So-net無料ブログ作成
検索選択
自動車&カーモデル ブログトップ
前の5件 | -

【ハスラー】いよいよ、模型キット化進行中! [自動車&カーモデル]


最近のカーモデル(スケールキット)は現行車種の製品化が本当に少なくなりました[もうやだ~(悲しい顔)]
一方で旧車人気は高いようで旧車ファンにとっては嬉しい状況が続いています。
私が今乗っているスズキのハスラーもひと昔前なら当然模型化されていてもおかしくない個性的なクルマだと思うのですがなかなか模型化してくれるメーカーさんが現れませんでしたが今年の夏はハスラーキット祭り(予感)です[揺れるハート] 
夏というのはちょっと微妙・・なのですが、なんと2社から相次いで模型化の話が・・・


先日開催された静岡ホビーショー会場にてアオシマから1/32スケールハスラーの発売告知とモック展示がありました。また少し前になりますがワンダーフェス会場にてフジミから1/24スケールのハスラーの発売告知もあったようです。


今のところの情報によると

[1]フジミ模型から1/24スケール 車NEXTの次回作がハスラーということで今夏発売予定。(第1段目はヴェルファイア(発売中))

[2]アオシマから1/32スケールのクルマの新シリーズの第2弾目としてやはりハスラーが今夏発売予定です。(第1弾目はプリウス(未発売))


どちらも今夏発売予定なのですがアナウンスがフジミの方が早かったので多分先に発売されるのではないでしょうか?(ただし当時、会場でのモック展示はなし)
フジミのキットは1/24スケールなので一般的なカーモデルと同じ縮尺です。
一方、アオシマのキットは1/32スケールと一般的な1/24スケールよりもさらに小さいサイズ。
更に軽自動車なのでかなり小さくなりそうです。
スケール的には微妙・・・ですが組立てて車内に飾るのにはちょうど良いサイズかも?夏場の超高温の車内で耐えられるかは不安ですが・・・

どちらのキットも接着剤不要のスナップオンキットで塗装済(成型色のまま)という模型入門者向けキットらしいのですが逆にキットとして手抜き製品にならないか不安です。
塗装済み(色分け済)ということですがハスラーの豊富なカラバリすべてをラインアップできるはずもなくハスラーオーナーのモデラ―さんなら自分の愛車と同じ塗装で再現したいですよね。

ちなみにアオシマのハスラーキットの場合のボディカラーは下の2種類。
X_A6R.jpgX_A7L.jpg
フェニックスレッドパール(多分ルーフはブラック)とキャンディピンクメタリック×ホワイトのようです。
ハスラーのイメージカラーのパッションオレンジが出ないのはちょっと意外。

なおフジミの告知に使われているのがアクティブイエローなのですがこれがこのまま製品カラー(成型色)になるのかは不明。
X_CGK.jpg


どちらのメーカーもキット化するグレードはX(Xターボ)のようにみえます。
私の愛車のJスタイル2を再現するのにはフロントグリル、フロント英文字エンブレム、前後バンパーの改修が必須です。

color5.jpg
▲ハスラー(特別仕様車)Jスタイル2。フロントグリル形状が特徴的、この部分の自作はそれほど苦ではなさそうだけど・・・

この改修を考えると少しでもサイズの大きいフジミの1/24スケールの方が向いているのかも?
但しフロントのHUSTLERの文字エンブレムをどう再現するか?デカールだと立体感が・・・
いっそのことグリル周りごと選択式にしてくれないかな?
FリミテッドやJスタイル(1)のオーナーも期待しているはず。
サードパーティーでわざわざ金型作ってグリルとか販売なんてしないしなぁ~
(グリルの自作程度は我慢します)


[かわいい]発売時期
フジミは8月分までの新製品情報での詳細情報なし(続報もないのでちょっと不安)

アオシマの8月分までの新製品情報には記載なし


両メーカーとも今夏発売予定とありますが秋~冬ごろにずれ込む程度なら許せるレベルです。
早く予約開始されないかなぁ[わーい(嬉しい顔)]


トミカ No.75 スズキ ハスラー(箱)

トミカ No.75 スズキ ハスラー(箱)

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー








    ちゃんとしたスケールキットのハスラーが発売されるようなのでトミカのハスラーをJスタイル2に改造するプランは一旦中止です。



家庭用高圧洗浄機で洗車【ケルヒャーK2クラッシックプラス&カーキット】 [自動車&カーモデル]

ハスラーの洗車に便利そう[黒ハート]と思いネットで購入しました。
【ケルヒャー】高圧洗浄機 K2 CLASSIC Plus カーキット 1.600-977.0

1-IMG_6036.JPG
このタイプは近所のホームセンターでも売られている定番商品ですが価格.comで調べたら普段利用しているビックカメラ.COMでもほぼ最安値ということでポイントを利用して注文しました。
注文時はほぼ最安値に近いショップはどこも在庫がなくメーカー取り寄せということでしたが 1か月ほどかかると案内されていたのに10日ほどで届きました。
私が注文した時の価格は9,277円(税込)送料込みでポイントが10%付くので実質8千円ちょっとでしたが現在はどこのショップも1万円以上の価格になっています[がく~(落胆した顔)]
各ショップ在庫復活したとたん[グッド(上向き矢印)]大幅値上げ[あせあせ(飛び散る汗)]
納期を気にして注文するかどうか迷っていましたが値上がり前にグッドタイミングで注文できて良かった[わーい(嬉しい顔)]

【あす楽対象】【送料無料】 ケルヒャー 高圧洗浄機 「K2 クラシック プラス カーキット」 1.600-977.0

【あす楽対象】【送料無料】 ケルヒャー 高圧洗浄機 「K2 クラシック プラス カーキット」 1.600-977.0

  • ショップ: ビックカメラ楽天市場店
  • 価格: 12,830 円





    このK2クラッシックというのはケルヒャーの商品群の中でも小型ポータブルサイズで圧倒的で強力なパワー(水の勢い)はそれほど期待できそうにもありませんが(その分価格も安目)洗車程度なら必要十分な力がありそうです。

[かわいい]ケルヒャーK2クラッシックの詳細はこちら
(ケルヒャーの公式サイトへ)

 

1-IMG_6037.JPG

今回購入したものはカーキットということで上の画像の左側に映っている洗剤、ブラシとフォームノズルがセットされています。(ブラシが写真では隠れて見えないなぁ)

通常の洗車時の使い方としては水道から本体に直結させるホーズとワンタッチジョイントは別に用意する必要がありますが一般的な水やりホースとシャワーノズルについているジョイントがそのまま使えます。
※特にこの部分については高圧がかかるわけでもないので耐圧ホースとかは不要、ジョイントは100均にあればそれでも使えると思います。

本体にも洗剤を混ぜて吐出させるタンクが付属するのですがカーキットにあるフォームノズルが使いたくてこのキットを買ったようなもの・・・
フォームノズルを使うと洗車専門業者が使っているような洗剤泡を噴き出せるのです。
普段の洗車時もカーシャンプーはよく泡立てて使わないと洗浄効果が薄いらしいのですがクルマをなかなかふわふわの泡だらけにするのは難しいのですがこのような道具を使えば子供の水遊びのように簡単・・・な筈です。

それではフォームノズルのタンクに専用の洗浄剤を入れて作業開始[exclamation]



フォームノズルのタンクに洗浄剤がたっぷり入っているうちは比較的ふわふわな泡が噴き出していますが洗浄剤が少なくなると洗剤に対する水の割合が多く(濃く)なるのかドロドロ系の泡に変わります。こうなるとボディに着いた瞬間から流れ落ちていく様子がわかると思います。
結構、洗浄剤の消費量が多いようで最後までアワアワな状態を維持しようとするとそれなりにコストがかかりそうですね[ふらふら]
泡だけでは汚れが十分に洗い流せないのでスポンジ等で通常洗車の時と同じく手洗いは必要だと思います。
仕上げはフォームノズルを外して高圧洗浄で・・・流石に気持ちよく泡が流れて消えていきます。
※フォームノズルを使う前にもボディに十分水圧をかけて水洗い洗車は必須。

本体のタンクに入れる洗剤はもしかしたら純正品の洗浄剤を使った方が無難かもしれませんがフォームノズルのタンクならっ必ずしも純正でないとメカ的に不調をきたす可能性が低いはず。
洗浄剤のコスト対策で市販のカーシャンプーで使えそうなもの(ちゃんとアワアワになるもの)を物色してみます。ちなみに手元にあったコーティング車専用カーシャンプーを使ったら純正品と同様の泡になって噴き出しましたがこのカーシャンプーもちょっとお高い商品なのでふんだんに使いにくいなぁ。

KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄器 【洗剤タンク付き ・ コンパクト】 K2クラシックプラス K2CP

KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄器 【洗剤タンク付き ・ コンパクト】 K2クラシックプラス K2CP

  • 出版社/メーカー: Karcher(ケルヒャー)
  • メディア: ホーム&キッチン
▲カーキットが不要ならこれで十分

▲今回私が買ったカーキットはこちら
KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄機用 3m 水道ホース 9.548-669.0

KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄機用 3m 水道ホース 9.548-669.0

  • 出版社/メーカー: Karcher
  • メディア: ホーム&キッチン
▲水道から水を引くホースの純正品。高圧洗浄機用とありますが普通のホースで十分かも・・・

KARCHER(ケルヒャー) 【手の届きにくいところの洗浄に! 】アンダーボディスプレーランス 2638-817

KARCHER(ケルヒャー) 【手の届きにくいところの洗浄に! 】アンダーボディスプレーランス 2638-817

  • 出版社/メーカー: Karcher(ケルヒャー)
  • メディア: Tools & Hardware
▲このオプション欲しいなぁ[るんるん]
車の下回り洗浄に便利です。値段が高いのが難点[もうやだ~(悲しい顔)]
ケルヒャー(KARCHER) フォームノズル 2.643-150.0

ケルヒャー(KARCHER) フォームノズル 2.643-150.0

  • 出版社/メーカー: ケルヒャージャパン
  • メディア:
▲フォームノズルの単品別売り

3in1カーシャンプー

3in1カーシャンプー

  • 出版社/メーカー: ケルヒャー(KARCHER)
  • メディア: Automotive
▲これが純正カーシャンプー。フォームノズルを使うのにはやはりこれがベストマッチ?

[ぴかぴか(新しい)]最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので よろしければ[るんるん]ポチっとお願いします。

ハスラー 部分コーティング [自動車&カーモデル]

先日、エンジンフード(ボンネット)の交換から帰ってきたハスラー。
昨年6月に新車で納車された翌日にガラスコートのクリスタルキー施工をしてもらったので交換したエンジンフードにも同じようなガラスコーティングをしようと自分でコート剤を買って挑戦してみました。
クリスタルキーパー自体の効力の持続期間は約1年間なのでもう少し我慢してボディ全体を再コーティングしてもらって良いのですが・・・・


1-IMG_5968.JPG

今回使用したコート剤は(株)ミラリードのPellucid(ペルシード)という製品。
私の住んでいる地域ではカー用品店、ホームセンターの店頭で¥2,980(税別)とほぼどの店でも同価格でしたがアマゾンではそれよりも1,000円ほど安く買えました。


こちらの”ペルシード”うたい文句が「唯一の浸透型コーティング」ということで元々のボディ塗装のクリア層に浸透定着してガラス化するそうです。
単体でガラス層を作るのでないので効果が半永久的に続く・・らしいですが、まぁそこまでは期待していません。
使い方は洗車後に水を拭き取りペルシードをコーティングしたい部分にスプレーして付属のクロスでよく伸ばしふき取るだけでした。
クロスでペルシードを伸ばしてふき取る際に少しバリバリとガラス粉末のような音がするのであぁガラスコートしているなぁと実感します。
1か月以内に3回ほど施工すると完全なガラス層ができるようですが1日に3回施工しても良い様なので私の場合、1日で仕上げました。

1-IMG_5971.JPG
写真では分かり難いのですが思った以上に綺麗な透明感のあるツヤになりました。

クリスタルキーパーの施工直後に近いような仕上がりです(個人の感想)

本当にこの状態が半永久的に続くのであれば他のクリスタルキーパーで施工した部分のコーティングを壊してこのペルシードでDIY施工してもいいかな[わーい(嬉しい顔)]
ボディ以外にもホイールやメッキ塗装にも使えるそうなのでハスラーJスタイル2のフロントグリルのメッキ部分にも使ってみようっと。

[かわいい]ペルシードと他のコート剤との比較記事はこちら(他サイトへ)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ハスラー エンジンフード交換&タイヤ交換 [自動車&カーモデル]

久しぶりの更新です[わーい(嬉しい顔)]

2月の末、走行中にカラスの群れと正面衝突して購入後半年ほどのハスラーのエンジンフードを凹ましてしまい塗装も剥がれてしまいました。(この話はすでにブログにUP済)

修理見積を取ったところ5万円免責の車両保険を使うと翌年の保険料UPを勘案すると損だとわかり保険会社と相談の上、全額自費修理をすることになりました[もうやだ~(悲しい顔)]

エンジンフードの交換と塗装等で6万円ちょっとかかる見込み。
前述の通り車両保険は5万円の免責なので保険からは1万ちょっとしか出ません。
飛来物1等級ダウン事故(ガラスの飛び石と同じ)による翌年の保険料UPの方が高くなるようなのです。
よくきく車両保険の免ゼロ特約というのはクルマ同士の事故で相手が特定されている場合に免責額が0円、つまり全額保険適用となるのでカラス相手ではどうにもなりません。※車相手の場合でも初回のみ免ゼロ有効ということです。

 【追記】
結局、近所の知り合いの修理工場で6万円ちょうどに値引きしてもらいました[黒ハート]
それでも痛い出費には変わらず[もうやだ~(悲しい顔)]
暫くはいつもの倹約生活に拍車をかけなければ[たらーっ(汗)]
※ハスラーのエンジンフード(ボンネット)自体は3万円するかしないか程度らしいです。


そうこうしているうちに一年で最も仕事がハードな期間に入ってしまいほぼ2か月に渡りブログの更新も修理の入庫もできずにいましたがようやく一段落ついたので修理してもらいました。


1-IMG_5952.JPG1-FullSizeRender 3.jpg

上の写真が修理後のもので下の写真が事故の被害状況。


結構エンジンフードの広範囲にわたり変形したので部分板金&塗装では済まずにパーツごと交換となりました。
てっきりメーカーから塗装済みのエンジンフードが届くのかと思っていたらボディパーツ(パネル)は無塗装で出荷されて状況に合わせた塗装を板金工場などで実施するのだそうです。経年変化対策らしい。


1-IMG_5958.JPG

さすがプロの仕事です。全く違和感なし。
新車で納車された翌日にガラスコーティングしていたので新車時のカラー調色で済んだのか

も?

でも工場の塗装ラインのような高温焼き付けはどこの板金工場でも不可能なので実際には完全に新車時の塗装の再現は出来ないそうです。

後から塗装したエンジンフードにはコーティングはまだしていないのですが応急処置としてDIYでコート剤を買ってきて部分コーティングする予定。


1-IMG_5957.JPG

ただちょっと気になる点が・・・
フロントグリルとエンジンフードとの隙間がちょっと広いかも?
これはディーラに行って他のハスラーと見比べてみます。

(追記)
ディーラーに行って確認してきましたがハスラーはフロントグリルとエンジンフードの間に結構隙間があるのが仕様だそうです。





ついでに忙しくなかなかできなかったノーマルタイヤへの交換作業も完了。

1-IMG_5959.JPG

冬タイヤに白いホイールは汚れが・・・と分かってはいましたが少し反省[たらーっ(汗)]

ちなみにハスラーのフロント側(4WD車)の指定ジャッキポイントに普通のフロアジャッキだとギリギリなのでローダウン用のフロアジャッキが欲しいです。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ハスラー カラスの群れと正面衝突! [自動車&カーモデル]

昨日、町内の国道走行中の我がハスラーJスタイル2になんと道路わきから飛び出したカラスの一団と正面衝突[がく~(落胆した顔)]
鳩とか雀レベルはよくあるケースですがカラスが車にぶつかるなんて・・・・
しかも1羽や2羽でなく5,6羽以上の群れが何か餌の奪い合いか喧嘩で接近する車に気づかず私のハスラーに正面衝突[むかっ(怒り)]

結果こうなりました・・・
1-IMG_5893.JPG
正面右側のボンネットの縁に飛んでいたカラスがぶつかったらしく傷と凹みが[もうやだ~(悲しい顔)] 
幸いグリル部は無傷、フレームも大丈夫そう。

1羽くらいのカラスならここまでの衝撃はないそうです。擦り傷程度ですむはなし。

実際、衝突の瞬間はかなりの衝撃と音でした。
衝突の直前にカラスの群れが道路上に出て来たなぁ、まぁ何時ものように直前で交して飛び去るだろと思っていたらあろうことかそのまま団子状態でこちらへ突進してくるではないですか!もうブレーキとかハンドル操作で避けられるものではありませんでした(保険会社も避けられない事故だといっていました)
衝突したカラスの一団はボンネットにぶつかりそのまま正面ガラスに当たり後方へ飛ばされていきました。
バックミラー越しに3羽ほど即死したのか道路に落ちて動きません。
ちょっと車間が開いて後ろを走行していた大型トラックがしばらく見えなくなったので轢かれたカラスを避けていたのでしょう。
スクリーンショット (85).png

▲日付時刻は違いますがちょうど事故電場は監視カメラの設置ポイント。
画面上から下方向に走行中に画面右側の畑からカラスの一段が現れ画面右端で衝突。
多分ぶつかった直後にスクショしていたらカラスの死骸が映っていたかも?
青森県のみち情報サイトで誰でも閲覧可能です。


こちらではここ数年、カラスが大量に生息するようになってしまい、夕方には町内の電線にカラスが1000羽近く鈴なりになって並んでいます。数えたわけではないけど・・

国道沿いにも猫、イタチ、タヌキとクルマに轢かれた小動物の死骸を目にすることも多いのですが稀にカラスの死骸もあるけどたいていは子ガラスなんで大きなカラスがクルマに轢かれるなんて滅多にありませんしい一度にこんな数のカラスが衝突するなんて何という格率なんでしょうかねぇ、みんなに話してもなかなか信じてもらえませんが同乗していた母親も証人です。

1-FullSizeRender 3.jpg
近くの板金塗装工場で修理見積をとってもらいましたが結構広範囲に微妙に凹んでいるらしく新車(去年の6月購入)なので保険会社とボンネット交換で話をしてくれるそうです。
当初保険会社との電話での話し合いでは飛び石と同じ車両保険の飛来物事故扱いで1等級ダウンで保険がおりそうとのことでした(ただし5万円以下免責)。
しかしボンネット交換と大事(おおごと)になったら3等級ダウンとかになってしまうのかなぁ?
車庫の中でも猫が入り込んでボンネットに傷をつけないようにとウレタンのフロアクッションを載せてガードしていたくらいに気を付けていたのにこれはかなり凹みました。
クルマ以上に凹んだ感じ・・・・
さぁどうなるのかなぁ? 

【追記】
購入したディーラーさんにボンネットの傷や凹みをみてもらったらやっぱりボンネット後端まで波打っているそうです。
素人目ではよくわからないけどプロの目でみるとすぐにわかるそうです。
修理依頼をしている地元の板金屋さんはやはりボンネット交換で保険会社と話を進めたいそうです。
ボンネットのパーツってメーカーに注文すればちゃんと指定色塗装済のパーツが届くのかと思っていたら無塗装のパーツを塗装工場(板金屋さん)で塗装するそうです。
メーカーでは塗装済みパーツをストックしていても退色してしまうので無塗装パーツのストックをするそうです。
同じ板金屋さんに頼むにしても個人で依頼するのとディーラーで依頼するのとでは板金屋さんの緊張度が違うので仕上がりに多少差がでるそうです(本当かな?)
いづれにせよ傷の部分の塗装がめくれあがってきているので早々に直してもらいたいなぁ
ちなみに車両保険の免責は5万円だったのでこれは自己負担になりそれ以上の部分が保険からの支払いだそうです。
※車両同士の事故の場合、相手の素性がはっきりしていて初回の事故ならゼロ免責で自己負担なしという特約がある保険会社もあるそうです。 

color5.jpg


前の5件 | - 自動車&カーモデル ブログトップ