージが定着していますが今回のお土産の釜めしはなんか白い容器に入っています。
でも発売元はちゃんとあの有名なおぎのやさんなのでコピー商品ではないですね。
益子焼の代わりにパルプモールド容器という紙でできた容器が使われていてこのまま電子レンジでチンして温めて食べることも可能です。
チンする時は具材のうちウズラの玉子、あんず漬け、しょうがを一旦除いて温めるようにと書いてありました。
温めて食べると風味は確かにあの釜めしの香り、お味も私の印象に残っている通りのものでした。
あまじょっぱく煮た竹の子、椎茸、ゴボウに鶏肉がいい感じです。
ごはんにも味が染みて美味しい。
益子焼の器だとごはんにおこげがあったっけ?
あれって直火で炊いているんだっけ?
あんず煮はちょっと苦手・・・


ただ峠の釜めしといえばあの益子焼の容器が醸し出す雰囲気も味の一部であり重要なアイテムだということは改めて再認識できました。

容器が重いという消費者ニーズに対応した商品でイベントなどの出店にもこの紙容器バージョンが使われているそうです。
もちろん益子焼の容器バージョンも健在。

ただお土産にあの思い容器をリクエストするには少々気が引ける重さでもあるのでこうしたものも必要かなぁ
お土産でもらったのですが失礼覚悟で価格を調べたら1000円とのこと

昔は800円台で売っていたような記憶がありますが・・・


1-01e5a6315c057604b195e49160c0dd574d5371f238.jpg

紙容器単体ではこんな形状をしています。
益子焼の器とは全然違う形状ですが蓋側のてっぺんにある2本のラインが釜めしの木の蓋を想像させるものとなっています。

グッドデザイン賞ももらっているとのこと


一応洗って再利用を試みるつもりですが果たして耐久性は如何なものか?

※当然コンロにはかけられません。
益子焼の器と同じでなかなか捨てられないのは私の気性が影響しているだけなのか?


牛丼屋さんのお弁当容器はスチロール樹脂だとおもうけどこちら天然由来の素材なので土壌中でも自然分解してくれそうです。(不要になった容器はゴミ箱へが鉄則というのは言うまでもありません)
KATO Nゲージ 駅弁売り 峠の釜めし・おぎのや 24-262 ジオラマ用品

KATO Nゲージ 駅弁売り 峠の釜めし・おぎのや 24-262 ジオラマ用品

  • 出版社/メーカー: カトー(KATO)
  • メディア: おもちゃ&ホビー
峠の釜めし限定 ハローキティ おぎのや 根付 ストラップ

峠の釜めし限定 ハローキティ おぎのや 根付 ストラップ

  • 出版社/メーカー: サンリオ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
碓氷峠よ永遠に! 信越本線 [DVD]

碓氷峠よ永遠に! 信越本線 [DVD]

  • 出版社/メーカー: コアラブックス
  • メディア: DVD
釜めしを食べていてもSH-60Jの製作は進んでいますよ。

1-01ffd4f064868bd9b24b281a019779f6e7acc862b1.jpg
現在は、機体の合わせ目消し作業を終えてきちんと合わせ目が消えているか?他の目立つ傷があるか?とグレーサフを吹いてチェック中です。
これまで白く塗装する機体だからとホワイトサフの缶スプレーを吹いていましたが白だと私の視力ではちょっと分かり難いのでいつもの通りのグレーサフに変更。
やっぱ、グレーサフを吹くと上級者ぽく見えるから不思議。(印象操作ってやつ)
最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

人気ブログランキング
So-netブログユーザーの方のみ下のnice!ボタンをクリックできます。
コメントについてはどなたでも大歓迎です!

nice!(26)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高輪ゲートウェイ駅 [鉄道&Nゲージ]

先日、JR東日本の品川ー田町間の新駅の名称が発表になりました。
そう、その名は高輪ゲートウェイ”駅。
山手線の駅としては1971年開業の西日暮里駅以来の新駅となるそうです。
1-ダウンロード.jpg

マスコミでも大々的に取り上げられたので2020年の暫定開業を前に話題となっていますね
”漢字+カタカナ”駅名が結構賛否が分かれているというか否定的な意見が目立ちますが・・


今年の6月ごろに新駅の名称をJR東日本としては初めて一般公募をしていました。

私も新駅の公募に応募した一人です。(当該記事はこちら
takanawa.JPG
結果的には応募数が少なかったものが駅名に採用されたかたちになりました。
漢字+カタカナが”ださい”とかいう意見が結構あるようですが田舎の駅ではなく大都会”東京”のど真ん中の駅なのでカタカナ名がついてもまぁいいかなぁ~と思っています。


新駅の立地場所は線路を挟んで西側(台地側)が高輪で東側(海側)が芝浦(東芝の名前の由来になった)という地名なのでもし高速道路のICなら”高輪芝浦IC”となるような場所です。
ただし芝浦側へのアクセスが新幹線などの線路によって遮られるので芝浦という名前は付けにくい。
高輪に”ゲートウェイ”が付いたのは駅周辺の車両基地跡地の再開発プロジェクトが品川ゲートウェイという名前らしい。
じゃぁなんで”品川ゲートウェイ”駅にしなかったのかなぁ?今後再開発プロジェクトの名称の方が変更になるのか?
なんかいろいろ大人の事情が見え隠れ
私は大学のJRの最寄り駅が品川駅、サラリーマン時代は泉岳寺駅、田町駅と利用する機会が多く、今回の新駅には遠く離れた青森からでもちょっと気になるところです。
まぁ品川―田町間なんて本当に距離も短い区間に中間駅を設置するなんて・・という気持ちが強いのですが・・
品川や田町からちょっと加速して慣性でそのまま新駅へと進入。
「お客様が線路に立ち入る」機会が増えるだけなんじゃないかと・・

また出入口を意味する”Gateway"は品川駅の”高輪口”と混同されそうという意見もあります。
品川駅の高輪口の改札を抜けると目の前にはシティホテル群が林立しているから外国人には確かにややこしいかも・・
まぁ初めは違和感しかなくてもそのうち慣れるものかもしれませんね。

そうそう、私が応募した新駅の駅名は応募時の記事では明かしていませんでしたが実をいうと”江戸みなと”というものでした。
”江戸”は駅のそばにある江戸時代の高輪大木戸跡から(大江戸線があるから江戸ってついてもいいじゃん)
”みなと”は芝浦側を意識して東京湾に向けて拓ける”みなと”のイメージそれと”港区”にある駅だから・・
まぁ応募数としては高輪ゲートウェイに負けていそうな気がします[たらーっ(汗)]

JR東日本によると公募で”高輪ゲートウェイ”とした人全員に記念のペーパーウェイトが贈られるそうです。
そういえば賞品のことは完全に失念していたけどそれ以外の応募者の中から100名にも同じものが抽選で当たるそうです。
ちなみに64,000分の100の確率(640人に1人に当たる)になりそうです。

nice!(29)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コンテナダンボーキーチェーン 19D型コンテナ(50周年記念Ver) [鉄道&Nゲージ]

カプセルトイのコンテナダンボー キーチェーン。
今回は19D型コンテナ 鉄道コンテナ輸送50周年記念カラーをゲット。

1-IMG_7402.JPG
子供のころに見ていたコンテナってこの薄緑色のやつですね。
JNRマークがJRFになって久しいですがこのリバイバルカラー、nice!です。


1-IMG_7492.jpg

48A38000形コンテナはついい3兄弟化してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

このサイズだと本来のキーチェーンとして使うとかなり嵩張ってしまうので・・・
もうこのシリーズはいいかなぁ~

そういえば家の近くを走るJR大湊線では貨物列車(貨車)が走っているのは見たことがありません。
不思議なことにラッセル車も線路上では見たことがありません。(引っ越して16年経過時点)
海上自衛隊の大湊基地への艦船の燃料や航空隊のヘリの燃料は海上輸送がメインなのでこのまま乗客数が低迷すれば廃線も考えられますね。本線側の接続駅である野辺地もJR東北本線ではなく第3セクターの青い森鉄道になってしまったのでJRとしては盲腸線のようなものなので民間委託しちゃいたいんだろうけど・・・
途中に第3セクター路線が入るのでどこへ行くにもJRの企画きっぷが使いにくくて[ふらふら]

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - 鉄道&Nゲージ ブログトップ