So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【ハセガワ】海上自衛隊 哨戒ヘリ SH-60J (1/72)その1 [飛行機プラモ]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


我が家の上空は海自・大湊基地、空自・三沢基地、陸自・八戸駐屯地所属の各種ヘリやドクターヘリ、防災ヘリ等がよく飛んでいきます。
昨年は三沢に飛来したオスプレイも北海道での訓練に向けて我が家の上空を飛んでいきました。
(この時は下から見上げてもエンジン音と独特の機体シルエットで判別できました)
多分、今回製作する海自の哨戒ヘリSH-60Jも飛んでいると思われます。
ヘリのキットは子供のころにも作った記憶がないのでこれが初体験になるのかなぁ~

SH-60Jは海上自衛隊が護衛艦に搭載する対潜哨戒任務にあたるヘリです。
現在は後継のSH-60Kに徐々に置き換えが進んでいるようですがまだまだ主力機種です。
[かわいい]SH-60Jについて(Wikipedia)


1-IMG_6758.JPG

ベースは米国・シルコスキー社のSH-60Bという米海軍の向けの多用途ヘリだそうです。(愛称:シーホーク)
日本仕様だから末尾に”J"がつくのですが後継機のSH-60Kの”K"は”J”の続番という意味ですが紛らわしいことに韓国軍仕様もSH-60Kと同じ型式名とのこと。(中身は別物)

ハセガワからは1/72スケールでキット化されていますが組立説明書やデカールの表記では1987とあるので海自での導入時期と同時期の発売らしいです。
組立説明書にある実機解説の一文には「1991年から艦上搭載ヘリコプターとして部隊配備する予定・・」とあります。

今から30年ほど前に発売されたキットのようですが海自のSH-60Jのキットとしては別スケールも含めてこのハセガワのキットしか選択肢がないようです。

私は近くの大湊基地での艦船見学によく出かけるのですがヘリ甲板にSH-60Jが着艦している状態での見学は一度もありませんが毎年開催される基地でのイベントでは展示や体験搭乗もできるようです(私は混雑しそうなので行ったことがありません)

前述の通りかなり古いキットなので製作にはちょっと手を焼くかも・・・


1-IMG_6760.JPG

とりあえず機体を合わせてみました。
機体はこのように2分割の最中割りなので合わせ目消しは必須。
最新のキットでもこのような分割になるのかなぁ


1-IMG_6762.JPG

機体底部にあるこの円形部分はHPS-104対水上探索レーダー。
これも一体成型なのでレーダー側面と機体底部色とは別色なので塗り分け必須。
※レーダー下面は機体底部と同一色です。


1-IMG_6759.JPG
付属デカールはこんな感じです。
現在はロービジ塗装の新塗装となっているのでこのデカールは旧塗装用となってしまいます。
新塗装はコーションマークとかは目立たないグレーに日の丸も少し小さめ。

機体番号は01,02で両機とも三菱重工の国内ライセンス生産機ではなく米国からの輸入機に該当。
私はデカールを切り貼りして”21号機”にしようかな?と思っています。
(多分10、12、20号機にもできそう)


【製作開始】

1-IMG_6763.JPG

飛行機キットではまずコックピットからの組立&塗装です。
乗員3名分のフィギュアも付属しますが、さて塗り分けが大変だなぁ~
塗り分けが上手くいったらフィギュアを乗せますが上手くいかないときは乗員なしで・・・


さすがに1/72スケールの飛行機は細かい塗り分けとかがあると大変そうです[あせあせ(飛び散る汗)]

一見すると真っ白な機体のように見えますが実際には機体底部のグレーとの2トーンカラーです。

細部の塗り分けもけっこうありそうなのでちょっと覚悟して取り掛かることになりますね。


ハセガワ 1/72 SH-60J シーホーク #D13

ハセガワ 1/72 SH-60J シーホーク #D13

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
▲今回制作するキットはこれ


最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 8

tarou

お早うございます、「梅にメジロ」に
コメントを有難うございました。
梅にウグイスも、遊びに来ますが
警戒心が強く写すのが難しいです。

プラモデルの組み立ても、奥が
深そうですね。
細かい部分の塗装大変そうです。

by tarou (2018-02-14 08:50) 

ロートレー

数年前に車中泊旅行で八戸港に上陸してその周りを走り回ってきました。
偶然三沢近くで航空博物舘?を発見!
おおいに楽しませてもらいました^^
by ロートレー (2018-02-14 09:08) 

青い森のヨッチン

tarouさん
nice!&コメントありがとうございます。
先日もヤフーニュースの画像で梅とメジロが掲載されていました。やはり鶯は警戒心が強いのでなかなか被写体には難しいんですね
by 青い森のヨッチン (2018-02-14 09:48) 

青い森のヨッチン

ロートレーさん
そうでしたか三沢の航空科学館を見学なされたのですね。
隣接する大空ひろばは入場無料なので三沢に行った際はお弁当を買ってここの広場で空港を離発着する戦闘機を眺めながらランチをしています。
by 青い森のヨッチン (2018-02-14 09:51) 

ロートレー

今度訪問したら、是非、三沢で戦闘機三昧したいです^^
by ロートレー (2018-02-16 07:20) 

青い森のヨッチン

ロートレーさん
その頃はきっとF-2からF-35Aに主力が移っていますね。
三沢のF-2も部隊異動で見納めになります。
by 青い森のヨッチン (2018-02-16 08:54) 

モリモリもりちゃん

こんばんは(^_-)-☆
ヘリコプター製作イイですね。
私はレベル製1/32のアルエット II(Alouette II)とRAH-66愛称はコマンチの レベル製1/48を持ってはいるのですが、箱を開けては仕舞い込むの繰り返しで作っていません。海自の哨戒ヘリ SH-60J カッコイイですね。
欲しくなりました、買っちゃおうかな・・・

by モリモリもりちゃん (2018-02-16 21:20) 

青い森のヨッチン

モリモリもりちゃんさん
SH-60Jもカッコいいですが救難ヘリのUH-60Jもいいですよ。
ヘリって飛行機よりもパーツ点数が多いから結構大変です。
1/48や1/32スケールならかなり精巧にでいていそうですね。手の加えやすいスケールだからあれこれ考えているうちに逆に手が遠ざかっちゃうのも分かります。
by 青い森のヨッチン (2018-02-17 12:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。