So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

R-HB(ヘビ)指定です [日記]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

今日は我が家であった騒動の記事です。
ご近所さん数名とうちの母親が我が家のリビングでいつものようにお茶を飲みながらくつろいでいたところ大きな悲鳴が・・・

ちょうどこの時2階の自室にいた私も異変に気付き急いで階段を下りて行ったら皆さん玄関から外に避難する最中でした。
はじめ急病人でも出たかと焦ったのですがどうも様子が変です。
話を聞くと部屋の中にヘビがいるということでした[がく~(落胆した顔)]
ここら辺んは田舎なのでヘビはまぁまぁ見かけますがまさか自宅のリビングにヘビが出るとは驚きというか半信半疑といったところです。

隅っこのゴミ箱の陰に隠れているというのでデレッキを持って恐る恐るゴミ箱を動かしてみたら拍子抜けするほど小さな幼蛇が丸くなってじっとしていました。
全体的に白っぽい色をしています。

もしや神の使いといわれる白蛇?
1-IMG_7022.JPG
特に暴れることもなくおとなしくデレッキで捕まえて外にだしました。
なんか噛まれても大丈夫そう、危険は感じませんがこのにょろにょろ感は慣れません[ふらふら]
外で遠巻きに見守るご近所さんたちが”殺〇!”というので気が進みませんが頭に一撃を食らわせてやりました。
やはり外で見ても白蛇っぽいぞ~
なんか殺生したら罰が当たりそう[たらーっ(汗)]

1-IMG_7024.JPG
白蛇でなくても蛇を殺しすのはあまり気がすすみません。
以前、田んぼにいた大きな蛇を頼まれて殺生したところ翌日、自宅の階段で足の腱を痛めたことがあります。

10日ほどクルマにも乗れず寝込んでいました(当然病院にも行けなかった)
ふと、あの時のことが頭をよぎります。























[むかっ(怒り)]以下 蛇の拡大画像有りなのでスクロールダウンは[ひらめき]R-HB(hebi)指定ですよ



































1-IMG_7023.JPG
頭部の拡大画像。

シマヘビの幼蛇なのかなぁ~?どなたか蛇に詳しい方教えていただきたいです。
なんか顔を見ると蛇をペットにしているという人の気もわからなくもないようなかわいい顔です。

大きくならないのなら飼ってみたい気もします(もちろん毒がなければの話ですが)
まだ生まれて間もないのか体の模様がはっきりしません。
でもやっぱり白いような気がします。

あぁ生きたままどこか遠くに逃がせば蛇の恩返しで金運アップ[グッド(上向き矢印)]とか・・・少し気にかかります。

明日から逆に財布のひもをきっちり締めなくては[あせあせ(飛び散る汗)]

しかし蛇の侵入経路は不明のままです。

ここ数日気温が高い日が続いたので網戸をして裏口のドアを開けていたのですが網戸の隅に破れた個所があったのでそこが一番怪しいですね。

蛇って多産なのかなぁ?しばらく家の敷地内は警戒レベルを引き上げてパトロールします。

ネコって蛇の番には役に立たないかなぁ~

タグ: 幼蛇
nice!(24)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日本代表、散る! [日記]

日本代表にとっての2018FIFAワールドカップロシア大会はベルギーに敗れ今回もベスト16で終わってしまいました。

ベルギー戦では少しだけベスト8の夢を見させてもらって本当に選手には感謝です。

2ー0というスコアはサッカーにおいては魔のスコアというだけあって最後の最後に力の差を見せつけられた試合でもありました。

皆さんいろいろ思うところはあると思いますが私としては2-0とリードしてからの相手の選手交代に対する有効な策を打てなかったのが痛かったと思います。

ここら辺はベンチワークの未熟さかな?個々の選手については十分世界に通用することがわかりましたが肝心のゲームコントロールの部分で完全に失態を晒してしまったと思います。
もしかしたら試合後半で2-0とリードしているという展開は想定外だったとは思いませんが・・・

試合後に西野監督の「何が足りないのか・・」という発言が本心ならやはり監督は交代して欲しい。


川崎Fの大島僚太選手、鹿島の植田選手、浦和の遠藤選手は結局出番がなく終わった大会でしたが何かをつかんで帰国して欲しいですね。(GK陣は除く)
私は今までワールドカップ後に出場選手が海外流出してしまい自分の贔屓のチーム戦力が落ちるのを懸念していましたが今大会を通じて柴崎岳選手の成長を目の当たりにして国内リーグでの成長の限界を感じました。

なんかJリーグでの優勝争いとかも些末なことにしか思えなくなりました。
もし本人が希望するのであれば有望な若手はどんどん海外に出してやった方がいいと思います。
アジアのサッカーを確立、極めるなんて何の意味もないのでは?

さぁ残りの決勝Tの試合を楽しんだら新しいスタートです[exclamation]

ベルギー.JPG

WCup.JPG

タグ:ベルギー戦
nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

STIHLの草刈り機の修理 その2 [日記]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。
1-IMG_0012.JPG
先日から修理にあたっている町内会所有のSTIHL製の草刈り機の修理用パーツが届きましたので早速交換してみました。

取り寄せしていたのはダイヤフラムとガスケットのセットです。

最近のキャブレターにはほぼダイヤフラムが使われていてエンジンの不調の原因はこのダイヤフラムの問題も結構あります。ダイヤフラムは経年劣化する部品なのでキャブレターに使われている部品の中で比較的交換をする機会が多い部品です。
もちろんエンジン不調の原因は単に燃料の詰まり(残存燃料の劣化)が圧倒的に多いのですが購入して年数が経っている機械ならキャブレターの分解清掃と同時に交換しておけば先々の不安も解消できます。

ダイヤフラムはガスケットとのセットでアマゾンでも500円前後で購入できる安価な部品ですよ。
※必ずキャブの型番にあったものを購入すること


これが今までこの草刈り機のキャブに使われていたダイヤフラムとガスケットです。
1-IMG_0017.JPG
ダイヤフラム本体は画像上部の金属部品が一部使われているものです(メタリング・ダイヤフラム)
画像真ん中の似たような形のパーツがダイヤフラム・ポンプ(膜)で2枚セットで組み込まれます。

画像の一番下の半分欠損しているのがメタリング・ダイヤフラムのガスケットです。
剥がす際にこのように割れてしまいました。
金属製のキャブレター本体い挟まれて使われている部品なので固着して剥がしにくいので注意が必要です。

このようにガスケットを割ってしまったらもう交換必須となりますよ。

今回手配した交換用ダイヤフラム(セット)はこの画像にあるものの新品1セットが含まれていました。
ちなみにこのダイヤフラムセットはワルボロ製キャブレターWYK型のものです。




ダイヤフラムの交換は向き自体はガイドのねじ穴を基準にセットすれば間違いませんがダイヤフラム・ポンプ(膜)の2枚は重ね合わせる順番を間違えると機能しなくなるので要注意です。剥がした時の順番を忘れずに!

新品のダイヤフラムもセットしてキャブレターを再組立てします。
キャブ内部の燃料が通るルートの清掃は前回済ませてありますのでこれでエンジンの機嫌がよくなってくれるはず・・・

でしたが始動は問題ないのですがチョークを戻すとエンジンがやはり止まります[あせあせ(飛び散る汗)]

燃料の供給自体の憂いは消えたはずなのに.....と思っていたらこれまで一度も調整していないネジがありました。



1-IMG_0016_LI.jpg
キャブの上部にあるスロットル・バルブ芯弁調整ネジです。

燃料の噴出量を最終的に調整するネジで吸入空気と燃料の混合比を調整するということこれで燃料の濃さが決まります。
このネジはエンジンの調子が良いときは絶対にいじってはダメなネジなのですがもしかして誰かがこのネジを・・・

上の画像のようにこのネジはパーツを一切外さずにドライバーで調整できるようになっています。
ネジの形状もなんとなくいじりたくなるようなカタチです。

普段この草刈り機を使っている人は私もよく知る人なのですがあまり機械類には強くない人なのでここを調整してるとは思いませんでしたが結果は再調整したところチョークを戻してもエンジンは止まることなく回転を上げても大丈夫でした。
う~ん、やはりこのネジが絞られていたようでチョークを戻して吸入空気量が増えても燃料がそれに合わせて増えていませんでした。(回転を上げるとエンジンが停止するのも同じ理由)


さっそく家の裏の草むらをこの機会を使って30分ほど作業してみましたが全く問題なし。

完全に復活しました[黒ハート]

なんかえらく遠回り感がしますがこれで当面バリバリ使えそうです。(ダイヤフラムの交換は無駄にはなりません)
さて部品代の領収書を持って町内会へ返却してきます。

nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

STIHLの草刈り機の修理 その1 [日記]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

町内会所有の草刈り機がエンジンの調子が悪いまま備品倉庫に眠っているというので「壊しても構わないから修理してみて」という条件でお預かりしました。(※私は修理屋さんではありません)
農機具店に修理に出すとここら辺では最低でも諭吉さんの出番となります。(さらに交換部品代は別)
なので自力で修理あるいはキャブ調整できない人は新品をあさり買ったりしますが個人的には年代の古い機種の方がパワーがあって作業するには好都合だと思うのですが・・
私は今から十数年前に叔父が山で拾ってきたエンジンがかからない草刈り機をパーツを交換したりキャブ清掃をして自分で直して今でも使っています。
誰かの置忘れとかでなく本当に捨ててあったものです(警察に拾得物として届けていませんが[あせあせ(飛び散る汗)]もう時効です)

さてこれが町内会所有の唯一の草刈り機(1号)です。
1-IMG_0012.JPG
10年近く前に購入して3年ほど前からエンジンの調子が悪くなり使っていないとのことです。

エンジンのふけが悪いとのことなのでキャブレターの分解掃除は必須作業ですね1-IMG_0013.JPG
あのチェーンソーで有名なSTIHL製なのでそこそこの製品だと思います。FS2301型

試しに何も調整しない状態で始動させてみると・・・
ポップススタートというだけあって2,3回スターターを引っ張ったところ始動しました。
ただしチョークを戻すとエンジンが止まってしまいます。

次にエンジン始動直後にチョークをわずかだけ戻してエンジンが止まらないようにして様子見。

スロットルレバーを開くとそこそこ回転が上がりますがやはり暫くすると止まってしまいます。

チョークを戻すとエンジンが止まるのは吸入気が増加するのに対して燃料の供給が追い付いていないのか?
スロットルを全開しても止まるのもやはり同じ理由?
確かにこれでは草刈り作業はできません。

燃料の吸い込み(供給)に問題があるのでは?ということで予定通りキャブレターの分解掃除をします。

1-IMG_0015-002.JPG
これがSTIHLの草刈り機についていたキャブレターです。
どうやらワルボロ製のWYK型というタイプ。(キャブ本体の刻印で確認)
草刈り機とかチェーンソーのキャブメーカーってZAMAかこのワルボロのどちらかですね

1-IMG_0014.JPG
このキャブはダイヤフラム式なのでフロート式よりはメンテナス自体はある意味簡単でダイヤフラムとガスケット(セット)を交換するのがまず肝心。
ダイヤフラムをはがす際に一部が固着してきれいに剥がせなかったのですがどうせ部品交換するので気にしません。
上の画像の右下のメタリングダイヤフラムで膜構造のダイヤフラムがペコペコとポンプのような働きをして燃料噴射のニードル(フロートバルブ)を押して供給燃料量を調節するのですがこうしてみるとダイヤフラム自体もう張りが弱くなっています。
ダイヤフラム自体はメーカー純正品を使うまでもないので今回はアマゾンにて発注しました。

ちなみにホームセンターでは1500円程度で売っていたりします。


ダイヤフラム式のキャブレーターを使っている草刈り機やチェーンソーを数台持っているのなら10枚入りとか50枚入りとかあってもいいかも?
まず最近のものならワルボロ製の一般的なもので間に合いそう。
私は1枚セットを買いましたが送料込みでも500円以下です。

さてエンジン不調の原因はダイヤフラムだけではないかもしれないのでキャブ自体の清掃もします。
キャブクリーナーで燃料と空気の通り道をクリーニングしてコンプレッサーで仕上げました。
しばらく放置してあった草刈り機なのでキャブ内に残った燃料の固着物が見受けられましたがそこまで汚れているという印象ではないですね。
やはりダイヤフラムのヘタリによって燃料供給のニードル(フロートバルブ)が十分に解放できないのかなぁ~(燃料の供給不足)
一応、分解修理後に再組立てしてみてエンジンを始動させてみましたが状況は変わりませんでした。
あとはアマゾンからダイヤフラムが届くの待って作業再開ですね。
燃料タンク内の燃料吸い込み口のフィルターの目詰まりなんかも気になります。
ダイヤフラム交換でも改善しなければこちらのパーツも交換してみようかな?(アマゾンで800円くらい)

一応、作業にかかったパーツ代は町内会で負担してくれることになっていますがもし草刈り機が復活しなかったらパーツ代は請求しないつもりです(まぁ勉強代ということですね)
しかしアマゾンで互換品のキャブレターが2000円ほどで手に入ることもわかりました。
いっそのことキャブ交換も視野に入れておいた方がいいのかなぁ~(手間を考えると一番手っ取り早い)

最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

nice!(24)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワールドカップ始まる! [日記]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

いよいよFIFAワールドカップ・ロシア大会が開幕しましたね[サッカー]
今日の早朝、さっそくスペインVSポルトガルという好カードが組まれましたが3:00からの試合なのでちょっと見ることができませんでした[あせあせ(飛び散る汗)](土曜日だったのに眠気に勝てませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

試合はドローだったようですがCロナウド(ポルトガル)のハットトリックもあり両チーム3点ずつを取り合う打ち合いときき”見ておけばよかった”と朝から後悔しています。

なんだか国内も過去の大会に比べて盛り上がりに欠けるまま開幕を迎えてしまっているような気がします。

それもこれも日本代表チームへのネガティブな話ばかりマスコミに取り上げられていることが大きな要因でしょう。

今大会には、わが川崎フロンターレから大島僚太選手(18番)がそして隣町の野辺地町出身の柴崎岳選手(7番)も出場しているので個人的には過去の大会と変わらないテンションで応援しているのですが・・・


こちらの公式スポンサーさんはいつも通りの盛り上がり・・・

1-IMG_6957.JPG
商品の数字の入った画像をつかった試合結果予想のキャンペーン(ゲーム)らしいですがいまいちルールがよくわかりません。この画像だとセネガルが3点とるということ?日本は4点取らないと・・・


スーパーで先日買ったカルビーのカード付ポテチに入っていたのは惜しくも代表入りを逃したこの2選手でした。
1-IMG_6960.JPG
川崎Fの谷口のカードが入っていたのは嬉しいけれど・・・

大会が開幕した昨日はこのポテチは店頭にはもう並んでいませんでした。

かなり代表漏れした選手のカードが多く封入されていたから売り場から消えたのか?


さて昨日は午前中に柴崎岳選手の出身地である野辺地町の公立病院の口腔外科(歯科)で前歯の虫歯の根の治療の最終日でした。
ということでここひと月ほど前歯が1本ない状況でこれから土台を作ってクラウンを・・とまだひと月以上はこのままかぁ~(あまり人前では笑わないようにしないと[たらーっ(汗)]
病院には柴崎選手への応援の垂れ幕なんかは当然掲げられていませんでしたが出身の小学校や役場には垂れ幕や横断幕が掲げられているそうです。

町の公民館では初戦のコロンビア戦でパブリックビューイングもあるそうです。

W杯の初戦はどこのチームも難しい試合になる傾向があるので日本にもチャンスが大いにあると思います。

グループリーグで勝てる試合となると意外にこの初戦かも?(笑う人は多いかもしれませんが案外・・)


午後からはいつものコースでかな~り遠回りして三沢基地に隣接する大空ひろばへ。
1-IMG_6958.JPG
この日は空自のチヌークが2機並んでいました。
午前中にF-35が珍しく4機飛んでいた他の方に聞きちょっと残念な気分です。

この日は金曜日、土日は基本的に訓練飛行はお休みなので米軍も”はなきん”なのかあまり飛ばない傾向があるそうなので午後からはあまり期待できそうにもありません。

ということでこの日の私の任務はエアバンドの操作になれることと交信内容に耳を鳴らす訓練。

エアバンドの話題は聴こえてきた交信内容を公開できないのでブログの記事にはし難いジャンルです。

基地周辺で戦闘機が飛んでいるとGCIという周波数が非公開なChを使っての交信が効くことができます。

国防上重要な情報となるので周波数は非公開なのですがエアバンドレシーバーでも交信内容は聴けるので周波数の特定はできます。
ただし絶対に非公開としなければいけないのでもし周波数が特定できても本当に個人で保管しないと大変なことになります。
私はまだまだ初心者なのでGCIの特定(ch分類)はできていません。

夕方になり帰り支度をしているとレシーバーから沿岸警備隊のC-130が着陸するとの情報がありその着陸を見届けてから基地を離れました。
沿岸警備隊は話題の瀬取りの監視をしているのかなぁ?

米韓の軍事演習は当面中止らしいけど日本にもこれは大きな影響を及ぼしかねない当面の軍事的危機です。

トランプは大きなミスを犯しているのでは?
まぁそのうち気が付くことになるでしょう。


1-IMG_6959.JPG
ほとんど使っていなかった300mmズームレンズを持ち出して離陸直後のJ-AIR機を撮影してみましたがこんな画像しか撮れませんでした。
もうカメラは持ってきません[ふらふら](代わりに双眼鏡かムービーカメラを持ってこようっと)

帰路の途中、三沢市内の大型スーパーで買い物をしていると金曜の夕方ということもあり多くのアメリカ人の方々が来店していました。
ちょっとしたリトルアメリカです。
そんな中、大きな体格のアメリカ人男性がこどもさん(2、3歳くらい)をスーパー備え付けの買い物車(自動車の形をしたやつ)にのせて商品棚に近づいたら子供さんが棚の商品に手を出した瞬間に”バシッ”と子供の手を叩きました。
ちょっとこの光景にはびっくり、躾の大切さは日米に差はないのだと感心した出来事でした。

今回はとりとめのない日記風きじでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加していますので  

よろしければポチっとお願いします。

 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー