So-net無料ブログ作成

マリンフェスタin大湊2019に行ってきました。後編 [艦船]

今回は7月6日(土)に海上自衛隊大湊基地にて開催されたマリンフェスティバルin大湊2019での体験航海の様子です。

1-DSC00061.JPG

体験航海で乗艦できるのはこちらの護衛艦DE-233ちくま

あぶくま型護衛艦の5番艦で大湊では護衛艦はまぎり、おおよどと共に護衛艦隊第15護衛隊を編成しています。(ゆうだち、まきなみ、すずなみ、しらぬいは第7護衛隊)

1993年就役ということで艦齢は25年以上と現役艦としては古いタイプの護衛艦となってしまいました。
海軍から続く由緒ある”筑摩(ちくま)”の名を引き継ぐ艦です。


1-DSC00034.JPG
護衛艦ゆうだちより”ちくま”の後方を眺めた様子。
ヘリコプター格納庫が無いのでスッキリした印象です。


1-DSC00041.JPG
この画像に護衛艦が4隻フレームイン。
手前が”ちくま”です。


1-DSC00012.JPG
ちくまのトラスマストでやはり目立つのはOPS-14Cという2次元対空レーダーです。

最近の対空レーダーは平面型の3次元レーダーなのでこうした動きはしません。



1-IMG_8292.JPG
体験航海の乗船券は朝一で並んでゲッと済みです。
こちらの乗船券は乗船名簿の代わりに裏面に住所氏名等を書き込んで乗船時に渡してしまうので手元に残らないのが少し残念。


1-IMG_8321.JPG
乗艦記念のパンフ
人数が多いのでカラーコピーのものが配られました。


1-IMG_8322.JPG
このような御朱印のような乗艦記念証が挟まれていました。
筑摩ではなく”ちくま”と仮名表記なんだけど~気合が入り過ぎたか?
七夕をイメージしたデザインですね
イラストのドラゴンは艦のマスコットのジョリードラゴンとのことです。


1-IMG_8296.JPG
ヒトフタサンマルに予定通り出港。
離岸作業を見るのはこれが初めてでしたが隊員の皆さんきびきびした動きで流石です。
突堤の下にたくさんの魚が群れを成して泳いでいるのに乗客は注視。


1-IMG_8298.JPG
第1突堤に係留中の第7護衛隊の艦艇群
【旧型】ゆうだち、すずなみ、しらぬい【最新】と新旧護衛艦が並びます。
ヘリコプター格納庫を含めた後部甲板のサイズは意外と大きさに変わりはないようです。
ここで大外に係留中の”しらぬい”の艦尾に内火艇が繋がれていますが後述【追記】を参照


1-DSC00064.JPG
艦上(前甲板)の様子。
33歳までの来場者はアンケートに答えると記念品セットと乗船券が貰えたようで整理券を貰う列以上の人数が乗艦している感じです。


1-DSC00069.JPG
ハープーン艦対艦ミサイル発射筒


1-DSC00076.JPG
この日は朝方は小雨が降ったりやんだりといったあいにくの天候でしたが開催時間帯は何とか雨は降らず・・
ただ海上でもこんな感じの視界でした。


1-DSC00067.JPG
古来より天然の良港といわれる大湊は芦崎という砂洲が堤防代わりになっています。
その先端部を過ぎると進路を南にとって陸奥湾へ。

画像の右手奥が私が住んでいるあたりになります。
大湊基地では1年に一日だけ自衛隊敷地内で潮干狩りが解禁となります。
この日は大勢の市民があさり採りに興じます。

潮干狩りの日が近づくと市内のお店の店頭にバケツや熊手の潮干狩りセットが並びます。


地図を拡大すると(-)芦崎湾の形が分かりますよ。


1-DSC00075.JPG
むつ市市街を北に見て南下中。
中央右手の白い建物はむつ市の克雪ドーム。

体験航海中も艦内・甲板上ではいろいろなイベントが・・


1-DSC00068.JPG
高性能20mm機関砲(CIWS)
最近の護衛艦は艦橋構造物の上に設置されているのですが”ちくま”は後部甲板上にあるので間近で見ることができます。
この日は実演もありました。


高性能20mm機関砲は通称ファランクスと呼ばれています。
6本の砲身が高速回転して射撃するのでバルカン砲とも呼ばれるタイプ。
上部の白い円柱部内部には目標追跡用レーダーが格納されていて接近してくる航空機やミサイルを迎撃します。

[るんるん]こちらでもラッパの実演が始まりました。
5音しかないラッパの音階を使ってアレンジされた”君が代”であるラッパ君が代の演奏を動画でどうぞ


演奏時間は通常の君が代と同じく約45秒間となっているようです。
オリジナルの君が代とはちょっとかけ離れているような気もしますが海自施設でこのラッパの音が聴こえたら注目。
艦上では朝夕の自衛艦旗の上げ下げ時に吹奏されるようです。



[かわいい]前甲板では62口径76mm速射砲の実演も行われていました。


旧海軍の巨砲をみていると何とも頼りなさそうな単装砲ですがレーダーとコンピュータによって目標を正確に捉えた射撃ができるので現用艦船ではこれで十分なのです。



今回の体験航海は以前私が乗った時よりもかなり港に近い場所までしか行きませんでした。
IMG_8327.PNG
▲デジカメのGPSデータより推定したコース

体験航海の間はずっと冷たい風が吹いていて甲板では貸し出された毛布に体をくるんで見学という方も大勢いられました。
それでも波は穏やかで揺れは一切感じませんでした。


1-DSC00016.JPG
入港が近づいて内火艇が海上に降ろされる様子も披露されました。
【追記)
何故入港時に内火艇を降ろすのか?と疑問に思って調べたらもし両玄にある2艘の内火艇を2艘とも使う必要が出た場合、接岸した舷側の内火艇が降ろせず使えないという状態を防ぐためだそうです。降ろした内火艇は艦の船尾に横付けされるようです。


1-DSC00077.JPG
接岸が迫りブリッジ脇では見張りの隊員が測距儀を使っての位置確認をしています。


1-DSC00079.JPG
約1時間半の体験航海も間もなく終了です。
風は冷たかったけど揺れもなく快適な航海でした。


1-DSC00080.JPG
下船準備が整って順次下船しました。
この時間ではもう航空隊基地へシャトルバスで移動しても見学することもできそうにないので航空隊基地見学は来年に持ち越しです。


1-IMG_8320.JPG
食事も摂らずにいたらもうすっかり海自カレーもなにもかも売り切れでしたので記念にこちらのカレースプーンを購入(600円)。
似たようなカレーに特化した専用スプーンをダイソーで買いましたがこちらは柄の部分に刻印があるのでまぁいいかぁ~キャンプ用のスプーンにしよう。


1-IMG_8310.JPG
基地内からシャトルバスで臨時駐車場へ。
ここは大湊弾薬補給所というところです。
自衛隊では”だんほしょ”と呼ばれているようです。
チラシに記載があった臨時駐車場は釜臥山スキー場、弾薬補給所、海上自衛隊大湊病院、航空隊基地の4か所でしたが朝早い段階ではスキー場とここ(弾補所)しかオープンしていませんでした。
海自大湊病院と航空隊基地の臨時駐車場は混雑状況を見てオープンしたようです。

来年は今年見学できなかった航空隊基地中心に見学したいです。
1-DSC00001.JPG
1-DSC00037.JPG
1-DSC00057.JPG
会場内では多くの隊員の方が説明や誘導も含めて各所で活躍されていましたがとてもフレンドリーに対応していただきました。

改めて頭が下がる思いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング So-netブログユーザーの方のみ下のnice!ボタンをクリックできます。 コメントについてはどなたでも大歓迎です!

nice!(32)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 17

ma2ma2

カレーとか売り切れでしたか!
以前呉の海自資料館で食べた事があります(^^)
by ma2ma2 (2019-07-12 09:31) 

Boss365

こんにちは。
4隻フレームイン写真、一瞬複雑な護衛艦と錯覚です。2次元対空レーダーの動き、アナログな感じで良いですね。「御朱印のような乗艦記念証」気合は(笑)ご利益ありそうです?高性能20mm機関砲、想像以上にスムーズで速い動きです。ひ弱な感じの「62口径76mm速射砲」ですが、小型高性能化です!!旭日旗パッケージのスプーン、活躍される隊員の方々の為にも広めたいですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-07-12 13:24) 

青い森のヨッチン

ma2ma2さん
最近の大湊の自衛隊グルメは種類が増えて海軍コロッケ、海自カレー、SORA空(からあげ)とありますがカレーがダントツ人気ですね。市内の公認飲食店でも食べられるので今回は早々に諦めました。
by 青い森のヨッチン (2019-07-12 22:07) 

青い森のヨッチン

Boss365さん
この日の大湊は護衛艦まきなみの姿が見えないだけであとはオールキャストに近い顔ぶれでした。
2次元対空レーダーが回転していると痺れますよ~
by 青い森のヨッチン (2019-07-12 22:11) 

silencer169

イベントで護衛艦の体験航海までできるとは羨ましいです!護衛艦が勢揃いすると迫力ありますね!こちらも舞鶴行きたくなりました。
by silencer169 (2019-07-12 22:58) 

yokomi

 やーやー、見ましたよ、見ましたよ(^_^)v 私も乗りたい(^_^;) 私も潮干狩りに行きたいっ(^_^;)
by yokomi (2019-07-12 23:48) 

ぽちの輔

レーダーはやっぱりこの動きがないとねぇ^^

by ぽちの輔 (2019-07-13 06:34) 

青い森のヨッチン

silencer169さん
大湊でも久しぶりの体験航海実施ではないでしょうか?
舞鶴には是非一度行ってみたいと思っています。
by 青い森のヨッチン (2019-07-13 09:39) 

青い森のヨッチン

yokomiさん
潮干狩りは普段は自衛隊敷地内なので密猟をする人もいないので大きく育ったあさりが獲れそうです。
by 青い森のヨッチン (2019-07-13 09:40) 

青い森のヨッチン

ぽちの輔さん
性能は別としてレーダーは回転して何ぼ!って固定観念が未だに強いです。
大湊基地の背景にある釜臥山山頂には空自のガメラレーダーが鎮座してます。こちらは外から見れば窓のないマンションみたいな感じで見ていてもつまらないです。
by 青い森のヨッチン (2019-07-13 09:44) 

弐号

体験航海、良いですね。横須賀はやらないのかなぁ。あっても競争率がたかそうですね。
by 弐号 (2019-07-13 10:00) 

青い森のヨッチン

弐号さん
海自5大基地のうち最も行き難い大湊なので競争率はさほどでも・・年齢が若いと隊員募集の絡みで優先乗艦できるようでした。
by 青い森のヨッチン (2019-07-13 10:10) 

ロートレー

速射砲の動きが俊敏なのに驚きました!
約1時間半も体験航海できたら大満足ですね~
by ロートレー (2019-07-13 14:36) 

青い森のヨッチン

ロートレーさん
周りで見学していた人からも驚きの歓声があがっていました。
by 青い森のヨッチン (2019-07-13 20:47) 

JR浜松

不審船対策としてもっと小型のミサイルが必要かと安全を確保する上で必要な気が素人ながらします!古いからでしょうが、ハープーンミサイルの出番ってどんな時を想定しているんでしょう。
最近のハスラーもカラーが良いですね。
by JR浜松 (2019-07-14 07:29) 

青い森のヨッチン

JR浜松さん
最近は不審船より密猟漁船対策が急務となり流石に火器の使用は難しくなりました(保安庁案件だしなぁ)
はやぶさ型は退役後はフィリピン軍が欲しがっているようなので無償供与になりそうです。後任はサイズアップの新ジャンルの護衛艦になるとか...
ハスラーのルーフがホワイトでなくメタリックが少し入ったものが発売されていますね~
by 青い森のヨッチン (2019-07-14 09:07) 

hanamura

ザク(機動戦士ガンダム)の持つライフルのサイズ(縮尺)を、護衛艦の砲塔と比較して萌える男子です。最近は戦車砲のサイズ(縮尺)にも萌えております。
帰って来た静岡市民=模型世界首都民としては、ナニカの倶楽部に所属するべきか?と、思案中です。(アハハ笑)
by hanamura (2019-07-15 12:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。