So-net無料ブログ作成

青森でワイドFM放送開始 [青森の話題]

こん〇〇は! いつもご訪問&アフェリエイトご利用いただきありがとうございます。


10月1日より青森県内ではRAB青森放送(RABラジオ)がこれまでのAM放送に加え新たにワイドFMによる放送を開始しました。
青森県内のラジオ放送事情はAMがNHKとRAB青森放送の2局、FMはNHK-FMとFM青森(AFB)の2局体制が続いていましたが今月からRABラジオがAM放送をワイドFM帯の91.7,927MHZを使ってFM補完放送を開始しました。

widefm_20171001.png

AM放送のワイドFM帯を使っての補完放送は災害時や都市部の難視聴解消の為に行われています。
ワイドFM帯はもともとアナログ時代のTV放送の音声が聴けた帯域です。
それがTV地上波のデジタル放送移行で空いたために使えるようになりました。
ちょっと昔のラジオ受信機ならFMに①②③とTVの音声が聴ける周波数にマークがついていましたがこのタイプのラジオならわざわざワイドFM対応ラジオを買わなくても今あるラジオがそのまま使えます。
すでに全国の放送局でFM補完放送が始まっているようですが青森でもいよいよって感じですね。
東北では山形がまだ開局していないだけで他の県ではすでに放送開始されていました。


私は家で作業しているときや車の運転中はほぼFM放送を聴いているのですがこれまで民放1局体制だったのが1ch増えたので選択の幅というか選局ができるようになったのでかなり嬉しいですね。
1-IMG_6296.JPG
私のハスラーのカーラジオもちゃんとワイドFMが選局できました。
91.7MHzはRABラジオの青森地域の電波。もう1局は八戸地域の92.7MHzとなります。
私のカーラジオは次回バージョンアップで”青森放送”と放送局名が追加されるのかなぁ?


なお青森放送のラジオはかなり地元密着型の番組が多いので県外の方が聴いても???となるようなローカル色が強い内容かも・・・

FM放送といっても主体がAM放送なので普段聞きなれたFMっぽい番組とはちょっと違う番組なのですが今後はFM向きの選曲が増えるかもしれません。
最近は曲もAM向き、FM向きってあるのだなぁと思っています。
RABラジオってAMだったので正直、ポータブルラジオでは聴きにくい(音声がクリアではない)のでFMばっかり聴いていましたがこれからはヘビーリスナーになってしまうかも[黒ハート]


nice!(13)  コメント(0)