So-net無料ブログ作成

FSXのためにPCを少しアップグレード [FSX(SteamEdition)]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


FSXのためにグラフィック・カード(ボード)をPCに取り付けてみました。
・・・といっても高性能な最新型は高価すぎるのでヤフオクで10年ほど前の”最新”グラボを購入[わーい(嬉しい顔)]

1-IMG_6802.JPG

RADEONのHD5870搭載のグラボです。ヤフオクで送料込みで二千円ちょっと[あせあせ(飛び散る汗)]
これまではマザーボードに搭載のIntel HDGraphics4000というオンボードグラフィックチップでFSXを楽しんでいたのですがメモリーをグラボ側にも持たせたいと思い今回1GBのグラフィックメモリー搭載のものを選びました。
こちらのグラボですが登場時にはかなりの高性能を誇っていたようです。
サイズもでかい!PCケースにぎりぎり収まりましたがケースによっては取り付け不能になりそう。
スロットも2スロット占有(出力も2系統ありますのでモニター2台接続できます)
冷却ファンもしっかり唸っています(ファンレスではない)
そして補助電源が必要です・・・が私は完全に失念していました。
私のケースの電源にはPCI-E用の電源コネクタがそもそもありません。
そして200w近く消費するグラボに対して容量が250wの電源では完全にアウトっぽいです。


仕方がないので急遽、電源を購入しました。
1-IMG_6807.JPG

玄人志向のATX電源ユニットです。一気に500w電源へと倍増!

FSXには課金(有料シーナリーとかの導入)しない予定でしたがグラボと合わせて6千円ちょっとの出費[ふらふら]

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 500W ATX電源 KRPW-L5-500W/80+

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 500W ATX電源 KRPW-L5-500W/80+

  • 出版社/メーカー: 玄人志向
  • メディア: Personal Computers
グラボも電源ユニットもFSXだけでなくPCの通常性能を少しUPさせるものなので無駄にはならないです。

さっそくグラボを取り付けてFSXを起動させてみましたが格段のグラフィック描画の性能アップは感じられず・・・
今回グラボを導入したのは下の画像のような不具合を改善できるかと期待したものだったのですが・・・
bandicam 2018-05-04 20-13-43-912.jpg
描画性能が限界になると上の画像の奥に見えている機体のように真っ黒になったり中央のようにそもそも機体自体が出現しなくなる(影だけみえていますね)ことがあるようです。
グラボ側にあるビデオメモリー(今回は1GB)もつかえるようになれば少しは描画にかかわる部分の負荷が減ると思ってのですが・・・

また画面も綺麗になるかなぁ~とちょっと期待したのにあまり変化が感じられません、というか変化していないのでは?
グラフィックのチップセットではintel HD graphics4000<RADEON 5850のはずなのですが・・・
ということで簡単にオンボードグラフィックスとグラボの性能テストをしてみました。
テストに使ったのはフリーウエアの”ExperienceIndexOK”というものです。

まずはオンボードのグラフィック性能から・・・
ExperienceIndexOK  グラボなし.png
大事なのは右の最低スコアの6.1ではなく中段の”グラフィックス”項目の6.1です。
これをグラボ装備で再テストすると・・ExperienceIndexOK  グラボ.png
グラフィックス項目のスコアが8.5に上昇しているので多少は効果があるようなのですが・・・
ということでグラボはこのまま使い続けることにします。
消費電力がどのくらい上がるのか不安ですが・・

さてここで前述の真っ黒なAi機の問題ですがどうもグラボとは関係なく使っているAi機のテクスチャーが高精細すぎることに問題があるようで他のものに置き換えたらほとんど再現されなくなりました(それでも完全に出現しなくなったわけではないのですが)。
透明な機体の件については未解決なので使用するAi機の種類を変えて解決(もとのテクスチャに欠陥?)
こうなるとPCをアップグレードした意味が薄れましたが
この後更なる問題が発生することに・・・・[がく~(落胆した顔)]

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。