So-net無料ブログ作成
模型製作アイテム ブログトップ
前の5件 | -

『モデラーズルーム スタイルブック』 [模型製作アイテム]

こん〇〇は! いつもご訪問いただきありがとうございます。


今回はこの大型本をご紹介[るんるん]


モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術

モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2017/07/13
  • メディア: 大型本
[右斜め上]これは月刊モデルグラフィックス誌に連載されている「帰ってきたコクピット 模型部屋を作ろう!」という模型専門誌の作例記事を担当するモデラ―さん達の模型製作部屋(仕事部屋)を紹介するコーナーをあらためてまとめた一冊。
この元になった連載記事は私も好きで毎回楽しみにしています。
模型を趣味とするものとしては他のモデラ―さんの制作環境は気になるところです。
定価3,200円(税別)とかなり高額なので今回は県立図書館で借りて読みました[わーい(嬉しい顔)]

この本で紹介されている部屋の主は本業が模型製作である生業プロモデラー、兼業プロモデラーと様々な経歴の方々。
登場する模型製作部屋のタイプも独立した専用部屋(物件)あり、家族同居タイプありと様々です。

スタイリッシュなお洒落な部屋が多く紹介されているなぁと
感じたのはデザイン関係の職業を持った兼業プロモデラーさんが多いからかなぁ?(私には無縁そうな綺麗なお部屋)...かと思えばほとんど私の模型製作部屋と同じような狭いスペースを使って苦労して製作されている方々も結構いますね、勝手に親近感を覚えたりしています。
以下、紹介されている模型製作部屋の抜粋

1-IMG_6446.JPG
結構皆さん、工作机の横や正面にPCを設置して作業なさっているようです。
粉塵や塗料ミストが舞う環境でPCは壊れないのか?と心配してしまいますが結構大丈夫そうです。
1-IMG_6445.JPG
私はどうしても他の方の模型製作部屋での塗装環境に目がいきがちです。

この方も私と同じように窓に塗装ブースからの排気ダクトを通すためのアタッチメントを自作。
それとは別に換気扇も併設されているので臭気対策も万全?かな
家族と同居されている方は製作部屋が独立していても塗料や溶剤の臭気にはかなり気を使っているようです。
特にお子さんがいる方は家族が在宅している時間帯は塗装作業はしないとルールを作っている方も多いですね。
私の場合はほぼ独り身同然なので最近は特に気にしなくなってきています。
部屋のドアの下の隙間に挟むアイテムを使ってい臭気が漏れるのを防いだりされている方も・・・
上の画像の右端に写っている食器乾燥機は私も欲しいアイテムです。
モデラ―はこれをパーツ乾燥の時短アイテムとして流用します。
1-IMG_6444.JPG
こちらは雰囲気的には私の工作机に似た雰囲気(?)
奥に引き出し式のトレーを設置すると机の奥行きが必世になるので私の環境ではちょっと無理。(でも使いやすそう)
1-IMG_6439.JPG
こちらはごく普通の模型が趣味!といった方のお部屋風ですが製作されているものは当然プロの仕上がり。
私も積プラの感じは似ているぞ
皆さん床には養生の為にクッションフロアを敷いていますね(私もです)

1-IMG_6429.JPG
こちらは私の模型製作部屋(コーナー)に最も似た雰囲気を持つ電飾モデラ―の”どろぼうひげ”さんの環境です。
雑然としているようにも見えますが案外これが本人にとっては使いやすかったりします。
1-IMG_6442.JPG
これだけ板面の広い工作机は憧れますね
机上に広い工作スパースを確保する人、奥行きがそれほどない天板で作業する人様々です。
大型キットやジオラマを作るのでなければ案外狭い作業面の方や集中して作業がし易いのかなぁと最近実感しています。(単に狭いスペースでの作業に慣れてしまっただけなのかも?)

さて本題とは少し離れますがこの本の中で初めて知った塗装ブースがあります。
1-IMG_6426.JPG
”ネロブース”という商品名で販売サイトもあるようです。
有圧ファンと塗装ブースのセットなのですが換気扇に有圧ファンを使えば効果的なのは分かります(お金の問題は別)がこのネロブースで興味を魅かれるのはこの塗装ブース内構造です。
ブース内に仕切りが斜めに設置されていてこの仕切りより吹替えした塗料まで吸い込んでくれるようです。
単に強力なファンを搭載しただけでは吹替えし塗料の増大を招くだけで意外と効果は薄いという話をよく聞きます。吹き返し対策はブース自体の構造によるものが大きくこのネロブースのような構造は初めて見ました。
実際に使っている方の話でもかなり”良い品”らしいのですがやはりお値段がけっこうします[あせあせ(飛び散る汗)]
一式で5万円くらい?
ちょっと趣味の範疇では手が出しにくい価格ですが使ってみる価値はありそうです。
同居人との関係で塗装作業にお困りの方は設備投資してみてはどうでしょうか?
[かわいい]ネロブース公式Twitterこちら
最後に私の模型製作環境をちょこっとご紹介
1-IMG_6468.JPG
自室に隣接する4畳ほどのスペースの半分が模型製作スペースとなっています。
新築時に書庫スペースとして作ったので窓は北向きの明り取り程度の小窓のみ。
今となっては換気対策で引き違い窓の一つでも欲しいところです。
網膜症の治療の後遺症?で明るさを感じる感度が低くなってしまい兎に角どのような作業でも明るくなくては支障があるので照明は3つ。
狭いので椅子に座ったままでほぼすべての道具や素材に手が届きます。
塗料については近くに買えるお店がないのでキットを買う都度、手持ちに無い塗料は通販で一緒に購入するようにしているので積プラに比例して塗料の在庫も増大する一方です。そろそろMrカラーについてはフルコンプする勢いです。
本当は北向きの大きな窓がある空いている部屋を模型部屋とするのが理想ですが流石にそこまで独占するのは気が引けます。セミプロモデラーにでもなるつもりなら実行しちゃうかも(まぁ無理ですね)

最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので 
よろしければポチっとお願いします。
  [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] ↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スジボリ堂のパーフェクトバイスをようやく手に入れました。 [模型製作アイテム]

こん〇〇は! いつもご訪問いただきありがとうございます。

前から気になっていた模型製作アイテム・スジボリ堂のパーフェクトバイス1号
かなりの人気商品で入荷即完売状態が続いていましたが
先日配信のスジボリ堂さんメルマガで定量入荷情報の予告があり
入荷日に無事購入できました。
(確かに今回は入荷日から4日経過した現在でも在庫切れになっていませんでした)


1-IMG_6411.JPG

バイスとは万力のこと。
加工対象を固定してヤスリをかけたりドリルで穴を開けたりする工具で

通常は作業机などにバイス自体を固定したりして使いますが

模型用のこのパーフェクトバイス1号はベース部分(黒い部分)に

ある程度の重量があるので工作机に置いたまま使用が可能です。

(固定用の木ネジの穴と木ネジも付属)


1-IMG_6410.JPG

具体的な使い方の一例はこのようにパーツを挟んでしっかり固定するのですが
上の画像のように付属のピンをバイスに開けられた任意の穴に差し込めば
固定しにくい形状のパーツもしっかりホールドできます。(ピンは全部で8つ付属)
もちろんバイスにじかに挟んで使えれば一層しっかり固定できます。

この状態でパーツにヤスリをかけたりあるいは筆で細部の塗り分けなんて使い方もできます。
加工対象がしっかり固定されていれば精密な加工の助けになりますね。
私の工作でどこまで精度が求められているのかは疑問ですが
ヤスリ掛けを丁寧にやっているつもりでも実際の切削面は不連続で汚いということが減るのかなぁ?

[かわいい]パーフェクトバイスの詳細はこちら
(スジボリ堂さんのHPより)


1-IMG_6412.JPG

パーフェクトバイス1号はこのようにベースに2つのボールジョイントで繋がっているので作業内容や対象物の形状に合わせて任意の位置で固定できるようになっています。


スクリーンショット (107).png
※ベース部分がなく木製の持ち手になっているパーフェクトバイス2号もあります。


スクリーンショット (105).png

スジボリ堂さんのパーフェクトバイスはオンラインショップで購入できます。
 [次項有]スジボリ堂のWEBサイトへ

 小物類はネコポスで¥190の送料しかかかりません。
 ※パーフェクトバイスは1号、2号共に宅急便のみの配送です。



1-IMG_6413.JPG

製品を購入したらこんなステッカーが同梱されていました[わーい(嬉しい顔)]

机の前にでも貼りますか・・・


ステッカーの他にもなにか同梱されていました。

1-IMG_6414.JPG
どうやらHPに記載のあるこれらしい。

スクリーンショット (106).png
私がポチった時点では言及がなかったので思いがけないプレゼントでした。


1-IMG_6415.JPG1-IMG_6416.JPG


もうカレンダーや手帳の季節なんですね。

刃を折ってしまったBMCタガネも新調したいなぁ。
BMCタガネ 幅0.15mm T-015N

BMCタガネ 幅0.15mm T-015N

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: おもちゃ&ホビー
最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加していますので  

よろしければポチっとお願いします。

       ↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(27)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Mr.カラー40th Anniversaryシリーズ第1弾&第2弾 [模型製作アイテム]

こん〇〇は! いつもご訪問&アフェリエイトご利用いただきありがとうございます。

今年(2017年)はMr.カラー生誕40周年だそうで、これを記念したMr.カラーの特色(期間限定生産)が発売されています。
1-IMG_6280.JPG
2017年9月現在、第1弾の3色、第2弾の3色の計6色が発売されています。
完全な新色もあるし過去に廃番となったカラーの復活もあります。


まずは第1弾の3色。

1-IMG_6277.JPG
AVC01 グラファイトブラック(メタリック)
AVC02 プリビアスシルバー(メタリック)
AVC03 クランベリーレッドパール(パール)


AVC01グラファイトブラックのグラファイトとは日本語でいうところの黒鉛。
黒鉛に粘土を混ぜると鉛筆の芯ということであの鉛筆を塗り重ねた祭にできる黒光りの光沢が再現できる塗料、何となく色のイメージが伝わりましたかね?

AVC02ブリビアスシルバーはその名の通り”プリビアス”(以前の)とある通り現在のNo8シルバーの前身のシルバーで長らくMr.カラーの”銀色”を担ってきた色です。昔の技術で再現した銀色なのでリアルなシルバーとはちょっと違った色味。物持ちの良い人なら今でも昔のキャップ形状の定番の8番シルバーとして知らずに使っているかも?


AVC03クランベリーレッドパールはかつて定番だったNo160(現在は廃番)クランベリーレッドパールの復活です。現在の技術を使って色設計されているのでオリジナルとは多少色味が違うかも?
Mr.カラーには欠番が結構あるのですが一度使った番号に全く違う色番号を当てると混乱するので使わないそうです。
クランベリーはツルコケモモとも言ってクランベリーソースにしたりする果実。
パールカラーなので私のハスラーの赤(フェニックスレッドパール)に使えないかなぁ?





第2弾の3色(ブルー)

1-IMG_6278.JPG
AVC04 キトンブルーパール(パール)
AVC05 プリビアスブルー(光沢)
AVC06 ロシアンエアクラフトブルー(1)(半光沢)


AVC04キトンブルーパールは瓶のキャップを見てもとても”ブルー”には見えないほど微妙な色味。
これは完全な新色。
キトンとは亜麻布のことらしい。古代ローマ人が着ているあのカーテンみたいな長い布?
とても微妙な色なので下地に左右されやすいようで見る角度によっても色味が変わるようです。
使う場面が難しい色なのかなぁ、新素材らしいので使い方はこれからいろいろ出てくる?


AVC05ブリビアスブルーも以前使われていた定番のNo5ブルーの復活版です。
こうした廃番カラーの復活はアニバーサリーの限定版らしくていいですね。


AVC06ロシアンエアクラフトブルー(1)はセルジュコフ迷彩というロシア空軍の迷彩パターン再現専用?カラー。私の大好きなフランカーもこのカラーで塗れます。アンバーサリーの限定色でなく通常の特色として発売しなかったのはこの第2弾のテーマが”青”だったので新素材(AVC04)、復活色(AVC05)ときてネタ切れの新色(AVC06)となったのか?でもちょっとマイナーな類のロシア空軍好きには嬉しいことに違いない。


今回ご紹介したこれらのMr.カラーのパッケージのトリコロールはMr.カラーの前身のレベルカラーのパッケージデザインの復刻なのですが私が小学生のころはもうMr.カラーに切り替わっていたのですがまだまだ模型店の店頭にはレベルカラーの在庫があったので懐かしく思っています。
レベルカラーといっても輸入品ではなく当初から国産化していたようです。
GSIクレオスも”グンゼ産業”といった名前でした。

なおMr.カラー40周年の詳細はモデルグラフィックスで特集されていますのでご興味のある方はどうぞ

1-IMG_6282.JPG
最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

精密ピンセット他を買いました。ついでにアレも・・・ [模型製作アイテム]

こん〇〇は[手(パー)]
いつもご訪問&アフェリエイトご利用いただきありがとうございます。

先日、突然、私のTポイントにYahoo!から期間限定ポイントで4,000円近く付与されました。
ヤフオクの代理落札した分のキャンペーンポイントか何からしいのですが(よくわかっていない)ポイントは期限内に消費しないと失効してしまうので買おう買おうと以前から思っていた精密ピンセットを1本買うことにしました。(期間限定ポイントってもう少し有効期限が長いといいのに)


1-DSC01525.JPG
購入したのはごく一般的なタミヤ製の精密ピンセットのツル首タイプです。

それほど高価なものではなく千円ちょっとで買えてしまうものですがこれまで100円ショップで買ったものを使い続けてきた私にとってはちょっとグレードアップです[黒ハート]
1-DSC01527.JPG

画像上側のピンセットが100円ショップで購入したツル首タイプのピンセットで下側が今回購入したタミヤの精密ピンセット。
この100円ショップのピンセットもそこそこ使える優れモノでしたがやはり先端の合いの精度が高くないのかよく挟んだパーツを飛ばしてしまうことがありました。
やはりこうして拡大してみると違いがはっきり判ります。
持った感触もタミヤの物は力の入れ加減がダイレクトに伝わる感じです(100円以上の価格の物はみんなこんな感じかも・・)

タミヤ 精密ピンセット (ツル首タイプ) #74047

タミヤ 精密ピンセット (ツル首タイプ) #74047

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/700スケールの護衛艦や駆逐艦を作る際に大活躍しそうです[わーい(嬉しい顔)]

今回のポイントを使った買い物はピンセット1本だけ買ったわけではありません。
利用したヤフーショッピングのお店では5000円以上購入で送料無料となるので期間限定ポイントに少し足していろいろ買いました。

私はフィギュア塗装をするわけでもないのに面相筆を使う場面が多いのですが今使っているお気に入りの筆が1本しかないので同価格帯の違うメーカーの物をお試しで買ってみました。
1-DSC01531.JPG
GSIクレオスのMr.ブラシ・面相筆(極細)です。
Gツール MB09 Mr.ブラシ面相筆 極細 by GSIクレオス

Gツール MB09 Mr.ブラシ面相筆 極細 by GSIクレオス

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1-DSC01535.JPG
軸が”世界初のシリコングリップ”ということです。
持った感じは今まで使っていた木軸の物より少々重く感じます。

1-DSC01533.JPG
上側が今まで使っていたお気に入りの1本である精雲堂のコリンスキー毛の5/0 KSという品番のものです。
筆自体の長さはこれまで使ってきた精雲堂のものの方が長いようです。

穂先はクレオスの物が精雲堂のものの半分ほどの長さです。
クレオスの毛はPBTという化学繊維でコシが強いそうです。※パッケージ説明より
こうして見るとクレオスのものは筆というよりもペンに近い筆先なのでちょっと慣れが必要かも?
お次は最近話題のクレオスのMrセメントSP(スーパーパワー)です。
1-DSC01530.JPG
発売延期となっていたのですがつい最近出荷となりました。

あまりの人気で予約が殺到して急遽生産数を増やしていたとか・・・
この接着剤はこれまでも人気だった流し込みタイプの速乾型(MrセメントS)をさらに超速乾(SP)にしたものでこれを使えば超速乾という特徴を活かして合わせ目消し作業の時短になるそうです。
私も最近はタミヤの流し込み接着剤(速乾)ばっかり使って製作しているのでこれはかなり重宝しそうな一品です。

さてこれまでは模型製作アイテムが続きましたが

やはり衝動を抑えきれずに買っちゃいました・・・


1-DSC01529.JPG
RG ユニコーンガンダムです。
積みプラの中にHGUCユニコーンガンダムのユニコーンモードをすでに持っているのですがデストロイモードに変形できるギミックを搭載したキットが発売されないかなぁ~と思っていたらなんと製品化されました。
1/144というサイズで変形する(差し替えなしで)キットはこれが初だそうです。

RG(リアルグレード)+完全変形ギミックという価格に上乗せ全開モードというほどの価格ではないのも驚きです。(実売価格で3千円ちょっと)
これを作っちゃえばシナンジュも欲しくなっちゃうんだろうなぁとは容易に想像できます。

1-IMG_6265.JPG
デストロイモード時に使うのがこのクリアピンク(レッド)のパーツ。
紫外線ライトを照射すると発光するとか・・・(未確認)

1-IMG_6266.JPG
流石にRGキット。通常のRGキットのボリュームに加えて変形ギミック分のパーツも合わさりこれだけのランナー枚数。
今回は変形ギミック関連のパーツはABS樹脂が使われています。
最近とんと姿を見せなかったABSパーツも今回ばかりは使わざるを得なかったようです。
こうなると塗装をどうするか悩みどころ・・ABSパーツは基本塗装出来ないことになっています。
バンダイさんも無塗装で水性トップコート仕上げの簡単フィニッシュ製作法をパッケージでも推していますね。

現在、し掛かり中のキットが2つあるのでそちらを完成させてからですね。




[かわいい]最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので
よろしければポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(20)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ダイソー フェイクモスシート [模型製作アイテム]

以前、100円ショップのセリアで売っているナチュラルモスマット(記事はこちら)をご紹介しましたが今回はダイソーで売られている”フェイモスシート”のご紹介です。
ナチュラルモスマットもフェイクモスシートも模型の情景製作に使えそうなアイテムです。


1-DSC01407.JPG
商品の上に完成したキットを載せるだけで芝生の上の情景が再現できます。
芝生の上にはスピットファイア―が良く似合います[黒ハート]


1-DSC01406.JPG

1-DSC01405.JPG
ダイソーの”フェイクモスシート”はスクエアとサークルの2種類。どちらも税込み108円。
パッケージにもありますが本来の使い方はミニチュアを飾ったり小さな植栽を引き立たせるアイテムのようです。

売り場もそこら辺を探してみてください(店員さんに聞くのが一番早いけど)

1-DSC01408.JPG
1/72スケールのスピットファイアと合わせた場合のスケール感はそこそこ。
セリアのナチュラルモスマットが少し草叢(むら)っぽい自然な荒れた感じなのに対してこのダイソーのフェイクモスシートはよく手入れされた芝生、ゴルフ場のフェアウェイやグリーンの良な質感です。

模型の情景用としてこのまま使うのにはちょっときれいすぎるかもしれません。

【ナチュラルモスマット(拡大)】

1-DSC01272.JPG
フェイクモスシートに比べてナチュラルモスマットの表面は2層構造となっていてグリーンのモス部分の下にアースカラーの土色部分が存在していてリアル感があります。



【フェイクモスシートの大きさ】

1-DSC01414.JPG
フェイクモスシートのサイズは
スクエア型で170mm四方。
サークル型はやはり直径が170mmとなっています。

セリアのナチュラルモスマットはおおむね100mm四方とかなり小ぶりです。

しかも商品ごとのバラつきが激しく綺麗なスクエア型を見つけるのは大変。


【フェイクモスシートの断面】

1-DSC01413.JPG
厚さはフェイクモスシートと”シート”とあるように薄手で3mmほどでしょうか、黒いシート部分で1mm厚程度です。

【ナチュラルモスマットの断面】

1-DSC01271.JPG
※最下層の白い部分は撮影用の白い紙です
構造の違いはありますがセリアのナチュラルモスマットは”マット”というだけあって厚さは10mmほどあります。(クッション性があるので多少ばらつきがあります)


【フェイクモスシートの裏面】

1-DSC01412.JPG
フェイクモスシートの裏側はこのようにEVAという素材のシート状になっています。

ゴムシートのような感じでちょっと吸着性があります。べたべたする感じ。

これなら固定するのに接着剤や両面テープも綺麗に使えそうです。
完全なシート状になっているのでハサミだけでなくカッターでも綺麗に精度高く加工できそうです。

一方、セリアのナチュラルモスマットは裏面も表面と同じような繊維構造なので固定には工夫が必要かも?(できないわけではない)


フェイクモスシートの材質はポリエステルEVAとあります。
EVAは人工芝にも使われるようでそういう意味ではこの商品はホームセンターで量り売りされている人工芝の毛足を超極単にカットしたミニチュア版といってよいでしょう。

モス部分の色味は両製品とも非常に近いので組み合わせても違和感はそれほどないかもしれません。

一見、フェイクモスシートの方が表面が単調に見えますがよ~く見るとシートに近い部分(根っこ側)は少しアースカラーっぽく見えます(気のせいかも)


フェイクモスシートは前述の通りスクエア型とサークル型の2種類がありますがサークル型は無加工でこのようにキットを載せるだけでかっこよくディスプレイできるのでいいかも?
1-DSC01411.JPG1-DSC01409.JPG


フェイクモスシートのご購入はダイソー
ナチュラルモスマットのご購入はセリア


▲100円商品ではありませんがアマゾンでもこういった商品が売られていました。


最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので 
よろしければポチっとお願いします。
[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

前の5件 | - 模型製作アイテム ブログトップ