So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

使わなくなったiPhone6のバッテリー交換(2回目) [ガジェット]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

1-IMG_6893-001.JPG

先日、iPhone8のPRODUCT RED(64GB)を買ったのでそれまで使っていたiPhone6が手元に残っています。

これまで新型のiPhoneはすべてSoftbankやauでの回線契約と同時購入(分割:購入サポート)していたのですが今回のiPhone8はiPhone6でも使っていた格安SIMのマイネオで使うのでSIMフリー機をアップルオンラインストアで購入したので従来のようなキャリア独自の下取りサービスは受けられません。

また昨年の夏にiPhone6のバッテリーの劣化が激しくなったのでたまらず自分でバッテリー交換キットを購入して交換してしまっているので正規品のiPhoneとしては認められなくなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

この時点でアップルの純正サービスを利用してのバッテリー交換は8800円(税別)もしていたので当時、iPhone6をあと2年程度は使い倒す計画だったにもかかわらず安さに飛びついて自力交換の道を・・・(そん時はあまり深く考えずに行動してしまった)

結局は、交換したバッテリーが1年も持たず劣化してしまいiPhone6を諦めることになりました。(ショップの保証期間は半年間でした)

自己責任なのでバッテリーの性能云々(うんぬん)を言ってもしょうがないのですがもし私と同じようにiPhone6のバッテリー劣化でお困りの方には自分でバッテリー交換しないようにご注意申し上げます。

というのも今年(2018年)中の期間限定でアップルでの正規 バッテリー交換がなんと破格の3,200円(税別)で受けられます。

これはアップル社が古いタイプのiPhoneでの動作保証のため意図的にアプリの動作を遅くしていたのが発覚して問題になったことへの対応策ですが現状でのアップルケア加入は条件にはなく誰でも受けられ売ようです。

ただしアップルの非正規サービス店でのバッテリー交換(自分での交換も含む)をしたiPhoneは対象外[exclamation]

誤魔化しても専門家が分解すれば純正バッテリーが入っているかどうかは一目瞭然でしょうね(iOSでも非純正バッテリーの場合は画面上でわかる)
なんと遡って昨年2017年中に値下げになる前の正規料金で交換を受けた人には返金サービスも実施とは・・

う~ん、ショックです[ふらふら]

結論、iPhoneは迂闊に分解するな!ですね


さて気を取り直して手元に残ったiPhone6を動画視聴やラジオ配信用に日常使いしようと思います。
(契約切れのマイネオのSIMが刺さったまま)

回線契約をしていなくてもWi-Fiエリア内なら通話アプリで電話代わりにもなるかなぁ~


このiPhone6のバッテリー関連のトラブルの元凶は当初、バッテリーのチェック機能が進化したiOSの問題ではないかと疑っていたのですがどうやらバッテリーそのものに問題がある可能性が高いです。
バッテリーチェックのアプリでチェックすると劣化状況は100%劣化なしと表示されるのですが使っていると直前まで60%ほど残量があったのに急に残量1%とかになってシャットダウン。
途方にくれます…サブ機であまり使わないからといってもこれではちょっと困ります。


ということでかなり調子が悪くシャットダウンを繰り返すようになってしまったiPhone6のバッテリー交換2度目に挑戦です。


1-IMG_6894.JPG

前回購入した交換キットの工具と今回新たに購入したバッテリー。



1-IMG_6895.JPG
今チェックしてみると最大容量(劣化具合の目安)がわずかに減って99%になっていました。

供給電圧も怪しいかも・・・

流石にこのような表示がでていると買取業者も敬遠するでしょうね



サブ機になるiphone6なので今回も格安のバッテリー(アマゾンで1000円くらい)のものを使い交換です。
もうこうなれば”毒を食らわば皿まで”です。

1-IMG_6898.JPG

iPhoneの分解も2度目なのでスムーズに作業は進みあっという間に交換終了です。

なんだかこんなに調子よくなるのならiPhone8にまだ変えなくても良かったかな~

新しいiOSでは古い機種のiPhoneの処理速度が改善されて早くなるとか・・・

なんだか「早まったかなぁ~!」と絶賛後悔中です[たらーっ(汗)]


[かわいい]追 記

Bookoffで古本を買った際にiphoneの買取担当の人に質問したところ純正のバッテリーが入っているとか非正規店で修理したとかまでは査定に影響しないとのこと、ただし買取依頼のiPhoneに独自の査定アプリを入れてその結果次第で査定額が変わるのだそうでちなみに現物を見せずに機種だけ教えて下取り見積もりの概算を調べてもらったらiPhone6 64GB ゴールド auモデルで買取最高価格は7,00円だそうです。

これなら手元に残して動画再生や録画、デジカメ代わりに使った方がいいや


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 2

U3

『後悔先に立たず』
『安物買いの銭失い』
『一文惜しみの百知らず』
あれ、、、追い打ち? (^_^;)
by U3 (2018-06-05 21:44) 

青い森のヨッチン

U3さんへ
あんな価格でバッテリー交換をしてくれるなんてアップルの消費者への対応が素晴らしいということなんでしょうかねぇ
安物バッテリーを自分で2回も交換したらもう3200円以上かかっていますねぇ
by 青い森のヨッチン (2018-06-06 05:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。