So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ガジェット ブログトップ
前の5件 | -

SoundPEATSのワイヤレスヘッドフォン [ガジェット]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。
先日機種変更したiPhpone8用になにかよさげなヘッドフォンを探していたらネットの書き込みで高評価のものを見つけました。

1-IMG_6900-001.JPG
SoundPEATSというブランドで販売されているBluetoothヘッドフォン Q30 Plus
iPhone8にはヘッドフォンジャックが無いので通常の有線ヘッドフォンは変換コネクタ経由でしか接続できません。

特に音質とかにこだわりがない私は高額な音響メーカーのヘッドフォンなんて持っていないので付属のライトニング端子対応の純正ヘッドフォンで十分です。(iPhone付属のヘッドフォンもかなり評価が高いようなので)

それでも有線のヘッドフォンは取り回しが面倒、カバンの中でコードが絡んだり、コードの長さがちょうどよい長さでなかったり・・ということで以前は私もBluetoothのヘッドフォンをいくつか使っていましたが連続使用時間が短かったり、耳から外れやすかったりとここ何年かはすっかり使うことも無くなってしまいました(引き出しの隅にでも放置してあるかも)
今回購入したSoundPEATSのQ30(Plus)という製品は冒頭でも触れた通りネットでの評価が高い製品で私自身はYoutubeで紹介されていた動画を見て知りました。

アマゾンでベストセラー第1位を何周にもわたって獲得!という触れ込みに惹かれました。
キャプチャ.JPG
誰でも知っているような有名音響メーカーの製品を抑えてのランキングトップ。

しかも購入時はちょうどタイムセール祭り期間中だったので3000円以下というぎりぎり私の即決価格レンジに収まっています。

ちょうどアマゾンで同価格帯のメーカー品を買おうか迷っていたのですが音質にこだわりがないというのは音の善し悪しが良くわかっていないということでもあるので迷った時の他力ということでポチリました。

ただSoundPEATSというブランド(メーカー名?)は今まで全く聞いたことのないもの
恐らく中国のメーカーのものだと思われますが中華製品に普段は厳しい評価のネットユーザーがここまで支持しているのだからと自分に納得させての購入でした。

もう何年もBluetoothのヘッドフォンを購入していなかったのでちょっとワクワクしながら商品到着を待つこと2日。
アマゾンから届いた商品パッケージはなかなかいい感じです(冒頭の画像)
早速開封してちょっと小さくてわかりにくい取説を見ることもなく通常のiPhoneとBluetooth機器とのペアリングを実施。
あっという間に接続完了です。


1-IMG_6954.JPG
耳の穴に差し込むパーツ:イヤーピースが5サイズ(XS,S,M,L,XL)
耳のくぼみに引っ掛けて脱落を防止するパーツ:イヤーフックが3サイズ(S,M,L)同梱されています。

標準ではそれぞれMサイズが装着済なのでとりあえずこれで装着してみます。

以前使っていたBluetoothヘッドフォンはイヤーフックがなかったりプラスチック製のイヤーフックを耳の付け根に引っ掛けるタイプだったりで装着感は最悪でしたがこちらの製品は本当にやさしくフィットしています。

コードが垂れ下がっていてもなかなか耳から外れ落ちそうな気配がありません。

肝心の音質は正直、良いのか悪いのか全く判断が付きませんが”悪い””あまりよくない”といった評価はつけるようなものではないようです。
ノイズキャンセル機能もついているとのことですがよくわかりません。

ただし装着すると思ったより外の音が入ってきません。
静かな病院の待合室で名前を呼ばれても気づきませんでした。
イヤーピースの密着性が高いのかノイズキャンセリングがしっかり働いているのか分かりませんが私にとっては歩行時には注意した方がよいような気がするレベルです。

私がiPhoneでこのBluetoothヘッドフォンを使う場面は散歩の時か病院での長い待ち時間での暇つぶし時ですね。

1-IMG_0005.JPG
製品にはこのような小さな樹脂製のポーチが付属(カラビナ付)


1-IMG_0006.JPG
ポーチの中は本体と充電用のUSBケーブルが付属。

1-IMG_0008.JPG
ヘッドフォンにはマグネットが内蔵されていてこのようにマグネット同士をくっつければカバンの中でもコードの絡みが少なくなりそうです。


1-IMG_6955.JPG
個人的にはあまり使わなけどiPhoneにかかってきた電話にも対応できます。
電話がかかってきたらコントローラーのボタンを押せば通話が始まるのですがついついiPhone本体を取り出してヘッドフォンを外して応対しちゃいます。


この製品名のQ30Plusの”Plus"はコントローラー部の防水化を意味しているようでIP6X(耐水)規格。
アマゾンの商品説明には”防水防塵IP66”とうたっていますが商品詳細には”防水IP6X”とだけ大きく打ち出しています。
IPX6のXの部分(IPに続く1桁目)は防塵性能レベルを表す数字なのでXとあると防塵性能は0なのでは?
(防水防塵機能があるのなら確かにIP66の表示でかまわないのですが・・・防塵は6が最高レベル)


※高速充電器の使用は要注意[ひらめき]

ネットでの書き込みでも多く見られるのが充電器に高速充電できる2Aタイプのものを使うと本体が壊れるといういう記載。
iPhoneに標準添付されている充電器なら問題ありませんがタブレット用だとか高速充電をうたったものは本機に対しては容量(A)オーバーなので使えないというか使ったらダメになります。

最近よく聞く”買ったらすぐ壊れた”系のトラブルはこんなことが原因なのかもしれません。

まだ数回しか使っていないのですがなかなか良さそうなヘッドフォンですよ。
当面は連続使用時間8時間を信じて使ってみます。


ちなみに購入に際し比較検討したほかの製品はこちら



最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
  [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

使わなくなったiPhone6のバッテリー交換(2回目) [ガジェット]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

1-IMG_6893-001.JPG

先日、iPhone8のPRODUCT RED(64GB)を買ったのでそれまで使っていたiPhone6が手元に残っています。

これまで新型のiPhoneはすべてSoftbankやauでの回線契約と同時購入(分割:購入サポート)していたのですが今回のiPhone8はiPhone6でも使っていた格安SIMのマイネオで使うのでSIMフリー機をアップルオンラインストアで購入したので従来のようなキャリア独自の下取りサービスは受けられません。

また昨年の夏にiPhone6のバッテリーの劣化が激しくなったのでたまらず自分でバッテリー交換キットを購入して交換してしまっているので正規品のiPhoneとしては認められなくなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

この時点でアップルの純正サービスを利用してのバッテリー交換は8800円(税別)もしていたので当時、iPhone6をあと2年程度は使い倒す計画だったにもかかわらず安さに飛びついて自力交換の道を・・・(そん時はあまり深く考えずに行動してしまった)

結局は、交換したバッテリーが1年も持たず劣化してしまいiPhone6を諦めることになりました。(ショップの保証期間は半年間でした)

自己責任なのでバッテリーの性能云々(うんぬん)を言ってもしょうがないのですがもし私と同じようにiPhone6のバッテリー劣化でお困りの方には自分でバッテリー交換しないようにご注意申し上げます。

というのも今年(2018年)中の期間限定でアップルでの正規 バッテリー交換がなんと破格の3,200円(税別)で受けられます。

これはアップル社が古いタイプのiPhoneでの動作保証のため意図的にアプリの動作を遅くしていたのが発覚して問題になったことへの対応策ですが現状でのアップルケア加入は条件にはなく誰でも受けられ売ようです。

ただしアップルの非正規サービス店でのバッテリー交換(自分での交換も含む)をしたiPhoneは対象外[exclamation]

誤魔化しても専門家が分解すれば純正バッテリーが入っているかどうかは一目瞭然でしょうね(iOSでも非純正バッテリーの場合は画面上でわかる)
なんと遡って昨年2017年中に値下げになる前の正規料金で交換を受けた人には返金サービスも実施とは・・

う~ん、ショックです[ふらふら]

結論、iPhoneは迂闊に分解するな!ですね


さて気を取り直して手元に残ったiPhone6を動画視聴やラジオ配信用に日常使いしようと思います。
(契約切れのマイネオのSIMが刺さったまま)

回線契約をしていなくてもWi-Fiエリア内なら通話アプリで電話代わりにもなるかなぁ~


このiPhone6のバッテリー関連のトラブルの元凶は当初、バッテリーのチェック機能が進化したiOSの問題ではないかと疑っていたのですがどうやらバッテリーそのものに問題がある可能性が高いです。
バッテリーチェックのアプリでチェックすると劣化状況は100%劣化なしと表示されるのですが使っていると直前まで60%ほど残量があったのに急に残量1%とかになってシャットダウン。
途方にくれます…サブ機であまり使わないからといってもこれではちょっと困ります。


ということでかなり調子が悪くシャットダウンを繰り返すようになってしまったiPhone6のバッテリー交換2度目に挑戦です。


1-IMG_6894.JPG

前回購入した交換キットの工具と今回新たに購入したバッテリー。



1-IMG_6895.JPG
今チェックしてみると最大容量(劣化具合の目安)がわずかに減って99%になっていました。

供給電圧も怪しいかも・・・

流石にこのような表示がでていると買取業者も敬遠するでしょうね



サブ機になるiphone6なので今回も格安のバッテリー(アマゾンで1000円くらい)のものを使い交換です。
もうこうなれば”毒を食らわば皿まで”です。

1-IMG_6898.JPG

iPhoneの分解も2度目なのでスムーズに作業は進みあっという間に交換終了です。

なんだかこんなに調子よくなるのならiPhone8にまだ変えなくても良かったかな~

新しいiOSでは古い機種のiPhoneの処理速度が改善されて早くなるとか・・・

なんだか「早まったかなぁ~!」と絶賛後悔中です[たらーっ(汗)]


[かわいい]追 記

Bookoffで古本を買った際にiphoneの買取担当の人に質問したところ純正のバッテリーが入っているとか非正規店で修理したとかまでは査定に影響しないとのこと、ただし買取依頼のiPhoneに独自の査定アプリを入れてその結果次第で査定額が変わるのだそうでちなみに現物を見せずに機種だけ教えて下取り見積もりの概算を調べてもらったらiPhone6 64GB ゴールド auモデルで買取最高価格は7,00円だそうです。

これなら手元に残して動画再生や録画、デジカメ代わりに使った方がいいや


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

iPhone8 [ガジェット]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

今日は親戚の田植えの手伝いでした[わーい(嬉しい顔)]
この時期は毎年恒例ですね

1-IMG_6886(2).JPG1-IMG_6887.JPG
この田んぼでの田植えも今年が最後になるかも・・というのも小規模兼業農家の例にもれず米作りにコストがかかり過ぎでお米はもう買って食べたほうが安いそうです。
種籾代、農薬代、コンバインでの稲刈り委託費、乾燥機代、玄米加工賃と精米所で働いていた私がざっと試算してもかなりの経費です。

農協に供出米として出荷してもこれでは手元に残る金額は微々たるもの孫へのお年玉代で消えてしまう程度です。

農機具代もメンテナス費用等を考えると更なる出費が加算されます。
これまで田植えと稲刈りの手伝いをして我が家2人分の玄米を貰っていたので来年以降はどこからか買わないといけません[ふらふら]
ちなみにここら辺の地域で作付けされている銘柄は”まっしぐら”という品種です。
特A米の”青天の霹靂”はこの地域では生産禁止されています。(土壌が適合しない)


さて家に戻り先週末に届いていたこれをセットアップ。


1-IMG_6890.JPG
話題のスマホ(笑)iPhone8(PRODUCT) REDです[黒ハート]


約4年近く使っているiPhone6(6Sではない)の調子が最近おかしいのでiPhone8へ買い換えました。

結局iPhone6はバッテリー表示がおかしくなってバッテリー残量がまだまだあるのに急に1%となってシャットダウンを繰り返します。
iOSの不具合なのかアップデートしたら不調になりました。
もともと処理速度への不満も高まってきたので買い換えは予定通りなのですがバッテリー不調のままでは下取りに影響するので何とか治ってほしい[たらーっ(汗)]
昨年、バッテリー劣化が著しかったので自分でバッテリー交換をしたのですがここら辺も要因なのかも?


iPhone8にするか8Plusにするかについてはず~と悩んでいたのですがどうにか8に決めることができたのですがキャリアをどこにするか?あるいは現状のまま格安SIMのmineoにSIMフリーiPhone8をアップルストアで購入して機種変更するか?でこれまた長い間悩んでいたのですが自分の使用状況では3大キャリアの料金プランは割高ということで今回、アップルオンラインストアでSIMフリー機を購入することになりました。(詳しくはこちら


1-IMG_6891.JPG
今年の春にiPhone8/Plusに(PRODUCT)REDが追加されたのも購入を後押しさせた要因です。

端末代の一部をAIDS撲滅キャンペーンへアップル社が寄付するプログラムの対象商品が(PRODUCT) REDシリーズで前モデル(iPhone7)にもあったのですがiPhone8では正面側のベゼルがブラックになっています。(前モデルの時はホワイト)

1-IMG_6892.JPG
レッド&ブラックというカラーパターンとなって断然かっこよくなりました。

せっかくのREDなので流行りの手帳型ケースは使わずクリアケースにします。


iPhone7を飛ばしてiPhone6からiPhone8に移行したのですが気が抜けるほど変化は感じられません。
やはり8Plusにしておけばサイズが大きくなった分だけ変化が楽しめたかなぁ~

キャリアーはMVNOのmineoのままです。
価格もサービスも特に不満はなかったので都会では回線の混雑とか問題になっているようですが過疎の田舎ではそこまで混雑することも感じません。(mineoももう契約から1年半以上経過)
1-IMG_6893.JPG
iPhone6はauで契約していたのを2年縛り明けにmineoにMNPで転入したのでdocomoとauの回線コースが選べるmineoではそのままauプラン(Aプラン)のSIMを使っていたのですがdocomoのDプランと違いテザリングが使えません。
どうせiPhone8ではAプランでもSIMが変更(VoLTE対応SIM)になるので事務変更手続き料とSIM発行料が発生してしまうのでこの機会に回線をドコモのDプランに変更しました。(プラン変更の事務手数料とSIM発行料はかかります)


IMG_6886.PNG
iPhone8にmineoから送られてきた新しいSIMを挿してアクティベートするといままでauと表記されていた位置にdocomoの表記へと変わりました。

iTune経由でiPhone6のバックアップデータをiPhone8へと復元してセットアップ完了です。


ちょうどアマゾンのタイムセールで買ったこれも届きました。

1-IMG_6889(2).JPG
Qiの充電器(パッド型)です。
▲スタンド型とありますがパッド型と呼んだ方がぴったりです。

このパッドにiPhone8を載せると充電される便利もの。たった1500円ほどで購入。
スタンド型のQi充電器も人気なのですがとりあえず価格が安めなパッド型を買って様子見ですね。
スタンド型も2千円ちょっとで買えます。


Qi充電器が高速充電対応ということなのでダイソーで300円の2.4AのUSB充電アダプターも用意。

1-IMG_6887(2).JPG
なんだか中身がスカスカみたいでちょっと不安(火事にならないかなぁ)

常時コンセントに挿しっ放しは止めときましょう。


スマホを買い替えるとアクセサリー類の出費も結構かさみます[たらーっ(汗)]
車載ホルダーはこれまで使っていたマグネット式が使えないのでこれも買い替え。

アップルケアに加入する積も路はないのでケースと保護フィルム(ガラス)はしっかりしたものを選ばないと・・

私はこれまでアップルケアに加入したことが一度もないし破損や傷すらつけたことがありません。

ガラスの破損修理は1回程度ならアップルケアに加入より普通に修理代を払った方が得だそうです。

nice!(22)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あの話題のスマホを買っちゃいました(汗) [ガジェット]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


私のスマホ(iPhone6)の調子が最近少しおかしい[たらーっ(汗)]


発売直後にauで契約して2年縛りが解けた直後に格安SIMのmineoにキャリア変更して使い続けているのでかれこれ4年近く使っています。(外観は傷もなく美品そのものです)
昨年はバッテリーが劣化してしまい自分で交換して「まだまだ長く使うぞ!」と思っていたのですが・・
iOSのアップデートを重ねるたびに何だか動作が遅くなっている感じでタッチパネルの反応も少し遅れ気味。

先日は一度、リンゴループに陥りました[がく~(落胆した顔)](PCに接続して難無きを得ました)
※これはiOS11.3.1のバッテリー管理のバグかも?


【PRODUCT REDも発売されたことだし】

bandicam 2018-05-25 15-01-14-357.jpg


iPhone6も6S→7→7S→8と代替わりしているし、ちょっと前にiPhone8(Plusも)PRODUCT REDというカラバリも発売されたことだしそろそろ買い替えかな?と思い購入計画を進めていました。
最初はキャリアの購入サポートで機種代を安くしようと思ったのですが・・・しかし、どうも私の用途では3大キャリアの料金プランはかなり割高です。
私にはスマホを使うような家族(家族割)もいないし大容量のデータ通信(ギガモンスター)なんて不要です。・・となると各キャリアの売り文句なんて全然響きません。


【SIMフリー端末】

ということで現状のままmineoの回線を使うことに・・・
となるとスマホ自体はSIMフリーのiPhone8をアップルオンラインストアで買うしかありません。

しかし現金一括購入なんて余裕も当然あるわけもなく分割払い購入希望です。
ちょうどアップルストアオンラインでは来月まで24回払いまで金利手数料0円キャンペーンをやっているようです。

bandicam 2018-05-25 14-59-48-318.jpg

分割金利0%はアップルローンに申し込んで分割24回払い(最長)を選択するのですがクレカの分割払いとは違い買い物ごとにショッピングローンに申し込む必要があるのですが当然”審査”を通過しなければいけません。


【アップルローンの審査は通過するのか?】
私の場合、就労形態が審査で引っ掛かりそうなのでちょっと申し込みを躊躇しましたがクレカの24回分割の場合の総支払額を考えると金利0%は魅力です。
アップルローンを利用する場合、まずアップルオンラインストアで欲しいものをバッグ(買い物かご)に入れ購入手続きに進み支払いを”アップルローン”にしてからアップルローンの元締めであるオリコさんとのやり取りになります(WEB上ですが)
私は以前の職場での仕事上のバーターでオリコカードを持っておりそれ以来20年ほど毎月の公共料金の支払いに使っているのですがここですでに持っているオリコカードの会員ID等を入力すると個人情報の基本的な部分がショッピングローンへと引き継がれました。
私はこれまでカードの引き落としに穴をあけたりしていないのでブラックリストには当然載っていません。
信用調査という意味では毎月最低2万円以上を長期間しっかりと払い続けている優良顧客です(自称)・・と相手が思っていてくれたのか分かりませんが最終確認のボタンを押すとわずか数十秒で審査完了となりました。
2日程度かかるかもと聞いていたので拍子抜けです。
えっ!これでもう審査通ったの?
もうちょっと調べたらどうなの?と思っている間もなくアップルストアから出荷準備中とのメールが・・・
明日にはiPhone8(PRODUCT) REDが届いちゃいます[あせあせ(飛び散る汗)]

【mineoの料金コースを変更】
うわぁ、こんなに早く届いてもmineoのSIMカードの変更が間に合いません[ふらふら]

mineoでは私はau回線を使ったコースを利用しています。
auで購入したiPhone6はSIMロック解除することなくmineoのAプラン(au)を利用できるのですがiPhone8はAコースではau VoLTE対SIMに変更する必要があります。

SIMの種類を変更するには事務手数料(¥2000)とSIMの発行料(¥406)が発生するのですがどうせ事務手数料が発生するのならせっかくのSIMフリーiPhoneなのでテザリング不可のau(Aコース)からテザリングもできるドコモ回線のDプランに変更することにしました。

このコース変更とSIMカードの発行には数日かかるようなのでiPhone8が届いても数日はSIMを挿せません[ふらふら]
その間にケースや保護シート(ガラス)、Qi充電器等を揃えますか
せっかくのREDなのでクリアケースがよさそうですね。
ほぼ4年ぶりのワクワクです[揺れるハート]



nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハードディスクが怪しくなってきたので換装してみた。 [ガジェット]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


先日、自作PCのハードディスクが突然認識しなくなり焦りました[あせあせ(飛び散る汗)]

数年前に自作PCを今の構成にしたさいにOSが入ったメインドライブ(:C)をSSDにしてデータ系を内蔵の1TB容量のHDDにしてました。
起動用のSSDは当時まだSSDが高かったので120GBのサムスン製のものとちょっと容量が少なめです。
SSDの容量節約のためデスクトップ構成は:Dドライブに設定していたのでこれが起動しないとデスクトップ画面がまっさらとなってしまいました。

このまま起動時に認識できないとかなり困りますので焦りました[あせあせ(飛び散る汗)]

それでも何度か起動、シャットダウンを繰り返し何とか認識してくれるようになり一安心[わーい(嬉しい顔)]

すぐにHDD検査ソフトでチェックしてみるとやはり”注意”マークが・・・


bandicam 2018-02-18 17-03-18-249.jpg
16、000時間以上使用しているのでまぁそろそろ危険ゾーンに達して当然といえば当然なのですが・・

ちなみに起動ディスクのSSDの方は・・・bandicam 2018-02-18 17-03-54-146.jpg
やはり物理的回転部品がない分17,000時間経過でも健康そのものSSD流石!


ということでこのまま大切なデータが入ったHDDを不安を抱えて使い続けるのも精神衛生上よくないので思い切ってHDDを購入しました。


1-IMG_6785.JPG
これまでがITBだったのですが一気に3倍の3TBのものを選択。
今回もSEAGATE社製のBarraCudaシリーズに。
購入価格は¥7,208(税・送料込み)でした。(2018/2月時点)
バルク品でなくパッケージ版のHDDを買うのは初めてかも・・・

今は4TB程度まで1万円以下で買えちゃう時代になりましたね。
私の買ったタイプのHDDも2TBと3TBの価格差が+1,000ほどでした。
4TBも僅かな出費で買えるのですがそこまで必要なさそう。
壊れた時のショックが1TB分大きそう(笑)
HDDもこの価格ならRAID構成にして安心度UP出来そうですね。

1-IMG_6786.JPG
現在、私の自作デスクトップのHDD構成はOSの入った起動ドライブであるSSD以外に内蔵HDDが2台(今回問題発生中の1TBの他に以前の起動ディスだった250GBが1台に最近追加した外付けUSB接続の500GBが1台です。


今回新たに購入した3TBをメインデータ用のHDDとして組込みます。
不安は残るもののエラーが出ている1TBを玉突きで移設。
これは消えても構わないデータ専用(私の場合殆どこれ)に。


これまで内蔵していた250GBと外付けの500GBも外してブルーレイレコーダの外付けディスクへ移設予定。(250GBについては新たにケースを購入してバックアップ用に)
これでPCの消費電力も多少セーブできるかなぁ?


1-IMG_6787.JPG
左が1TBで右が今回購入した3TBのHDDです。(同じSEAGATE社製)
1TBのHDDは当時(2013年2月購入)珍しかった1プラッター仕様のHDDです。
HDD内の記録用磁気ディスクが1TB容量でもたった1枚のディスクで収まるというものです。
新たに購入した3TBは3プラッターということでHDDの厚さがこれだけ違います。


新しい3TBのHDDに1TBのHDDのデータを移動させて無事作業完了しました。
流石にデータ領域だけ3TB+1TBの4TBもあればもう容量不足を心配することもなさそうですね。


念のために新品の3TBのHDDを検査してみると・・・


1-キャプチャ.JPG
当然、何の問題も無しです[るんるん]

そしてエラーが出ていた1TBの方も・・・

1-キャプチャ2.JPG
あれっ?エラーが消えています[がく~(落胆した顔)]

何度もチェックしても同じ結果です。
移設した際の衝撃でなおったのか??
う~ん、これはこれで良かったのですが・・・

5年経過もしているし・・まぁ保険ですね。


BarraCuda 7200シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB 4Kセクター

BarraCuda 7200シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB 4Kセクター

  • 出版社/メーカー: Seagate Bulk
  • メディア: Personal Computers
次はSSDを容量の大きいものに替えたいなぁ

タグ:自作PC HDD
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ガジェット ブログトップ