So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Lev.50 [日記]

秋のホタテ養殖の稚貝(分散)作業も昨日で終わり今日はひたすら[ぴかぴか(新しい)]ポーションでHP回復中です。
なんと本日でLev.50(レベル50)に達してしまいました~[手(チョキ)](ひぇ~)

小学校の卒業文集の一言欄に”みんな50歳まで生きましょう!”と書いたのが思い出されます。
来月には地元・川崎で中学校の同窓会があるのですが遠方よりの参加となる今回は見送りです[もうやだ~(悲しい顔)]


ちなみに今日(10月24日)の記念日の主なものは・・・

マーガリンの日
文鳥の日(twitterで知った)
国連デー

ツーバイフォー住宅の日(我が家もツーバイフォーです)

誕生日が同じ有名人は・・・

正力亨(巨人軍初代オーナー)
宇津井健(俳優・百恵ちゃんの赤いシリーズでおなじみ)
渡辺淳一(作家・失楽園)
辻発彦(プロ野球監督・先日泣いた人)
及川光博(ミッチー)
キンタロー(物まね芸人)
木村カエラ(歌手)
植田直通(元鹿島)

ジッタリンジンのボーカルの娘←同い年


う~ん、Lev.50になったら何か装備品が増えるかな?


nice!(27)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最後の稲刈り [日記]

接近中の台風25号が来る前に今日は親戚の田んぼの稲刈りでした。

1-IMG_7327.JPG

今日の作業はいつもの通りコンバインで刈り取った籾を精米所まで運ぶ係です。

今朝は朝露が少なかったので8時から作業開始で昼食を挟んで2時前には稲刈りが終わりました。

この田んぼ来年からは耕作放棄地になります。

経費が掛かり過ぎて米を作るより買って食べたほうが安上がりになるので仕方がありません。

畑に転作しようとしても兼業農家にはノウハウもなくまた人手もないので誰かに田んぼを貸して賃料の代わりに収穫したお米で現物供与を受けた方が良いのですが過疎地ではもう借りても見つかりません。

もう来シーズンの種籾の発注もJAにしていないというので稲作を止めるというのは本気らしい。


我が家のお米はここの田んぼのお米を分けてもらっているので来年からは他の農家さんから買わないと・・

ちなみにお米の銘柄は青森県産米の”まっしぐら”です。

10月6日からは特A米の”青天の霹靂(へきれき)”の県内一斉販売が始まるのでこちらも少量購入して食べてみたいところです。

【精米】青天の霹靂 青森県産初の米最高評価「特A」米

【精米】青天の霹靂 青森県産初の米最高評価「特A」米

  • 出版社/メーカー: 青天の霹靂(青森県産)
  • メディア: その他


nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カリキュラマシーン [日記]

最近大人気のNHK「チコちゃんに叱られる!」で流れるBGMがとっても気になっています。

今50歳前後の私と同世代の”大きなおともだち“も気になっている人は多いのでは?
その気になるBGMは”カリキュラマシーン”のオープニングテーマ曲です。



▲今聴いても流石のクオリティ、そして気になる豪華出演者たち・・TV全盛の懐かしい時代です。
※動画もYoutubeにたくさんありますよ


カリキュラマシーンは私の子供ころに日テレで放送されていた子ど向け教育番組です。

当時は今と違って日本中子供だらけでNHK、民放各局子供向け番組にかなり力を入れていた時代です。

最近の子供向け番組は結構大人も楽しんで視聴していますが当時は大の大人が子供番組を見るなんて!と軽蔑される時代だったのですがこのカリキュラマシーンという番組は本当に子供向けなのか?と当時熱心に番組を見ていた私も感じていたくらいぶっ飛んでいましたね。
ネットで検索してこうして動画を改めて見直してもやはりかなり過激な番組でした。
子供向け教育番組なので短いコント形式でひらがなを教えたり算数を教えたりと一応教育番組らしい内容でした。
演者もかなり豪華。
宍戸錠、吉田日出子、常田富士夫、藤村俊二、渡辺篤史、岡崎友紀等々
(不思議と私は子供のころの記憶がかなり鮮明)

番組開始時の1974年は私は小学校入学前だったのでひらがなこの番組で覚えたのかも?
自分の名前を平仮名で家の柱中に落書きしていたのを覚えています。


なんといってもこの番組の軽快なテンポを象徴しているのがこのOPテーマ曲です。

そして作曲はあの宮川泰さん(40年以上たって初めて知りました)

結構最近でもラジオ番組や他のテレビ番組でも使われていたようですが私はそれこそ何十年ぶりに「チコちゃんに・・・」で耳にしました。
もうすぐにカリキュラマシーンの曲だとわかりました!
でもこの曲カリキュラマシーンの・・・と言いても周りでわかってくれる人がいない[たらーっ(汗)]


不思議と今でもこの曲がBGMで流れると変なリズムを体でとっていたりします[わーい(嬉しい顔)]
たぶん当時もテレビの前で同じようにしていたのかも・・・

「カリキュラマシーン」ミュージック・ファイル

「カリキュラマシーン」ミュージック・ファイル

  • アーティスト: 宮川泰,カリキュラマシーンスタッフ,TVサントラ
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 1999/10/21
  • メディア: CD
当時の番組出演者は今からしても豪華です。
制作陣もTV界の伝説の人たちばかり・・・いやぁ自分のこどものころは幸せだったなぁ。
[かわいい]詳細はWikipediaで(こちら
カリキュラマシーン ベストギャグコレクション [VHS]

カリキュラマシーン ベストギャグコレクション [VHS]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: VHS
▲番組中のコント(これも教育カリキュラムの一環)ではドリフどころではないナンセンスなもののオンパレードです。
当時は意味も分からずポカンとしていたものも大人になったらクスッと笑えるものが多いかも
これVHSでなくDVDだったらなぁ

カリキュラマシーン ベストソングコレクション [VHS]

カリキュラマシーン ベストソングコレクション [VHS]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: VHS

nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9月の眼科外来 [日記]

今日未明に発生した北海道の最大震度6強の地震。

青森県の下北半島の我が家でもかなり揺れました[がく~(落胆した顔)]

ここでの市町村震度は3とのことですが体感的にはもっと強く感じました。

かなり長時間揺れが続いたのでもしかしたら宮城か福島沖(大震災の余震)が震源かと思ったら・・


北海道のここら辺が震源だと我が家も結構揺れます。
東日本大震災の震源よりも近いんです。
でも我が家が一番揺れるのは青森県東方沖という震源域でここもちょくちょく動いていますね。


被害が拡大しないことを祈るばかりです。


関西地域に莫大な高潮被害と暴風被害をもたらした台風21号一過の昨日は3か月ごとの県立病院での眼科定期診察のため朝からクルマで青森市内の病院へ。
県内のラジオではやはり強風の影響でリンゴの実が落ちてしまったとのリポートが流れていました。
こちらの被害状況も心配です。


1-IMG_7217.JPG
病院の駐車場棟の屋上にクルマを八甲田方面に向けて駐車。
こちらの方向には青森空港があるので一応エアバンド持参です。
眼科外来では毎回眼底検査(撮影)があるので散瞳剤を使うので車の運転は数時間できなくなります。

瞳孔が開きっぱなしなので眩しくて眩しくてサングラスをかけても信号とか判別できないのでここで2時ころまで休憩です。


1-IMG_7216.JPG
ふと見上げると病棟脇では大型クレーンでの作業中。
何の工事なのかは不明ですが台風の吹き返しの風が少し強くなってきたのでちょっと見上げながらビビってます。


1-IMG_7215.JPG
散瞳剤の効果が切れるまでの長い時間はクルマを駐車場に置いての買い物タイム。

病院周辺のお店を散歩がてら巡回。
濃い色のサングラスを掛けてやっとお歩ける状況(天気の良い日や雪が積もっている日は最悪)


”生食パン”で有名な”乃がみ”で近所の人に頼まれた分と自分の分を購入。
ここの店員の若い女性はいつも愛想があって好感度[グッド(上向き矢印)]
青森ではこうした対応は本当に少ないです。

今日は予約なしでもハーフサイズが買えたので思わずハーフを自分用に4個分購入。

自分で食べる以外は知り合いへのお土産用ですね。


1-IMG_7221.JPG
これまた通院時の定番コースであるブックオフで趣味の雑誌を物色。
まだ散瞳剤がバッチリ効いているので細かい字は判別できないので文庫本はパスするしかありません[あせあせ(飛び散る汗)]
どれも2018年発行のものですべて200円の値札が付いています。
趣味系の雑誌って通常購入では高いものが多いので古本古雑誌で買うことが増えました。

鉄道ジャーナル9月号なんて、まだ先月号くらいのものまで200円なんて買取金額はいったいいくら?


1-IMG_7220.JPG
先日他の方のブログ記事で信号機のガチャガチャがあるのを知り探したのですが見つからず・・

コンテナダンボーが200円(通常300円)で回せる台があったのでチャレンジするもまさかのダブり~

歴代郵便ポストのガチャガチャが並んでいました。
赤いポスト(丸形)狙いで300円投資で出てきたのはなんと“黒ポスト”[ふらふら]

1-IMG_7225.JPG
この黒ポストは明治5年~設置されていたそうです。

赤いポストや現代風のポストならお部屋のインテリア(?)にもなるけどこれは渋すぎますよ~
1/16スケールなのですが他のものと組み合わせて飾ようなスケールでないのでちょっと持て余し気味。
いつの日か明治の郵便配達夫(婦)フィギュアなんて出るだろうか?


nice!(28)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タープ購入 [日記]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。
お盆の帰省シーズンに入ったとたんに暑さが盛り返してきた青森です[あせあせ(飛び散る汗)]
それでも40度に迫るようなことはないので県以南から来た人にとっては過ごしやすかったのでは・・

先日、amazonから安いタープを買いました。
テントは20年近く前に買って一度しか使っていないものがあるのでテントシートと合わせてタープも買ってみました。

前からキャンプではなく庭の草むしり作業の時に欲しいなぁと思っていたのでお試し価格帯のものをチョイス。
1-IMG_7161.JPG
全然有名アウトドアブランドの製品ではないチープ品ですが一応ポールとペグのセットです。もちろん張り綱付き。
Zitrades タープテント 天幕 シェード 防水タープ 紫外線カット シルバーUVカット コーティング 日よけ キャンプ

私の購入時点での価格は¥3,580でしたが今現在は¥2,500程度のディスカウント[がく~(落胆した顔)]
タープのカラーはモンベルっぽいきれいなレモンイエローですがこの色、虫が寄ってきます[バッド(下向き矢印)]
1-IMG_7162.JPG
ヘキサタイプではないスクエアタイプです。
何となく応用が利きそうだったので・・・
3m×3mという大きさはサイズ的にはちょうどよいです。

1-IMG_7163.JPG
炎天下の中、初めてのタープ張りですが一人で簡単に設営完了。
高校のワンゲル部時代に部のテントがすべて家形テントだったのでこの構造のものの設営は経験済でした。
当時はすでにドームテント主流で夏合宿でアルプス縦走とかしていると珍しいので幕営地で他の高校の人たちが設営の見学と科に来ていました(恥ずかしい)

しかしこのタープのポールはかなり短いですねぇ、これは想定外。

他の方のレビューで繋ぎ合わせポールが2本不足しているというコメントがあったので私のものもこれに該当するらしいことが分かったので出品者にこの画像を添付してメールを出してみました(まだ返信はありません)
どうやら不足パーツも中国から届くそうなのですが・・・まぁ送ってもらえるのなら待ちますがポールだけもっと良いものを買い足そうかなぁ[ふらふら]
【追記】

その後出品者の方から連絡があり不足している中間ポール2本を送ってくれるとのことです(中国からだけど)


1-IMG_7164.JPG
このポールの高さでは天高が足りずテーブルは中に置けないし椅子にも座れない。
本当に昔の家形テントみたいです。
ただタープの裏側はUV加工のシルバーになっているので効果があればいいけど
あと素材はポリエステルで防水加工済。

1-IMG_7166.JPG
張り綱は予想通りかなり細目です。
しかもこの色では目立たないのでうっかり足を引っかけそう。
さらに張り綱の自在金具(樹脂製)の綱の通し方がいい加減で全て通し直しました[あせあせ(飛び散る汗)]

1-IMG_7166-001.JPG
ペグはただの釘と同じなのでこれは単体で買い足さないと・・・


う~ん、ポールが4本繋ぎなら天高が稼げるのでまぁ使い勝手はよくなりそうですがこのままではゴロ寝用ですね。
はやく出品者から連絡来ないかなぁ~中国はお盆休みじゃないよね

最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

タグ:タープ
nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー