So-net無料ブログ作成

これは使えるぞ!液晶モニター・フード [カメラ]

スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼と最近は撮影する際に

従来のようにファインダーを覗かずにシャッターが切れるカメラデバイスが増えてきました。

でも[晴れ]太陽光の元や[ひらめき]明るい室内では反射により液晶モニターが

非常に見えにくく撮影が困難な場合もあります[ふらふら]

写真 2014-05-14 12 49 21.jpg

てのひらで影をつくってモニターを見たり、それでも見にくい時は

カメラのAUTOモードを頼りにヤマ勘でシャッターを切ったりすることも[あせあせ(飛び散る汗)]

対策としては液晶モニターの周りに貼りつける折り畳み式のプラスチック製のフードがあります。

カメラごとに用意する必要があったり、通常撮影の際に邪魔になったりもしますが

そんなときに便利な撮影グッズがこちら

kenkoの液晶フード「DIGITAL WINDOW」です。
(型式 DW-3.0H)
写真 2014-05-14 12 53 29.jpg 

こちらは液晶モニターに貼りつけたりするのではなく

これを手で持って液晶モニターに押し当てて使います。

DSC00572.JPG

組立式となっていますが単に天地のないつぶれた箱を引き起こすだけのシンプルな構造。

ネックストラップ付なので首からぶら下げて必要な時に箱型にして使うことができます。

これなら周囲からの光を遮ってモニターがよく見えますねぇ~

また接眼側の折りたたまれた拡大鏡付のぞき穴を引き起こすと・・・

DSC00574.JPG

5倍のルーペとしても使えます。

DSC00577.JPG
上手く目を押し付けたまま液晶モニターにカバーすればそのまま撮影もOKです。

撮影した画像のチェックもこのルーペ機能でわざわざ液晶モニターの倍率を変えなくても簡単にできます。

対応する液晶モニターのサイズは2.5型~3型と結構応用範囲が広いので

私の所有するカメラはこれ一つでカバーできています。 

久しぶりにいい買い物でした[手(チョキ)]


Kenko カメラ用アクセサリ デジタルカメラ用液晶フード DW-3.0H

Kenko カメラ用アクセサリ デジタルカメラ用液晶フード DW-3.0H

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera


HAKUBA 液晶モニタールーペ 3× DML-01

HAKUBA 液晶モニタールーペ 3× DML-01

  • 出版社/メーカー: ハクバ
  • メディア: Camera



 


撮影ブースを購入 [カメラ]

いつもアクセスしていただきありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

先日、模型の完成品等の撮影に使う撮影ブースをネットで購入しました。

これまではダンボールとトレペを使って自作した撮影ブースもどきを使っての撮影でしたが

これは価格も手ごろだったので思わず買っちゃいました。

正式な商品名はパーソナルフォトスタジオVer2という商品です。

組立式で収納時は下の写真のような状態で厚さも2,3cmほど

ちょっとした隙間にしまっておくことも可能なので助かります。

DSCN0442.JPG

サイズは私が買ったMが一番小さくて他にL、XLと大きいサイズがあります。

組立後はMで40cm四方、Lで50cm、XLで68cmほどのサイズとなります。

DSCN0444.JPG
組み立てるとこんな感じです。

天面と左右が白いスクリーン状になっています。

私が自作した撮影ブースだとここをトレッシングペーパーで代用していました。

スクリーンを通して光がソフトに拡散していい感じに被写体に当たってくれるようです。

背面上部にマジックテープが付いていてここに付属のバックスクリーンを取り付けます。

バックスクリーンはリバーシブルのものが2枚

ホワイト/ブラック、ブルー/グレーの組み合わせで4色使えます。

DSCN0462.JPG
ちょっとピンボケ気味ですが照明を当てての撮影風景です。

被写体は左が1/144サイズのガンダムで右がMG(1/100)サイズのシャア専用ザク。

ご覧の通りMサイズの撮影ブースでもガンプラならMGサイズまで対応できると思います。

[ひらめき]照明がしょぼいので次は撮影用の照明が欲しくなっちゃいました。

DSCN0459.JPG DSCN0457.JPG
[カメラ]さっそくガンプラの撮影に挑戦してみました。

う~ん、肝心の撮影テクニックはまだまだヘタクソだなぁ~[ふらふら]


組立簡単とはいえ組み立てたままにして常設できればいいのですが

どうも[猫]猫にとってはかっこうの[眠い(睡眠)]昼寝スペースになりそうなのでここはしっかりと収納しておきます。

パーソナルフォトスタジオVer2 Lサイズ

パーソナルフォトスタジオVer2 Lサイズ

  • 出版社/メーカー: (株)オフィス21
  • メディア: おもちゃ&ホビー
パーソナルフォトスタジオ/Ver2 ・Mサイズ「撮影キット」

パーソナルフォトスタジオ/Ver2 ・Mサイズ「撮影キット」

  • 出版社/メーカー: (株)オフィス21
  • メディア: おもちゃ&ホビー
ロアス 撮影ブース 小 DCA-070

ロアス 撮影ブース 小 DCA-070

  • 出版社/メーカー: ロアス
  • メディア: エレクトロニクス

 

最後までご覧頂ありがとうございます。
ここでポチッとお願いします。
[次項有]人気ブログランキングへ


グラデーションペーパーを自作してガンプラ撮影 [カメラ]

ブログやHPに完成した模型のきれいな写真がUPされているとかっこいいですよね[わーい(嬉しい顔)]

撮影機材、撮影者の技術、撮影場所の環境などいろいろ良い条件がないときれいな写真はなかなか撮ることができません[ふらふら]

そして撮影に使う背景も重要です。

いわゆるブツ撮りという商品撮影においてよく使われるのが

グラデーションペーパーとかバックペーパーとかよばれる撮影用の背景シートです。

私はこのグラペなるものの存在をつい最近知りました[あせあせ(飛び散る汗)]

従来はフィルム撮影用のものだったプロ向きのもで素人が使用するには縦・横1m以上と少々大きすぎるような気がします。
でも今ではデジカメの普及で一般向きにサイズが模型撮影に

ちょうど良い小さいサイズのものも探せばかなり発売されているようです。



6色セットで比較的安く手に入るものもあります。詳しくはこちら
※グラデーションペーパーの効果の説明もあり。

しかし、時々趣味でガンプラ撮影程度に使うのにはいずれも価格が

[失恋]高いのがネックで私も是非欲しいのですが当面買えそうにありません。

ネットで調べてもいるとプリンターで自作されている人もかなりいらっしゃいました。

パソコンのグラフィック系のソフトを使えばグラデーション印刷の元データは簡単に作成可能です。

あとはプリンタで出力すればいいのですがたいていの家庭用プリンタはA4サイズまでしか出力できません。

A4サイズの背景だとガンプラの1/144サイズ程度の撮影対象までが限界

せめてB4、A3サイズがないと1/100サイズのガンプラに対応できません。

そこで私はパソコンでグラペのデータ作成してローソンにあるカラープリンタで

A3カラー出力(グレーはモノクロでOK)をして簡易的にグラデーションペーパーを作成してみました。
※ネットで検索すればpdfやjpgデータをダウンロードできるサイトもあります。
 「グラデーションパーパー」「pdf」などのキーワードで検索

また最近のコンビニのコピーサービスには目を見張るものがあり

USBメモリ、SDカード、CD-ROMなどでデータを持ち込めばカラーコピー機から出力できます。

さらにカラーコピー機の原稿台にセットした資料をPDFデータに変換して

持ち込んだUSBメモリ(のみ)に記録することもできるみたいです。(凄い!)
[コンビニ]LAWSONの多機能コピーサービスについて

さて下の写真の左から2枚までがローソンでA3出力したものです。P1020990.JPG
▲一番右にあるのは自宅のインクジェットプリンタでA4出力したものです。

A3のものはコピー機のトナーで普通紙コピーしたものなので紙質がかなり悪いようです。

グラペには写真印刷に使うような光沢は必要がないのですがそれでもきめが細かい紙使った方がきれいに写ると思います。
また上の写真をみても分かるとおりグラデーションの再現にはカラーコピー機よりもインクジェットプリンタの方が階調がきれいに出るようなきがします。
近くに出力サービス専門店があればそこできれいに出力してもらった方がいいかも・・・

でも小さいサイズなら本物のグラペが3000円前後で手に入りますのでやはり簡易的にはこの方法がベストかな?

写真が趣味の方ならA3ノビ対応のインクジェットプリンタを持っていそうですよね。
(私も欲しいけどインクカートリッジの維持費が大変そう)

それでは早速、自作の簡易グラペを使ってガンプラを撮影してみましょう[exclamation×2]

モデルはMG シャア専用ザクVer2.0さんです。
P1020987.JPG
これはグレーのグラペを背景にしたものです。
人気のあるサイトにはこんな感じのガンプラの写真が多いような気がします。
奥行きが感じ取れるように写っていますよね。

P1020988.JPG
こちらはライトブルーのグラペ。
被写体によっては背景色を変えた方がよいですね。
シャアザクならピンクのグラペでも合いそうです。

P1020989.JPG
今回は自作のダンボール製の撮影ブースを使わないでこんな感じで撮影しました。

▼ついでにA4サイズのグラペを背景にしたものがこちら・・・。
P1020991.JPG
MG(1/100)サイズのMSで背景がA4サイズだと全体を撮影するのにはやはりムリみたいですがバスト・アップなどには使えます。

これまでは100円ショップで買ったB4の色画用紙を背景に使うことが多かったのですが単色しかないの不満でしたが当面はこの簡易グラペを使って撮影することにします[カメラ]

P1020022.JPGP1020987.JPG
 左:黒単色の色画用紙     右:今回製作した簡易グラペ

後は撮影に使う照明とデジタル一眼レフカメラ用のマクロレンズが欲しいなぁ~。

[わーい(嬉しい顔)]最後までご覧頂ありがとうございました。
ただいま参戦中なのでポチッとお願いします[かわいい]
人気ブログランキングへ
 
ちなみに高さのない対象物だとあまりグラデーションの効果が得られないみたいです。
P1020978.JPGP1020973.JPG
▲マクロスFのバルキリーの機首部分を撮ってみました。
 
 
あなたにもできるプロワザ商品撮影 (玄光社MOOK)

あなたにもできるプロワザ商品撮影 (玄光社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2008/07/24
  • メディア: ムック
 
 

α100をもって春の景色を撮影 [カメラ]

天気がいいと最近買ったデジタル一眼レフカメラをもって撮影したくなりますねぇ。

俗に短い入浴のことを”カラスの行水”なんていったりしますが、そのカラスの行水シーンを撮影できました。

DSC01465.JPG

DSC01461.JPG

DSC01464.JPG

DSC01463.JPG

DSC01462.JPG

撮影した場所は農業用水が陸奥湾に流れこむ場所です。
今日はポカポカ陽気だったのでカラスも水浴び日和と感じたのでしょうか・・・。

本当はこういう写真を撮りにきたのです。(↓)
DSC01466.JPG

陸奥湾越しに対岸の釜臥山を撮影してみましたが春霞のためぼやけていますね。

この釜臥山の向こう側に霊場・恐山があります。

恐山といっても山の名前ではありません。
今の時期はまだ恐山に向かう恐山街道は深い雪に覆われていて5月の連休明けくらいが山開きとなります。

DSC01479.JPG

▲庭に咲いた福寿草

DSC01480.JPG
▲隣の空き地にでた”ふきのとう”
ふきのとうは東北地方の呼び名で”ばっけ”といいます。
天麩羅や刻んで味噌と混ぜたりして食べられることが多いのですが地元ではほとんど食べません。したがって線路際、道路際、空き地などに生えていてもあまり見向きもされない食材です。

SONY α100 + ミノルタαレンズ 100-300mm

SONY デジタル一眼レフカメラ α200 ボディ DSLR-A200

SONY デジタル一眼レフカメラ α200 ボディ DSLR-A200

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

私が買った中古のα100は生産終了で、このα200が後継機種です。
ミノルタのフィルム一眼レフカメラをもっているならほとんどのレンズがそのまま使えます。

こちらは上位機種で、なんといってもコンパクトデジカメと同じように液晶画面を舞いながら撮影ができるライヴビュー撮影が可能です。
通常のデジタル一眼レフはシャッターを切る際にファインダー一瞬見えなくなりますが、α350はシャッターをした瞬間も画像が途切れません。


 


デジタル一眼でブツ撮り [カメラ]

先日中古で購入したデジタル一眼レフでマクロ撮影に挑戦。

でもマクロレンズがないので標準ズームレンズを使って撮影モードだけマクロに設定してみました。

たぶん綺麗には撮れないでしょう・・・。

 

DSC01324.JPG

▲やっぱり綺麗に撮れていません。ピントも合ってません。
 モデルはウルトラ警備隊のマグマライザー。ミニカーサイズです。

P1010509.JPG

▲これは、いままで使っていたLIMIX FX-07のマクロモードで撮影した画像です。
全然こっちの方が綺麗に撮れています。
改めて実感、LEICA準拠のレンズもなかなかいい感じですね


DSC01328.JPG

▲こちらはガンプラ HG グフイグナイテッド
被写体が少し大きくなったのでちょっとはマシかな?

DSC01329.JPG

~ 結 論 

マクロ撮影はやはりマクロレンズではないとダメみたいです。

何か上手い方法があるかもしれませんが・・・・

当面、一眼レフ用のマクロレンズを買う余裕はなさそうなのでブツ撮りはコンパクトデジカメのLUMIX FX07で撮ります。