So-net無料ブログ作成

ワールドカップ応援 金魚ねぷた [青森の話題]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。

先日、地元紙に掲載された記事を見て青森市内で通院のついでにこれを買い求めてきました。
1-IMG_6904.JPG
[サッカー]2018W杯応援!金魚ねぷた

青森県民にはお馴染みの金魚ねぷた(ねたでなくね)のワールドカップ応援バージョンです。

FIFAの許諾もJFAの承認も一切取っていないと思われるのでどこにも”ロシア”とか”ワールドカップ”とか表記されていませんがサムライブルーに塗られた期間限定商品です。

1-IMG_6905.JPG
サイズが(中)(小)の2種類あったのですが(中)はすでに売り入れで現在増産中らしい。
中サイズが1500円、小サイズが1000円です。

今日は青森市内の県立病院に3か月に一度の眼科の検診で出かけたので入手できました。

通常の金魚ねぷたは赤い金魚色に塗らてているのですが全身サムライブルー色に塗られて頭には金色の兜に鍬形があしらわれています。(尾びれの裏には日の丸)

流石にこれだけではちょっと訴求力がないと思ったのかサッカーボールの短冊が・・・


1-IMG_6907.JPG
これが通常の金魚ねぷた。ねぶたの時期になるとあちこちで姿を目にします。

駅のコンコースに大量に飾られていたりするので青森らしい一品です。

kingyo.JPG
制作は弘前の津軽藩ねぷた村という観光施設で同施設と青森市の観光物産館アスパムでのみ販売されているようです。

今年のW杯は青森県人で初となる代表選手・柴崎岳選手(野辺地町出身・青森山田高校卒)が選ばれたので青森では過去の大会よりも盛り上がりそうです。

上の新聞記事の画像にある津軽だこのモデルは柴崎選手?だそうです(ファンには怒られそう)
※柴崎選手の出身地・野辺地町は私の町の隣町。

個人的には川崎フロンターレの大島僚太選手の活躍に期待していますがW杯後に海外移籍しちゃうと困っちゃうな[ふらふら]


1-IMG_6902.JPG

青森駅からすぐそば、青森港を望むこの三角形の建物が観光物産館アスパム。

ここで県内各地の主だったお土産や名産品が買えます。

最上階は有料の展望台となっていて八甲田、むつ湾が一望できます。

アスパムの裏(海側)は青い海公園となっていてこの時期公園の一角がねぶたの製作小屋になります。


1-IMG_6903.JPG

このように巨大な仮設テント(小屋)が並びこの中でねぶた製作が行われています。
祭り本番までもう2か月を切りました。

このようにねぶた小屋が並んでいるので”ねぶた団地”とも呼ばれます。

現在はどの小屋も表のシートを閉めて中の製作状況が見られないくなっていますが隙間からちょこっと除く程度なら少しだけ中の様子を伺えます。

流石に撮影ははばかれるので撮影はしていませんが骨組みが出来上がって紙貼り作業がかなりすすでいる組もありました。
まだ真っ白い紙を貼っただけで絵付け(色付け)はこれからといった様子ですね。

完成が近づくと日中は表のシートが開けられて製作状況が生で見られます。

昼間に見るねぶたも迫力ありますよ!



nice!(16)  コメント(4) 

nice! 16

コメント 4

hanamura

自分(ズブン)で作る(ペーパークラフト)タイプ!
作ったコトあります。アレなら通販OK牧場!かな?
by hanamura (2018-06-07 19:33) 

青い森のヨッチン

hanamuraさん
ありますねぇ~
私は作ったことはないのですが自分で作れるといろいろ改造できて面白そうです。
LEDを仕込んだりできますね
by 青い森のヨッチン (2018-06-07 21:52) 

ロートレー

いつか、迫力のねぶた祭りを見に行きたいものです^^
by ロートレー (2018-06-09 07:38) 

青い森のヨッチン

青森に住んでもう16年たちますがこちらに来てまだ一度もねぶた運行を生で見ていません。
子供のころに夏休みを利用して来青した際に父親と見たきりですが未だにあの時の迫力は鮮明に残っています。
哀愁の弘前ねぷた、迫力の青森ねぶた、さらに見上げる迫力なら五所川原の立佞武多です。
by 青い森のヨッチン (2018-06-09 11:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。