So-net無料ブログ作成

復活! [日記]

約2か月に渡るホタテの養殖作業(耳吊り作業)が終わりました~[るんるん]
今年はこちらのホタテの稚貝が大量死しているという深刻な問題があって一時はどうなるかと思っていましたが何とか無事終了。
ホタテの稚貝の大量へい死の要因は県庁でも調査しているようですが未だに原因の特定に至っていない模様。
陸奥湾内での異常潮流の影響ではないか?というのが有力な説らしいけど・・
作業自体は今年は3週間ぶっ通し勤務があったりと作業期間中は沖止め(浜休み)の休日の3日しか休んでいないことに・・といっても個人的には通院等で2日ほど余計に休んでいますが体が休まった訳でもなく流石に体力的に厳しかったです。(なんちゃって漁師には過酷)

超繁忙期が終わっても早寝早起きの習慣は当面抜けきらないようで今でも夜9時ころにはもう眠くなって朝の5時前にはもう目が覚めてしまいます。

ちょっと特殊な作業をしていたので手の指の感覚が少しおかしくなっていて握力が極端に落ちているので当面はリハビリですかねぇ~
1-IMG_7896.JPG
ということで製作途中で放置中のケンメリGT-Rの製作再開はもうちょっと先かなぁ[ふらふら]


1-IMG_7895.JPG

今日遊びに行った産直施設の一角にある休息コーナーでジェラートと一緒に買ったのが最近では珍しい瓶コーラの自販機。
瓶に口をつけて飲むのって久しぶりです。
昔は1リッターの瓶コーラなんていうのも普通に売っていたけど
今でも自宅では缶ビールよりも瓶ビールというこだわりのある方もいますがコーラも瓶入りはやっぱ格別に美味い気がするのは気のせい?


この2か月ほど頂いたコメントに満足に返事をできずにすみませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
頂いたSo-netブログユーザーさんのnice!に対するリアクションも通常モードに戻りますのでよろしくお願いします。

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3週間ぶりの休日 [日記]

現在、季節労働のホタテの養殖作業に従事しているので休みは第2、第4日曜日のみというハードワーク中です。
3月は第5日曜日が月末にあったため4月の第2日曜日まで3週間ぶっ通しで働くことに・・
数年に一度はカレンダーの並びの不運でこのような事態になったりしますが時化(シケ)でも休まずに働いたという記憶はなかったかなぁ~
さすがに今日の休日は疲労困憊でひたすらHP(体力)回復に専念です。
1-IMG_7892.JPG
勝手に”飲む覚〇剤”と呼んでいるこれらのエナジー系ドリンクに助けられています[ふらふら]


さて、今の仕事が終わったらエアバンドレシーバーと超望遠ズームを持って三沢詣でと楽しみにしていましたがF-35Aの墜落事故が発生してしまいました。

当該機は国内生産の第1号機ということで恐らく私も昨年、三沢で見たであろう機体ということでショックです。
今日現在、パイロットの安否不明ということですが奇跡を信じるにはあまりにお時間が経過しすぎですかね

私の今の仕事ももしかしたら今月いっぱいかかってしまうかも・・
当初の想定よりも半月ほど押している感じですがこのまま5月になるとこれまた例年恒例の道の駅での出店の手伝いが土日祝日と続きます。
ブログ仲間の皆さんのブログ訪問、コメント、当ブログ記事へのコメント返答についてはもうしばらく抑制させていただきます。(ゴメンナサイ[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(40)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3月2回目の定休日 [日記]

前回の更新からちょうど2週間経過。
今日は第4日曜日ということでホタテのお仕事は月2回の定休日(禁漁日)です。
1週間に一日は休みたいところですが・・・

昨日は雪がちらついたり吹雪いたり陽が射しこんできたりと目まぐるしく変わる天気でしたが一夜明けてみると冬景色になっていました。

1-IMG_7888.JPG
ここまでの積雪は久しぶりです。

車庫から軽トラを出すときはバックでも2WDでは出られず四駆をかけてようやく出られました[あせあせ(飛び散る汗)]


1-IMG_7887.JPG
ここ最近の陽気でノーマルタイヤに履き替えてしまった人は大変だなぁ~
私は例年は4月いっぱいはまだスタッドレスで走っています。

1-IMG_7890.JPG
工作机の様子は前回と変わりなく仕掛中のアオシマのケンメリGT-Rも進捗なし。
メッキモールの再現用に購入したハセガワのミラーフィニッシュを入手。
今日のお休みを利用してアオシマのこのキットの欠点であるフロントグリル周りのメッキモールの再現方法のアイデアをネットで検索中。
簡単にボディ側にミラーフィニッシュをモールの幅に切り出して貼っちゃおうと考えていましたが薄いプラバンでモールを切り出して足さないといけないかなぁ~

1-IMG_7889.JPG

ご存知、青森県民のソウルフードである工藤パンの”イギリストースト”の新商品”イギリスフレンチトースト”のピーナッツ味。
抹茶クリーム味なんていうのも並んでいましたが・・もうイギリスなのかフランスなのか?よくわかりません。

イギリスと―ストはこうした期間限定のフレーバーが一年中、次から次と発売されているのです。


さて次回のお休みは4月の第2日曜日までありません。
3月は第5日曜日が月末なのでなんと次回定休日まで3週間ほど無休で働かないといけないかも・・・
時化が数日続けば1日くらい休めるかもしれませんが・・

今年は作業が順調に進んでいるので4月中旬には今やっている作業が終了するかもしれません。

ゆっくり模型製作ができるのはGW前あたりからかなぁ~
それまでブログ活動は投稿も訪問も抑制させていただきます。

nice!やコメントをいただいた方には申し訳ありません[たらーっ(汗)]

nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

禁漁日 [日記]

前回の更新から約2週間。
事前告知の通り現在、ホタテの養殖の作業中で多忙を極めております。
当面の休日は第2、第4日曜と漁協が定めた月に2日の禁漁日(浜休み、沖止め)の休みが確保されている以外は時化(しけ)が続いて作業が困難になったときだけです。

今日はほぼ2週間ぶりの禁漁日でした。
禁漁日に船を出向させたり陸での作業をすると罰金です。
流石に体力的にもう余力はないので今日は一日ゆっくり体力回復に専念と思っていたのですが朝から洗車や洗濯、車庫のコンプレッサー整備とあまりゆっくりできませんでした。
当然、現在製作中のこちらも全く手つかずです。
1-IMG_7884.JPG
アオシマのケンメリGT-R。

現在はシャーシ側の製作が終わりボディ側の作業中でなのですがこのキット、実車と異なる点があってこのままストレートに作業を進めるというわけにもいかず仕事の関係で作業も時間も取れずにブログと同じく放置中です[たらーっ(汗)]

町内のホームセンターに買い物のついでにこんなものを買ってきました。
1-IMG_7885.JPG

セメダインのBBXという接着剤です。
先日、フェイスブックで流れてきた記事に模型製作に便利!という内容で紹介されていたものです。
こちらの接着剤は弾性粘着剤もっと詳しく言うと湿気反応型弾性粘着剤という商品で特徴は貼って剥せるテープ糊のようなものらしいです。

接着剤ではなく”粘着剤”ということで乾いても固着しません。

つまり当たり前の接着剤のような使い方はできないのですがこの貼って剥せるという性質を利用して戦闘機のキャノピーに使えば機体側と粘着しているだけなので開閉状態をいつでも選んで飾れるようになるそうです。

クリアパーツの固定の際には粘着性を活かして貼り直しができるので位置決めの自由度が保証されストレスが減りそうです。

一応、固着まではできないようですが”強粘着”ということでそれなりに接着剤の代用になる場面も多いかもしれません。
セメダイン 貼ってはがせる弾性粘着剤BBX NA-007 【2個パック】

セメダイン 貼ってはがせる弾性粘着剤BBX NA-007 【2個パック】

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: エレクトロニクス

ポリエチレンやポリプロピレンにも使えるし異質剤同士の固定にも幅広く使えるようです。

ちょっといろいろ応用を考えてみたい商品です。


さて次回の更新は2週間後かなぁ~

nice!(37)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Hava a coffee time [日記]

どうしても雪のシーズンは家の中で過ごす時間が増えるのでコーヒータイム用に新しいコーヒー豆を買いました。

ここ最近は豆を挽いてレギュラーコーヒーを楽しむよりもお手軽にネスカフェのバリスタでコーヒーを飲む機会が増えています。

コーヒー豆はもっぱらネットで買うことが多く今回もネットで購入。

今回利用したお店では7種類の豆から2種類を選んで送料無料で¥950(税別)というお試し企画商品を販売していました。

1-IMG_7678.JPG

私が選んだのはスマトラ・マンデリンG1とブラジル・完熟(KANJUKU)という豆でどちらも150g入っていました。

まずはインドネシアのスマトラ島の高地で栽培されたマンデリンを試してみます。

1-IMG_7685.JPG

コーヒー豆を挽くのはこのポーレックス社製のコーヒーミル。

もともとアウトドアで使うつもりで買ったのですがほとんど家でしか使っていません。
金属製なので頑丈そう、ハードユースにも十分耐えられそうです。
私の使っているモデルは現行のものより古いタイプで取り外し式のハンドルのホルダーががありません。(現行モデルには付属)
私は100均のお弁当箱バンドで代用しています。

欲を言えばこの取り外し式のハンドルを本体内に収納できると便利なのでだけど・・・

ポーレックス コーヒーミル

ポーレックス コーヒーミル

  • 出版社/メーカー: Japan Porlex
  • メディア: ホーム&キッチン
更にコンパクトな”ミニ”もはつばいされていました。
ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ

ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ

  • 出版社/メーカー: ポーレックス
  • メディア: ホーム&キッチン
私の使っているモデル(上の方のタイプね)はコーヒー豆を30g(3人分)まで挽くことができます。
※ミニは20gまでだそうです。

1-IMG_7694.JPG

コーヒー豆の挽き方はこのダイヤルを回して粗さを調整できます。

エスプレッソ用の豆も挽くことができます。

セラミック製の刃が使われていて耐久性も抜群。

使った後は部品をバラバラにして水洗いできるので異なった豆の種類を挽く際にも粉のカスが混じらないようにできます。

1-IMG_7682.JPG
上部の蓋を外してコーヒー豆を投入。

蓋を戻してハンドルを軸に差し込んで回します。
古いタイプなのでハンドルを差し込む軸が五角形をしていますが外れ防止策として現行型では軸の形状変更になっているようです。

私は本体を膝の間に挟んでしっかり固定して回しています。

挽いた豆は本体下側部分に溜まります。


1-IMG_7695.JPG
粉をペーパーフィルターに入れて


1-IMG_7696.JPG
いい香りが部屋中に立ち込めてきました[黒ハート]

こちらのコーヒーメーカーは以前雑誌の特集で”値段割に優れモノ”という商品紹介でコーヒーメーカー代表で掲載されていたものを購入して使っていますがなかなかいい感じです。
この他にも前出のバリスタ、サエコのエスプレッソマシン、UCCのカフェポッドマシン、ひとり用のコーヒーメーカーなんてものも所有していますが今でも日常的に使うのはこちらのコーヒーメーカーとバリスタだけですね。


1-IMG_7700.JPG
お店によるとこのスマトラ・マンデリンG1という豆の説明で”酸味は控えめで、独特のまったりとしたコクと苦味が特徴。”とありますが自分的にはこれでも酸味は少し強めかな印象でした。苦みも強い。

一袋飲みきったらもう一つのブラジル豆も楽しんでみます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

*【ネコポス対応】7種類の中からお好きなの2種類選択!!コーヒー豆のお試し福袋
価格:1026円(税込、送料無料) (2019/2/3時点)

楽天で購入

 



ハセガワの1/72スケール SH-60J海上自衛隊・哨戒ヘリは細部の塗り分け作業の大詰めです。

1-IMG_7745.JPG

このくらいのサイズで撮るとさほどでもないのですが・・・

1-IMG_7749.JPG
近づけるとパーツ同士の接着面の境界線の塗り分けがダメダメです[たらーっ(汗)]

1-IMG_7747.JPG
塗っては塗り塗っては塗りの繰り返しタッチアップ作業で何とか誤魔化すのですが・・

古いキットなのでパーツの細部の彫りが怠くなっているのか塗り分けラインが判然としない部分もあって資料写真と見比べているのですが・・

彫りの怠さは事前にスジ彫りをし直しておくべきでした(反省)
ハセガワ 1/72 海上自衛隊 SH-60J シーホーク プラモデル D13

ハセガワ 1/72 海上自衛隊 SH-60J シーホーク プラモデル D13

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



塗装については先が見えてきましたが残る問題はバブルウインドウをどう製作するか?です。

コーヒーでも飲みながらゆっくり考えます[喫茶店]

最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング So-netブログユーザーの方のみ下のnice!ボタンをクリックできます。
コメントについてはどなたでも大歓迎です!

nice!(33)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー