So-net無料ブログ作成

FSX 仁川国際空港(韓国)へのフライト [FSX(SteamEdition)]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


FSXでANAのB37-800を使って成田から韓国の仁川(インチョン)国際空港へのフライトに挑戦です。

1-スクリーンショット (134).jpg
フライトは日中の設定ですが成田の天気は雨模様です。
最近はもっぱらB737-800ばかり操縦しています。
もうかなり慣れましたよ。

1-スクリーンショット (135).jpg
タキシングでまっすぐ機体を走らせるのに難儀しています[あせあせ(飛び散る汗)]
[ちっ(怒った顔)]ジョイスティックの捻りでステアリング操作をするのですが加減が微妙で機首があっち向いたりこっち向いたり・・


1-スクリーンショット (136).jpg

離陸許可を貰いTake Off!行ってきま~す[るんるん]


1-スクリーンショット (137).jpg
飛行ルートは厳密なものでなく成田から仁川までの直線コースです。
もっと厳密に実際の飛行ルートに近づけるにはもう少し勉強しないと・・・


1-スクリーンショット (138).jpg
車窓からの風景。管制官からの指示の16,000フィートはまだ雲が多いのでFL210までリクエスト。


1-スクリーンショット (139).jpg
FL210レベルをクルージング中。
まだ日本領空です。


1-スクリーンショット (140).jpg

日本海を渡って朝鮮半島へ。

1-スクリーンショット (141).jpg

コックピットからの眺め


1-スクリーンショット (143).jpg

ソウル市近郊を飛行中。
現在、実際には成田ー仁川間にANAの定期便は設定がないのですが実際のフライト時間は3時間弱といったところです。

途中、高硬度巡航中はFSXのシュミレーション速度を8-16倍ほどにして時短しましたがそれでも1時間半近くPCの前に座っています。


1-スクリーンショット (144).jpg
私は韓国へは1度だけ社員旅行で行ったことがあるのですが当時はまだ仁川空港は無く金浦空港へ降り立ちました。

今からもう25年も前の話です。

確か当時ソウル上空では機内からの撮影は軍事機密保持の観点から禁止されていたのですが最近はどうなんですかね?
GoogleEarthで詳細な衛星画像を誰でも見ることができる時代だから解禁になっているのか・・・


2001年に開港した仁川国際空港は島と島の間の干潟を埋め立てて建設されたそうです。
今回はRWY15Lへのランディングを指示されました。

1-スクリーンショット (148).jpg
1-スクリーンショット (149).jpg
1-スクリーンショット (150).jpg
1-スクリーンショット (151).jpg
1-スクリーンショット (152).jpg
1-スクリーンショット (153).jpg
1-スクリーンショット (155).jpg
1-スクリーンショット (154).jpg

何時もの通りILSを使っての計器着陸で難なくランディングできました。
そろそろ手動でのランディングの練習をしないと(本当は順序が逆ですね)


1-スクリーンショット (147).jpg
搭乗ターミナルへ。
この仁川空港もフリーシーナリーをDLして使っていますのでFSXデフォルトのものよりも実物に近いはず。
駐機中のAI機の数が少ないので寂しい限りですが・・・


FSXも遊んでいくうちにいろいろと欲張りな希望が出てきたので出費を抑えながらできるだけフリー素材で楽しむ方向で調整してみたいです(虫がいい話かな[あせあせ(飛び散る汗)]


タグ:仁川空港 FSX
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 2

ロートレー

タキシングって本当に難しいですね。
パイパーカブでもまだ真っ直ぐに走れません^^
by ロートレー (2018-02-25 20:27) 

青い森のヨッチン

ロートレーさん
私の場合、地上走行時の速度がどうしても早くなりすぎてアンダーステアになるのですが最近は速度を控えめにしたらかなりまっすぐ走れるようになってきました。
FSXのATCはD滑走路に着陸後、B滑走路わきの国際線駐機場とかに頻繁に案内する傾向があるのでかなりの距離をタキシングしています。
by 青い森のヨッチン (2018-02-25 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。