So-net無料ブログ作成
検索選択

孤独のグルメに思い出の味が登場しました。 [日記]

こん〇〇は[手(パー)] いつもご訪問&アフェリエイトご利用いただきありがとうございます。

私にとって”夜食テロ”といってよい番組がこの重松豊主演の”孤独のグルメ”です。
行列のできる有名店ではなく地元の隠れた名店が毎回、ドラマ仕立てで取り上げられています。
青森ではTV東京系列のネット局がないので同局の番組はリアルタイム放送ではなく衛星系列局のBSジャパンの放送か非系列の地元局の深夜放送枠(不定期)でしか見ることができません。
(けものフレンズも不定期ですが現在青森でも深夜放送中)
スクリーンショット (66).png

孤独のグルメ Season6 Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray








つい先日、録画していたBSジャパンで放送中の孤独のグルメSeason6(最新シリーズ)の第7話を見ていたら”タイトルに”渋谷区道玄坂””皿うどん”とあるではないですか[exclamation×2]
このキーワードで私にはあるお店がパット思い浮かびました。というかあの店しかありえない[ひらめき]


第7話は「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」というタイトルです。
道玄坂で皿うどんといえば”長崎飯店”の一択でしょう!と勇んで番組を見ればやっぱり!長崎飯店が舞台でした。

私が新卒で入社した会社での初任地が渋谷の道玄坂にある巨大貸しビルの中にあった支店でした。
この貸しビルはオフィスビルや低層階のテナントの他に巨大な駐車場も併設していて建て増しを繰り返した結果、駅からほど近い裏口を使えば館内を歩いて支店まで来れるほどでした。
今回の長崎飯店は京王井の頭線の渋谷駅にほど近い雑然とした裏道にあります。
(隣にある居酒屋のランチメニューのカツ煮定食も私の定番でした)
支店内で営業会議などで遅くなった時や残業時の夜食によく長崎飯店から出前を取っていました。
出前の配達をする人も店の脇の裏口から館内を通って勝手知ったる私のいる支店まで届けてくれていました。
雨の日でも濡れずに来れるので気軽に出前をたのんでいましたね。


スクリーンショット (64).png

今回、主人公の井之頭五郎さんが頼んだのが皿うどん(軟麺)と春巻でした。
長崎と店名にあるだけあって長崎を代表する”皿うどん”と”ちゃんぽん”がこの店の2トップ。
当時、皿うどんとちゃんぽんの区別がよくつかなかった私もこの店のお陰でしっかりと区別できるようになりました。
今でもあまり食べ慣れていない人は”うどん”という言葉のイメージでちゃんぽん麺の方をイメージする人が結構いますよね。
長崎飯店の皿うどんと焼き餃子というのが私の残業時の定番でしたが長崎飯店はちゃんぽんでも有名らしいのですがうちの支店ではほぼ100%皿うどんばかり注文していましたねぇ。

ここの皿うどんには野菜たっぷりで海鮮はあさりも入っているしなんと牡蠣も入っていて最高に美味しいのです。

スクリーンショット (65).png
今回、五郎さんは皿うどんの軟麺を食べています。
麺が軟麺と硬麺と選べるということを初めて知りました。6年も食べていたのに・・・・
それとも25年前には硬麺だけだったのかなぁ、まぁ皿うどんは硬い麺の方が好きなんですが・・
パリパリの硬い麺に餡が馴染んで少し柔らかくなるころ合いを見計らって食べるのが美味いと思うのです。
それなら軟麺でもいいじゃん!と言われそうですがちょっと違うんだなぁ。


当時は出前だけでなくお店でも何度も食事をしたのですがあれから25年経っても店の外観も内装も変わっていないというのには驚きました。
当時既に渋谷再開発が進んでいて京王線の渋谷駅も改装され長崎飯店のあった裏道にも少しづつ再開発の波が寄せていたのですが本当に昔の渋谷がまだ残っている場所もあってホッとしました。


孤独のグルメで通っていた店が紹介されたのは長いシリーズの中でも今回が初めてだったので少し興奮してしまいましたがTVで取り上げられたので当面は混雑してしまうのかなぁ
劇中では皿うどんのお供に”春巻”をチョイスした五郎さんですが餃子もおススメです。
しっかり最後は特上ちゃんぽん(麺少な目)も注文していましたね。


[かわいい]ドラマのバックナンバーはこちら

nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー