So-net無料ブログ作成
ガジェット ブログトップ
前の5件 | -

GERBERの折り畳みナイフ [ガジェット]

BE-PALのナイフ特集の記事に掲載されていたナイフを1本、自分への誕生日プレゼントとしてっ購入しました[プレゼント]




BE-PAL(ビーパル) 2017年 11 月号 [雑誌]

BE-PAL(ビーパル) 2017年 11 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/10/10
  • メディア: 雑誌

先日も自分へのプレゼントと称してプラモデルキットとか買っていましたが

本命はこちらのナイフです。(ちょっと納期が間に合いませんでしたが・・・[たらーっ(汗)]


ナイフをコレクションするのが趣味という方もいますが
特に私の場合こだわりもなく高校のワンゲル部に買ったのはオピネルでその後、ビクトリノクスのマルチツールとか数種類保有する程度です。

特にキャンプなどを楽しんでいるわけでもないのでこのようなナイフが必要かと問われれば困りますが・・
何となく持っていると自慢できそう・・とかいう理由だけで購入を決意。
まぁ決意というほどの高価なものでもありませんが・・・(GERBERでもこの品に限っては)


購入したナイフはGERBERの折り畳みナイフ ウルトラライトLSTというかなり小さなナイフです。

1-IMG_6389.JPG

GERBERと書いてガーバーと読みます(ゲイバーじゃないよ)

アメリカのオレゴンで1943年に設立された老舗のナイフメーカーだそうです。

今回の雑誌の記事を読むまで恥ずかしながら知りませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

かなり有名なメーカーでナイフの他にマルチプライヤーなどでも有名な会社。
GERBER(ガーバー) サスペンション マルチプライヤー マルチツール 1471 Gerber ガーバー コンパクト マルチツール 31-000750 Bear Grylls ベアグリル


先の画像でわかるようにブレードは2インチほどしかありませんが野外での軽作業には重宝しそうな大きさです。
柄の部分に紐を通す穴(ソングホール)が開いているのでここに紐を通して首からぶら下げようと思います。
小さすぎて屋外作業中に失くしたりしないようにしないと・・・


1-IMG_6388.JPG

紙面にもある通りこのナイフはたった17gしかありません。
ウルトラライトの名は伊達じゃない[exclamation]

柄の部材がグラスファイバーナイロンを採用しているそうでこれが丈夫さと軽さに貢献しているのです。


1-IMG_6383.JPG
ロック機構もちゃんと装備されているので安心して使えます。
ブレードを収納する際はロックを解除して90度ほど曲げた時点で一度ストップするので指を挟む心配もないようです。


1-IMG_6384.JPG

新品なので当たり前ですが切れ味は素晴らしい。

落ちていた桜の木の小枝の表皮も簡単にキレイに剥けました。
後は首から下げるのに良さげな紐を探すだけです。
チェーンソーなどのスターターロープが丈夫で良いとの噂あり。


雑誌に取り上げられた直後ということで品薄感がありますがネットでも購入可能です。





nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

iPhone6のバッテリー交換を自分でやってみた。 [ガジェット]

私のスマホはiPhone6です。
現行のiPhone7の2世代前の機種ですね。
auで新規で購入してもう2年半以上(正確には2年10か月)経過していると思いますがここ最近、バッテリーの消耗が激しくなってきました[ふらふら]
これまでiPhone4S→iPhone5→iPhone6とほぼ2年ごとに機種変更していたのでバッテリーの消耗についてはこれまでそれほど気になりませんでしたが流石に3年はバッテリーにとってはきついのかも[あせあせ(飛び散る汗)]

1-DSC01511.JPG
最近は”みんゴル”(みんなのゴルフ)というゴルフゲームを暇があればプレイしていますがあっという間にバッテリーが無くなってしまい低電力モードを余儀なくされます。

Appストアで"Battery Life"という無料アプリをDLしてバッテリーをチェックしてみたところ・・

IMG_6172.PNG
充電率(右上の表示)が94%でもこんな状況です。
更に詳しくチェックすると・・・

IMG_6171.PNG
もう新品バッテリーの容量の半分以下しか充電できなくなっています。
2世代前の機種といってもまだまだ機能や処理能力については満足しているのでまだまだ使い続けたいところです。
新品購入となると相当な出費が・・・

これはもうバッテリー交換ですね・・・
近くで交換してくれるお店もないのでキットを買って自分で交換してみようと思います。
※何らかのメンテナンスパックやバッテリー交換プログラムに加入している方はあえて自分でやる必要はないですよ。


ちょうど期間限定ポイントが残っていたので入荷待ちということでしたが入荷を待っていたらポイントが消えてしまうので発注だけ先にしていた商品が先日届きました。
ネット上では”iPhone6  バッテリー 交換”で商品検索すればたくさんの店で様々な交換キットが売られています。
ほとんどが同じような商品構成となっていて交換用バッテリー、工具、バッテリー固定用の両面テープといった内容です。
工具は昔からアップル製品で多い星形ネジ対応のドライバーと+ドライバー(どちらも超極細)各1本、筐体の隙間に挟んでこじ開けたりコネクタを外すのに便利なオープナーが2種、同じくギターのピックのようなヘラ、液晶パネル側の筐体を引き上がる吸盤、ピンセットといったところです。ピンセットは付属しないキットが多いですね(金属製なので使うかどうかは自己責任)
1-DSC01505.JPG
私が購入した祖店のキットの内容は上の画像の通りです。

1-DSC01506.JPG
なぜか工具が2セット送られてきました。
ビニール袋に入ったものとブリスターパックに入ったものです。
果たしてどちらを使うのがベストなのか???
悩みましたがピンセットが入っているということでブリスターパックの方の工具で作業を進めることにしました。
(多分どちらでも問題はないはず)
もしかしたら入荷待ちの商品にもかかわらず注文したことに対するお礼?

このキットの購入価格はメール便送料込みで¥1,980(税込)でした。
正規の交換料金ておいくらなのでしょうか?
自己責任とはいうもののかなり安く交換できそうです(無事に交換できた場合)


1-DSC01507.JPG
私がこのお店のこのキットを選んだ理由はこの交換用バッテリーが決め手。
ちゃんとお馴染みの”りんごマーク”が入っているバッテリーが使われています。
ネット上では様々なキットが売られていますがよくみるとバッテリーのパッケージデザインが微妙に各キットで違います。
サイズと容量、コネクタ形状、コネクタ位置が同じであればどのバッテリーでも問題なさそうですが何となく気分の問題ですね。(なかなかりんごマークのバッテリーは見かけません)
このバッテリーは正規品と同じパーツ工場からの仕入れなのかなぁ?
ただ単に正規品のパッケージをコピーしただけかもしれませんが[あせあせ(飛び散る汗)]



実際の交換手順や注意点、ポイントなどはネットで検索を

特にYoutubeにアップされている動画はどれも参考になります。
念のために2,3件同じようなものをチェックしてイメージトレーニングするのがお薦めです。
あと動画を見ながら作業できる環境があればよりベター。



【交換作業開始】

1-DSC01513.JPG
作業開始後比較的簡単にここまで分解できました。
これからネジを外したりケーブルコネクタを抜いたりと慎重な作業が続きます。
なお冬場などは静電気防止のためゴム手袋をはめた作業が良いとのことですが今日は雨降り。
素手で挑戦です!(自己責任)
しかし小さなネジ2本を外して液晶側の筐体を吸盤を使って引き上げるだけで外れるのは意外です。

1-DSC01514.JPG
バッテリーを外したところです。
バッテリーを筐体に固定している両面テープをきれいに剥がすのが一番難しい作業です。

1-DSC01515.JPG1-DSC01516.JPG
新旧バッテリー比較。
それぞれ左側が新品バッテリーです。


1-DSC01517.JPG
今まで使っていたバッテリーの表面パッケージの背面の一部に熱による変成が見られます。
なにか問題でもおきていたのでしょうか?

1-DSC01518.JPG
新しいバッテリーの背面にキット付属の両面テープを貼るのですが見事に失敗しました。
プラモのデカール貼りでも似たような事故が・・・
両面テープが少し皺になってしまいましたが固定には問題なさそうですが放熱面で密着していない分、何か問題になるかなぁ。

危ないようでしたら市販の両面テープで貼り直します。
iPhone 6 バッテリー固定用両面テープ

iPhone 6 バッテリー固定用両面テープ

  • 出版社/メーカー: i
  • メディア: エレクトロニクス












    テープだけでも販売されているということはやはり失敗する人が多いということかな?


次回バッテリー交換時にちょっと剥がすにに手間取りそうですが多分”次はない”でしょう[わーい(嬉しい顔)]
これであと2年は十分使えそうです[黒ハート]
(性能面は不安ですが・・・)

 

1-DSC01519.JPG
ちゃんと電源も入って再起動しましたよ。
かなり交換方法の詳細な解説がネットに上がっているので比較的簡単な作業でしたが分解時に物凄く細かいネジを外すので無くさないようにするのとネジの使用場所を間違わないように留意してください。
またケーブルコネクタの脱着(特に元に戻す際)には気を使います。(ここを壊せばもうダメですよ)
しかし静電気の季節にはあまりお勧めしない作業でもあります。

早速Battery Lifeでチェック。

IMG_6173.PNG
まぁ当然ですがバッテリーについては新品同様に復活!


IMG_6174.PNG
電圧が交換直前よりも低めなのは大丈夫なのかなぁ?
電圧は元に戻りました。


バッテリー交換キットはたくさんの種類があって迷ってしまいますね。
バッテリーの品質の良し悪しまでは判断できないのであまりにも安いのはパスした方が無難。
ほどほどの価格帯のもので大丈夫でしょう[わーい(嬉しい顔)]


Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ディープロ
  • メディア: エレクトロニクス
DIGIFORCE iPhone交換用PSEバッテリー 工具付 iPhone 6用

DIGIFORCE iPhone交換用PSEバッテリー 工具付 iPhone 6用

  • 出版社/メーカー: DIGIFORCE inc.
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初 電動ガン [ガジェット]

今年の自分への誕生日プレゼントはこれ!

1-DSC01000.JPG
BB弾を発射できるモデルガン。フルオート電動ブローバックです。

モデルガンを購入するのは初めてです。
特にガンマニアでもなく、サバゲーもやりませんがストレス発散対策でお座敷シューターで楽しむつもりです。
何の予備知識もなくただアマゾンでそこそこ人気があって値段も手ごろだったこのモデルを購入。
ルパン三世愛用のワルサーP38が売っていなかったのが残念
東京マルイ No.5 HK P30スライドシルバー フルオート 10歳以上電動ブローバック -
東京マルイ No.5 HK P30スライドシルバー フルオート 10歳以上電動ブローバック -

単4アルカリ乾電池4本で引き金を引くとシルバーの部分が後方にスライドしてBB弾が発射されます。
このスライド動作がブローバックというのでしょうか?
電動式やガス式以外の手動式では1発ごとにこのスライド動作を自分でやらないといけないみたいです。

また電動式もセミオートとフルオートとあるようでセミオートは引き金を1回引けば弾が1発だけ発射されますがフルオートの場合引き金を引いている間は連続して弾が発射されます。

今回かったモデルはセミ・フルオートの切り替えができます。

フルオートでも装弾数の上限である16連射(16発)まで。

本当に全くの初心者というか何の予備知識もないので見当違いな話を描いているかもしれませんがご容赦を・・・

1-DSC01003.JPG
対象年齢10歳以上というそれほど威力も高くないタイプだからなのか?本当に玩具といった雰囲気で重量も軽くプラスチックの銀玉ピストルのハイグレード版といった印象です。
正直もう少し重量感があるのかなぁ~と期待していたので少し残念。

一部シルバー塗装というのも戦隊モノのヒーローが持つ光線銃みたい。

それでも実在するモデルらしいのですがこのシルバーVerは実在しないとか・・・

1-DSC01002.JPG
今回はBB弾2000発も同時に購入しました。
飛距離25m以上とのことですが室内で遊ぶのには強力すぎるのかなぁ?

田舎なのでこんなもので庭で遊んでいるところを見られたら駐在所に通報されかねないので注意が必要ですね

人はもちろん動物や鳥を撃つと逮捕されるとか取説に書いてありますが対くま用の護身用としてはどうなんですかね?かえって刺激して命の危険に晒されるかなぁ


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
よろしければポチって応援お願いします

nice!(1)  コメント(0) 

HUAWEI MediaPad T1 7.0を買いました。(Android) [ガジェット]

この年末に「1万円で買える、使えるタブレット」ということで
HUAWEIの7インチAndroidタブレット MediaPad T1 7.0
各種ポイント等を使って購入しました[手(チョキ)]

DSC00929.JPG
HUAWEIファーウェイと読む中国のハイテク企業(華為技術有限公司)らしい。

いわゆる中華パッドなのですが同じく数年前に1万円以下で買った他社の中華パッドに比べて格段に良い製品です。

ちょっと前までは格安中華パッドは地雷なんて陰口をたたかれるほど粗悪品、個体としての当たり外れが著しい製品が多かったのですが昨今の格安中華パッドはかなり良い製品が増えてきているようです。

HUAWEIは国際特許出願件数世界No.1ということです。

私がこれまで所有していた格安・中華パッドは購入当初から画面のタッチポイントがズレて反応するという非常に使いにくいものでしたがこのMediaPad T1 7.0は解像度が最近のモデルとしては低いのですがIPS液晶で発色も反応も今のところ申し分ありません[るんるん]

[次項有]詳しくはHUAWEIのサイトへ


DSC00931.JPG
解像度の問題は搭載RAM1GB、ROM8GBと合わせて価格を抑えた仕様と割り切るしかありませんがこの価格でGPSもついて使おうと思えば車載ナビにもなるのでやはりお買い得かも・・・

家のWi-Fiに接続してSNSやネットニュースのチェック、YOUTUBE視聴程度なら問題ないレベルだと思います。

自分としては通院時の列車の中や診察待ち時間の暇つぶしにiPhone6より大きな画面でいろいろ楽しめたらと思っています。(iPhoneの月2GBの契約パケット量を毎月半分以上残して無駄に捨てているのでこれで少しは元を取りたい)

でもiPhoneを親機にしてテザリングでBluetooth接続させようとしても接続ができません(ペアリングは出来る)
Wi-Fiでのテザリングはちゃんとできるので問題はないのですが外出先で使うとなるとBluetooth接続の方が省電力でいいのですが・・・・どうも他の人も同じようなので製品仕様ということなんですかねぇ?(ちょっと悲しい[もうやだ~(悲しい顔)]

このMediaPad T1 7.0について購入前にいろいろネットでの評価をチェックしていたら前述の解像度の低さ、搭載メモリー貧弱さ等で[バッド(下向き矢印)]低評価という反面、バッテリーの持ちの良さ[グッド(上向き矢印)]高評価されているということが分かりました。
確かに実際に使い始めてまだ数日ですがまだLoバッテリー警告が出ません。
どんなものでも使い始めは面白がって酷使してしまう傾向があるのですが今のところバッテリーの持ちについては私も高評価したいと思います[かわいい][かわいい][かわいい]

来年(2016)は今使っているiPhone6の2年縛り契約が切れるので毎月のスマホ維持費を抑えるためにSIMフリースマホの購入を検討しているので今からAndroidに少しづづ慣れておこうと思います[わーい(嬉しい顔)]
※ちなみにAndroid4.4搭載です。


 

ファーウェイ MediaPad 7 T1-701w/ Silver Black Panel 53014650 T1-701W 53014650
 ▲私は楽天市場で購入しました[ぴかぴか(新しい)]
 

 [かわいい]2016/01/16【追記】
購入後数週間経過しましたが今のところ本体の不調もなく快適に使えています。

特筆すべき点はバッテリーの持ちの良さですね。

通院時の往復のバスや電車の車中、病院での待ち時間の暇つぶしならモバイルバッテリーを持って行かなくても大丈夫そうなレベルです。



『ハコビジョン』遊んでみたら想像以上に凄かった! [ガジェット]

BANDAIから2月にが発売されたスマホ連携の食玩「ハコビジョン」

第1弾2種のセットがアマゾンから発売直後に届いていたのですが
 
入院中だったのでそのまま開封することなく放置していました[ふらふら] 

そうこうしているうちに予約していた第2弾が届いてしまったので
 
慌てて開封[たらーっ(汗)] 
 
DSC00447.JPG
この「ハコビジョン」は最近流行りのプロジェクションマッピング

スマホを使ってミニサイズで再現できる優れものです。 
 
DSC00448.JPG
まずは新装になった東京駅丸の内駅舎を使った

東京ミチテラス2012/TOKYO HIKARI VISION の箱を開封してみました。

こちらの実際のイベントは当時ニュースでも話題になり

私はNHKの特番で詳しく観たのですがそれが机上で再現できるというのは魅力です。
 
 
DSC00450.JPG 
箱を開封して説明書き通りにセッティング・・

この商品でフィギュアと呼ばれる東京駅の丸の内駅舎正面のミニチュアをセット。

その後、ミニチュアの前に透明の反射板を斜めに立てかけます。
 
DSC00449.JPG 
箱の上部は開放されていてそこに専用アプリが表示されているスマホを載せます。

箱に印刷されているQRコードをスマホで読み取ると

YOUTUBEから映像が表示されるのでスマホの液晶表示を最大にして

映し出される映像を先ほど設置したフィギュアの前の反射板を通して

フィギュアに投影する仕組みです。

私に場合、iPhoneですがAndroidスマホでもOKみたいです。

YOUTUBEの映像は鏡文字のように反転されていて投影されて初めて正像となります。

実際の映像は10分ほどあるので冒頭の数分をデジカメで撮影してみました。 

クリックで再生されるのでご覧ください[わーい(嬉しい顔)]
 


おもちゃ(食玩)ということであまり期待していなかったのですが

予想をはるかに上回る体験でした。 

コンデジの動画撮影なのであまりきれいに撮影できていませんが

実際肉眼で箱の中を除くように見るととても綺麗にみることができます。

スマホから流れる音楽との効果もあって臨場感が半端ないですよ。

500円ほどの食玩でこれほど楽しめるなんてちょっと凄いですよ。

綺麗にフルバージョンで撮影されている方の動画もどうぞ!

うーん、きれいに撮影されていますねぇ

私ももう一度動画撮影にチャレンジしてみよう!
 

第1弾はもう1種類あるので次の機会にご紹介します。

会津の鶴ヶ城で行われたプロジェクションマッピングのものも出して欲しいです。

おっと、第2弾はガンダムが舞台です。 

ハコビジョン 2個入 BOX (食玩・ガム)

ハコビジョン 2個入 BOX (食玩・ガム)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
食玩 ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM 全2種セット

食玩 ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM 全2種セット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア:

 ※お台場ガンダムのバージョンもあるようでG.F.T(ガンダムフロント東京)でのみ買えるそうです。
東京土産に欲しいなぁ

[グッド(上向き矢印)]クリックで当ブログを応援してください 


前の5件 | - ガジェット ブログトップ