So-net無料ブログ作成
鉄道&Nゲージ ブログトップ
前の5件 | 次の5件

MY FIRST AOMORI TVCM [鉄道&Nゲージ]

いよいよ今年の暮れに東北新幹線・新青森開業を迎えます。
Img_3949

すっかり「はやぶさ」といえば宇宙の旅から帰還したJAXAの方が有名になってしまいました。

惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)

惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社
  • メディア: おもちゃ&ホビー


全国的にはそれほど盛り上っていないかもしれませんが

さすがに青森県内はそれなりの盛り上がりをみせています。

ただ自治体、観光業界、マスコミ、旅行業界、地場産品業界などバラバラにキャンペーンをしているような気がして統一感に欠けているようにも思えてなりません。

なんかもっとうまくやったらいいのになぁ~といつも思っています。

さてJR東日本ではMY FIRST AOMRIと題して人気俳優・三浦春馬さん主演のTVCMを展開中。

東京出身で青森県内のローカル線の駅員役です。

詳しくはMY FIRST AOMORI(JR東日本)サイトへ

ところでこのCMって首都圏では放送されています?

噂によると青森と岩手県限定とかいうけど本当なのかな?

東京の知人も知らないと言っていたので・・・

青森以外でもCMみたよ!という人はこちらをクリック人気ブログランキングへ[ぴかぴか(新しい)]


JR東日本 MY FIRST AOMORI 《 トーキョー 篇 》

ダジャレ好きの先輩駅員役には青森を代表するあのヒトが・・・・

撮影の舞台は奥羽本線の碇ヶ関駅ですでに春馬ファンの巡礼地となりつつあるそうです。

あぁやっぱり東京でもCM流れているのかなぁ~


JR東日本 MY FIRST AOMORI 《恋 篇》

このCMに先立ち青森県内限定でCMヒロイン募集の告知が流れました。

「夏のはじめに三浦春馬が君に恋します・・・」というキャッチコピーで県内の女性の間では話題になりました。

青森にゆかりのある女性ならだれでも応募可(ただし年齢制限が比較的厳しい)

※ヒロイン募集CMに登場する女性もかなりGOOD!

Cut2010_0607_2259_59.jpg
[手(チョキ)]見事ヒロイン役を射止めた岸本麻依さん(16)

CM《恋篇》のラストに登場しますがちょっと上の写真とは雰囲気が違います。
(CMメイキングをみるとかなり緊張していたそうです)

これから12月の開業までCM上で[揺れるハート]二人の恋の展開は如何に・・・

それと・・・
寝台特急「あけぼの」は新幹線・新青森開業後も存続するらしい
(未確定情報)

KATO [N] 【10-822】 24系 寝台特急「あけぼの」 6両基本セット ≪鉄道模型≫

KATO [N] 【10-822】 24系 寝台特急「あけぼの」 6両基本セット ≪鉄道模型≫

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

KATO (カトー) [N] EF510 500 北斗星色  【3065-1】

KATO (カトー) [N] EF510 500 北斗星色 【3065-1】

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 


建設機械コレクションVol.1〔トミーテック〕 [鉄道&Nゲージ]

話しは前回からの続きです。

トミーテックから発売中の建設機械コレクションVol.1を試しに1個買ってみました。

鉄道模型を取り巻く環境もかなり進化してきました。

このトミーテックのジオコレ・シリーズのように

ジオラマに必要な建物、自動車、人形が比較的安価にしかも

種類豊富にそろえることができるようになってきました。

今回の建設機械コレクションも比較的大規模な建設現場、土木工事を

再現するのに必要な車輌を集めたシリーズです。

今回私が買った箱の中に入っていたのは・・・

コマツD155AX-6ブルドーザ
        可変式マルチリッパ装着仕様
 でした。
DSCN0743.JPG

[次項有]ジオコレについて(トミーテックのサイトへ)

こんなに小さくても(1/150スケールでぜんちょう5cmほど)

ちゃんとメーカーロゴや型式番号が判別できます。

DSCN0744.JPGDSCN0746.JPG
排土板(ブレード)は上下に動きます。(可変パーツはこれのみ)

後部のマルチリッパは固定されていて動きません。

キャタピラが本体色と同じ黄色だったのでつや消しブラックで早速筆塗りをしました。

これでブルドーザらしくなったでしょ?

しかし、メーカーサイトを見ていて重大な事に気づきました

Cut2010_0614_1425_44.jpg
なんとキャタピラは製品の通り本体色と同じ黄色でした[がく~(落胆した顔)]

これぞ蛇足[あせあせ(飛び散る汗)]

慌ててキャタピラに塗った塗料を落とそうとしましたが上手く拭き取れず
DSCN0751.JPG
再度、調色して上塗りをします。これまた筆塗りです。

やはり色調が変わってしまったので

このままウエザリングすることにしました[ふらふら]

やはり現場車輌は汚れて何ぼ!の世界です。

DSCN0752.JPG
まだまだ復元途中・・[あせあせ(飛び散る汗)]

[次項有]人気ブログランキングへ
途中ですがぜひワンクリックご協力ください[わーい(嬉しい顔)]

さて可変式マルチリッパとは何ぞや[exclamation&question]
DSCN0745.JPG
後ろ側に装着されているツメが可変式マルチリッパというものです。

軟岩採掘に使うアタッチメントで3本見えているシャンクとよばれるツメの可動本数や角度を変えることが可能。

軟らかい岩石をこのリッパで砕いてブレードで押し出すのでしょう?

建物コレクション 建機レンタル屋

建物コレクション 建機レンタル屋

  • 出版社/メーカー: トミーテック
  • メディア: おもちゃ&ホビー

同じジオコレの建物コレクションには建機レンタル屋も用意されているので沿線風景の再現にうってつけ。

トミーテック/BOXフィギュア建設機械コレクション Vol.1 【1.コマツD155AX 6ブルドーザ (カウンターウェイト装着仕様)】
 
 
 
 
▲同じコマツのブルのカウンターウェイト仕様はこちら

 

 
ハイパーコンストラクション ザ・建機 第1弾 BOX

ハイパーコンストラクション ザ・建機 第1弾 BOX

  • 出版社/メーカー: マルカ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
ハイパーコンストラクション ザ・建機 第2弾 (BOX)

ハイパーコンストラクション ザ・建機 第2弾 (BOX)

  • 出版社/メーカー: マルカ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
ハイパーコンストラクション ザ・建機(第3弾) BOX

ハイパーコンストラクション ザ・建機(第3弾) BOX

  • 出版社/メーカー: マルカ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

コマツのブルドーザーといばこちらも

まさに鉄分補給アイテム [鉄道&Nゲージ]

こん〇〇は[手(パー)]

先日AEONのオンラインショップでこんなものを発見!

DSCN0486.JPG
これはJR京浜東北線を走るE233系では・・・

川崎で暮らしていた時に通勤で毎日のように利用していた京浜東北線は

私にとってはかなり親しみのある路線です。

でも8年前にここ青森に引越してしまったのでこの新型車両にはあまり馴染みがありません。

でも最近のJR東日本の通勤型車両のデザインはけっこう好きで気に入っています。

DSCN0490.JPG
これにはちゃんと床下機器まで描かれています。

DSCN0487.JPG
[サーチ(調べる)]E233系車両について・・(JR東日本・車両図鑑)

[がく~(落胆した顔)]さて、この正体は・・・・

E233系車両を模したPETボトル入りのお茶でした。

DSCN0489.JPG
正式な商品名は トレインドリンクといい(株)mokkuが製造販売しているようです。
※JR東日本商品化許諾済

この会社はオリジナルのペットボトルも作ってくれる会社のようで

トレインドリンクのほかにもキティちゃんやゴルフのキャディバッグをデザインした商品もあります。

[ビル](株)mokkuのHPへ

私はAEONショップのサイトで昨年の暮れにはじめて見かけたのですが

東京ではよく見かける商品なんでしょうか?

値段はけっこう高めで明らかに鉄ちゃんをターゲットにしたコレクターズアイテムです。

まさに[ひらめき]鉄分補給アイテム

DSCN0488.JPG
このように500mlのペットボトルにキャップカバーがついています。
飲んだあともキャップをカバーをつけて飾って置けますね。

トレインドリンクには山手線デザインのものもあるようです。

[るんるん]詳しくはここをチェック!(購入可能なサイト)

[次項有]AEONショップ 京浜東北線、山手線 (トレインドリンク)

[次項有]製造販売元のmokkuでも購入可能です。

[かわいい]E233系1000番台アイテム

座席シート生地ペンケースE233系1000番台(京浜東北線)
 
 
 
▲これはちょっと欲しいなぁ[グッド(上向き矢印)]

最後までごらんいただきありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ポチッとお願い[次項有]人気ブログランキングへ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

 


TOMIX 50系一般型客車 落札 [鉄道&Nゲージ]

こん〇〇は[わーい(嬉しい顔)]

今日はNゲージネタです。

今ではほとんど見かけなくなった客車普通列車ですが10年ほど前まで

東北本線を走っていた50系客車をオークションで落札しました。

DSCN0384.JPG
DSCN0385.JPG
TOMIX製のオハ50を2両にオハフ50が1両の計3両を送料を含めて¥3,000で落札。

トミックスの50系の最新型は商品コード2530〈オハフ50〉、2529〈オハ50〉なのですが

私が今回落札したものは旧タイプのものでした。

現行の2530〈オハフ50〉はテールランプが標準で点灯するタイプです。

せっかくなのでテールランプが点灯する現行形オハフ50も欲しいところですが
今ではメーカー在庫も市場在庫もほとんどないようで入手困難な状況のようです。
(でもオークションで見かけたので入札してみようかな?)

現在では東北本線の普通列車は電車化されていますがほんの10年ほど前まではこの50形客車がED75等に牽引されてコトコトと走っていました。(1996年春のダイヤ改正にて引退)

DSCN0380.JPG
赤い客車にはやはり赤いカマ(KATO ED75耐寒形)がよく似合います。
個人的にはこのED75に牽かせる車輌は50系と以前から決めていました。

DSCN0382.JPG
ちょうどこのように3両編成で運用されることもありました。

DSCN0381.JPG
50系一般型客車はこの車体の色からレッドトレインとも呼ばれていました。

[サーチ(調べる)]50系客車についての詳細(Wikpedia)

[次項有]懐かしの東北50系客車(Nobuyuki TANAKAさんのサイト)へ

先日購入したKATOのDE10〈耐寒形)に連結してみました。DSCN0388.JPG

DSCN0389.JPG

すこしずつですがNゲージコレクションも増えてきたのでそろそろ固定式レイアウトに挑戦しようかな?

[ぴかぴか(新しい)]人気ブログランキングへ
只今参戦中!是非↑アイコンをクリックしてください。

 


MyBirthDayプレゼント  KATO DE10 耐寒形購入 [鉄道&Nゲージ]

昨日(10/24)は誕生日当日・・いくつになったかは?昨日の記事を参照のこと・・[わーい(嬉しい顔)]

まぁお気持ちだけいただくということでこれをクリックしてください[かわいい]
             [次項有]人気ブログランキングへ[ぴかぴか(新しい)]

[バースデー][プレゼント][バースデー][プレゼント][バースデー][プレゼント][バースデー][プレゼント][バースデー][プレゼント][バースデー][プレゼント][バースデー][プレゼント][バースデー][プレゼント][バースデー][プレゼント]
しかし・・さすがにこの年になると素直に喜べません・・・
なんか人生のカウントダウンが始まったようで・・[もうやだ~(悲しい顔)]

特に何もイベントもなく1/365のごく普通の土曜日の昨日

待っていたものが届きました[るんるん][るんるん][るんるん]

DSCN0294.JPG
鉄道模型(Nゲージ)のDE10形ディーゼル機関車です。
(ナンバープレートは未装着のまま)

先日の予告通り自分への[プレゼント]誕生日プレゼントとしてネット注文してあったものです。
(配達日指定が出来なかったのですが見事、誕生日当日に届きました)

これは先月、KATOからリニューアル発売されたDE10耐寒形
[次項有]KATO 製品情報 DE10形へ

このDE10はDD51と並び模型では必須アイテムとなっているので各メーカーとも特徴を持ったキットの競演となっていますが、現在のところKATOのこのリニューアルキットがやはり一番完成度が高そうです。

小型レイアウトで客車や貨物を牽引させたり大型レイアウトでは機関区や車輌基地セクション等で入れ替え作業にも使える万能機関車。
以前から是非欲しい1台としていろいろ物色していたのですが今回、タイミングよく?リニューアルキットが発売になったので購入を決意!(自分の誕生日が近かったから・・・)

もっぱら車輌はオークションなどで中古ばかり集めていたのですが今回は珍しく新品購入しました。

送料込みで¥5,740うちポイント¥2,900分を使い実質¥2,840のお支払い。
まぁ誕生日なのでこのくらいの出費はいいかと・・・

といいながらマクロスFの限定プラモに6千円、円谷倉庫2のボーンフリー号に2千円と
すでに自分にご褒美なんていって結構使っているなぁ~[たらーっ(汗)]

DSCN0298.JPGDSCN0299.JPG
耐寒形の特徴である丸い旋回窓と少し分かりにくいですがスノープロウ装備。

DSCN0301.JPGDSCN0303.JPG
キャブ(運転室)内部も一応それらしく。手摺も細部まで再現されています。

DSCN0302.JPG
DSCN0304.JPG
ウエザリングして煤汚れや排気汚れを再現すると一層カッコよくなりますよ~。
ただBトレや鉄コレと違いお値段が張るものなので失敗したらショック大です。
(しばらく自重します)

DSCN0305.JPG
動作チェックも兼ねて久しぶりに他の車輌やレール、ストラクチャーを箱から出してて適当に配置してみました。
ホームに入線しているのはキハ40、そこへDE10が牽引する貨物列車が入ってきました。

DSCN0307.JPG
ストラクチャーはほとんどTOMYTECの建物コレクションです。
最近は比較的安価でいいものが手に入るようになりました。

DSCN0313.JPG
ついでにコレクションの赤いカマをずらりと並べてみました。
(いつのも間にかこんなに!)
このように機関車がずらっと並んでいる機関区の情景に憧れています。

私の持っている電気機関車はすべてご覧の通り”赤カマ”でED75が2機、ED79が1機、EF81が2機。
青森に住んでいるとやはりED75やEF81には思い入れがありますが最近本線で長大な貨物列車を曳くのはEH-500がほとんどです。
ちなみに私の家の近くを走る大湊線ではまだ一度も貨物列車が走るシーンを見たことがありません。
(除雪車が作業しているところも・・これは深夜~早朝作業だからか?)

DSCN0315.JPG
一見同じような赤に見えるカラーリングも実際にはこんなにも違います。
(橙色といった方がしっくりきます)

小型レイアウトに最適なDE10が手に入ったのでそろそろ固定式レイアウト製作に着手しますかな?
その前にもう1つ小型レイアウトにぴったりのC-11蒸気機関車が欲しいのですが・・・
妄想は膨らみ続けます・・・・


前の5件 | 次の5件 鉄道&Nゲージ ブログトップ