So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

kindle Fire HD 32GB予約! [kindle]

待ちに待ったアマゾンのキンドルがようやく日本でも発売されます[るんるん]

アップルのiPad miniの発表があった同じ2012年10月24日の夕方に

突然アマゾンからキンドル発売のメールが届きました。
(事前登録していたので・・・)
 
この日は私の[バースデー]誕生日ということもあり迷わず予約ボタンをポチッとしました。
 
 
Cut2012_1024_2040_05.jpg 
もともと今年の自分の誕生日には7インチタブレットを買うつもりで

すでに発売中の人気のgoogleのネクサス7(32GB版)にしようか?

はたまたアップルのiPadminiにしようか?

それとも当初から狙っていたアマゾンのkindleFireHDを待つか?・・と悩んでいましたが

そんな悩みもあっさりと決着!

やはりずう~っと発売を待ち望んでいたkindleFireHDに決めました[わーい(嬉しい顔)] 

iPadminiは思っていたほどのディスプレイ性能がなくかつ若干横幅が広いので持ちにくい。

それに価格が高い!(iOSはAndroidよりも優れていると思うのですが・・・)

Nexus7はGPS機能が内蔵されているのが一番気にいっている点でそのままカーナビに使えそう。

軽トラのカーナビにはiPhoneを使っているのですがやはり画面が小さすぎ

7インチというのはカーナビにぴったりのサイズ(私の乗用車のカーナビは8インチ)。
 
でも買った後のことを考えるとメーカー主体の機種よりもコマーシャルベースの機種の方が

使える寿命が長そうなので・・・アマゾンが自社サービスを売るための機種だからこそ

そう簡単には型落ち感をださない方向に走るのでは・・・まぁこれは期待にすぎないけど・・ 
 
Cut2012_1024_2039_30.jpg
※kindle Paperwhiteは¥7,980に値下げされました。
 
今回アマゾンが日本市場に投入するのは上のキンドルの3種類。

電子ブック専用リーダーのキンドル・ペーパーホワイト(Wi-Fiと3Gモデル)と

Androidタブレットのキンドル・ファイアとキンドル・ファイアHD。

アンドロイドといってもアマゾンが手を加えたカスタムOSで

一般のアンドロイドマーケットにはアクセスできないようです。

ちょっとこの辺は気になるところなのですが

32GBのアンドロイド端末が19,800円で手に入るのですから文句はありません。

私は電子ブックとか苦手でして読んでも頭の中に内容が入り難いようなのです。
(どうやら同じように感じている人も多いようで安心しましたが)

でも意外と電子ブック愛好者は多いのか、Kindle Paperwhiteの人気が高いようですね。 
 


キンドルの発売を待ちきれずフライングで中華Padなる1万円以下で買える

中国メーカーの7インチタブレットを買ったのですが

やはり処理速度の遅さやタッチパネルの反応の悪さに辟易していたところなので

まさにこのタイミングでキンドルが手に入ることが確実になったのは嬉しいです。 

16GBと32GBとどちらを買おうか悩んだのですが・・

おそらくアマゾンのクラウドサービスを利用すれば16GBでも大丈夫な気がするのですが

32GBでも2万円しないので・・・・
 
Kindle Fire HD 32GB

Kindle Fire HD 32GB

  • 出版社/メーカー: Amazon.co.jp
  • メディア: エレクトロニクス
 
 
 
 
 
 
 
 
なお発売開始は12月中旬なのでちょっと早い[クリスマス]クリスマスプレゼント[プレゼント]となりますね 。
 
 
 
本体には付属しない急速充電器ですがやはりあった方が便利なのかなぁ?
iPhoneに付属のUSB充電器は流用できないの?
まぁ後からでも買えそうなので様子見です。
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0