So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

STIHLの草刈り機の修理 その2 [日記]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。
1-IMG_0012.JPG
先日から修理にあたっている町内会所有のSTIHL製の草刈り機の修理用パーツが届きましたので早速交換してみました。

取り寄せしていたのはダイヤフラムとガスケットのセットです。

最近のキャブレターにはほぼダイヤフラムが使われていてエンジンの不調の原因はこのダイヤフラムの問題も結構あります。ダイヤフラムは経年劣化する部品なのでキャブレターに使われている部品の中で比較的交換をする機会が多い部品です。
もちろんエンジン不調の原因は単に燃料の詰まり(残存燃料の劣化)が圧倒的に多いのですが購入して年数が経っている機械ならキャブレターの分解清掃と同時に交換しておけば先々の不安も解消できます。

ダイヤフラムはガスケットとのセットでアマゾンでも500円前後で購入できる安価な部品ですよ。
※必ずキャブの型番にあったものを購入すること


これが今までこの草刈り機のキャブに使われていたダイヤフラムとガスケットです。
1-IMG_0017.JPG
ダイヤフラム本体は画像上部の金属部品が一部使われているものです(メタリング・ダイヤフラム)
画像真ん中の似たような形のパーツがダイヤフラム・ポンプ(膜)で2枚セットで組み込まれます。

画像の一番下の半分欠損しているのがメタリング・ダイヤフラムのガスケットです。
剥がす際にこのように割れてしまいました。
金属製のキャブレター本体い挟まれて使われている部品なので固着して剥がしにくいので注意が必要です。

このようにガスケットを割ってしまったらもう交換必須となりますよ。

今回手配した交換用ダイヤフラム(セット)はこの画像にあるものの新品1セットが含まれていました。
ちなみにこのダイヤフラムセットはワルボロ製キャブレターWYK型のものです。




ダイヤフラムの交換は向き自体はガイドのねじ穴を基準にセットすれば間違いませんがダイヤフラム・ポンプ(膜)の2枚は重ね合わせる順番を間違えると機能しなくなるので要注意です。剥がした時の順番を忘れずに!

新品のダイヤフラムもセットしてキャブレターを再組立てします。
キャブ内部の燃料が通るルートの清掃は前回済ませてありますのでこれでエンジンの機嫌がよくなってくれるはず・・・

でしたが始動は問題ないのですがチョークを戻すとエンジンがやはり止まります[あせあせ(飛び散る汗)]

燃料の供給自体の憂いは消えたはずなのに.....と思っていたらこれまで一度も調整していないネジがありました。



1-IMG_0016_LI.jpg
キャブの上部にあるスロットル・バルブ芯弁調整ネジです。

燃料の噴出量を最終的に調整するネジで吸入空気と燃料の混合比を調整するということこれで燃料の濃さが決まります。
このネジはエンジンの調子が良いときは絶対にいじってはダメなネジなのですがもしかして誰かがこのネジを・・・

上の画像のようにこのネジはパーツを一切外さずにドライバーで調整できるようになっています。
ネジの形状もなんとなくいじりたくなるようなカタチです。

普段この草刈り機を使っている人は私もよく知る人なのですがあまり機械類には強くない人なのでここを調整してるとは思いませんでしたが結果は再調整したところチョークを戻してもエンジンは止まることなく回転を上げても大丈夫でした。
う~ん、やはりこのネジが絞られていたようでチョークを戻して吸入空気量が増えても燃料がそれに合わせて増えていませんでした。(回転を上げるとエンジンが停止するのも同じ理由)


さっそく家の裏の草むらをこの機会を使って30分ほど作業してみましたが全く問題なし。

完全に復活しました[黒ハート]

なんかえらく遠回り感がしますがこれで当面バリバリ使えそうです。(ダイヤフラムの交換は無駄にはなりません)
さて部品代の領収書を持って町内会へ返却してきます。

nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 6

hanamura

実家は母一人ですが、周囲は「お茶刈機」のプロです。
早く次の草刈りの日!教えて! なぜか決めない町内。
盆踊りの時に、挨拶してこないと!(;´д`)トホホ

by hanamura (2018-07-02 18:25) 

ぽちの輔

燃料供給量が少なくて止まってた訳ですね。
ついでにキャブの整備ができて
しばらく調子良く使えそうですね^^
by ぽちの輔 (2018-07-03 06:39) 

青い森のヨッチン

hanamuraさん
「お茶刈機」ですか?
お茶の新芽を刈り取るやつかなぁ~
この間テレビで偶然見ましたが・・
当方の町内会では年一度の側溝掃除の際に合わせて沿道の草刈り作業をするので町内会の草刈機は年に1日程度しか稼働していないので古い燃料が残ったままにしているのが良くないですね
by 青い森のヨッチン (2018-07-03 13:09) 

青い森のヨッチン

ポチの輔さん
おかげさまでエンジンは快調になったのですが新たな問題が見つかりまた整備しなくては・・・トホホ(詳細は近日中にアップ予定です)
by 青い森のヨッチン (2018-07-03 13:11) 

ロートレー

お見事!
スチールの草刈機が復活ですね^^
by ロートレー (2018-07-06 08:34) 

青い森のヨッチン

ロートレーさん
エンジンは快調に動くようになりましたがどうやらどこかで燃料漏れをしているようで本格的にエンジンをばらして修理することにしました。なので”その3”もあります。
by 青い森のヨッチン (2018-07-06 19:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。