So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhone6のバッテリー交換を自分でやってみた。 [ガジェット]

私のスマホはiPhone6です。
現行のiPhone7の2世代前の機種ですね。
auで新規で購入してもう2年半以上(正確には2年10か月)経過していると思いますがここ最近、バッテリーの消耗が激しくなってきました[ふらふら]
これまでiPhone4S→iPhone5→iPhone6とほぼ2年ごとに機種変更していたのでバッテリーの消耗についてはこれまでそれほど気になりませんでしたが流石に3年はバッテリーにとってはきついのかも[あせあせ(飛び散る汗)]

1-DSC01511.JPG
最近は”みんゴル”(みんなのゴルフ)というゴルフゲームを暇があればプレイしていますがあっという間にバッテリーが無くなってしまい低電力モードを余儀なくされます。

Appストアで"Battery Life"という無料アプリをDLしてバッテリーをチェックしてみたところ・・

IMG_6172.PNG
充電率(右上の表示)が94%でもこんな状況です。
更に詳しくチェックすると・・・

IMG_6171.PNG
もう新品バッテリーの容量の半分以下しか充電できなくなっています。
2世代前の機種といってもまだまだ機能や処理能力については満足しているのでまだまだ使い続けたいところです。
新品購入となると相当な出費が・・・

これはもうバッテリー交換ですね・・・
近くで交換してくれるお店もないのでキットを買って自分で交換してみようと思います。
※何らかのメンテナンスパックやバッテリー交換プログラムに加入している方はあえて自分でやる必要はないですよ。


ちょうど期間限定ポイントが残っていたので入荷待ちということでしたが入荷を待っていたらポイントが消えてしまうので発注だけ先にしていた商品が先日届きました。
ネット上では”iPhone6  バッテリー 交換”で商品検索すればたくさんの店で様々な交換キットが売られています。
ほとんどが同じような商品構成となっていて交換用バッテリー、工具、バッテリー固定用の両面テープといった内容です。
工具は昔からアップル製品で多い星形ネジ対応のドライバーと+ドライバー(どちらも超極細)各1本、筐体の隙間に挟んでこじ開けたりコネクタを外すのに便利なオープナーが2種、同じくギターのピックのようなヘラ、液晶パネル側の筐体を引き上がる吸盤、ピンセットといったところです。ピンセットは付属しないキットが多いですね(金属製なので使うかどうかは自己責任)
1-DSC01505.JPG
私が購入した祖店のキットの内容は上の画像の通りです。

1-DSC01506.JPG
なぜか工具が2セット送られてきました。
ビニール袋に入ったものとブリスターパックに入ったものです。
果たしてどちらを使うのがベストなのか???
悩みましたがピンセットが入っているということでブリスターパックの方の工具で作業を進めることにしました。
(多分どちらでも問題はないはず)
もしかしたら入荷待ちの商品にもかかわらず注文したことに対するお礼?

このキットの購入価格はメール便送料込みで¥1,980(税込)でした。
正規の交換料金ておいくらなのでしょうか?
自己責任とはいうもののかなり安く交換できそうです(無事に交換できた場合)


1-DSC01507.JPG
私がこのお店のこのキットを選んだ理由はこの交換用バッテリーが決め手。
ちゃんとお馴染みの”りんごマーク”が入っているバッテリーが使われています。
ネット上では様々なキットが売られていますがよくみるとバッテリーのパッケージデザインが微妙に各キットで違います。
サイズと容量、コネクタ形状、コネクタ位置が同じであればどのバッテリーでも問題なさそうですが何となく気分の問題ですね。(なかなかりんごマークのバッテリーは見かけません)
このバッテリーは正規品と同じパーツ工場からの仕入れなのかなぁ?
ただ単に正規品のパッケージをコピーしただけかもしれませんが[あせあせ(飛び散る汗)]



実際の交換手順や注意点、ポイントなどはネットで検索を

特にYoutubeにアップされている動画はどれも参考になります。
念のために2,3件同じようなものをチェックしてイメージトレーニングするのがお薦めです。
あと動画を見ながら作業できる環境があればよりベター。



【交換作業開始】

1-DSC01513.JPG
作業開始後比較的簡単にここまで分解できました。
これからネジを外したりケーブルコネクタを抜いたりと慎重な作業が続きます。
なお冬場などは静電気防止のためゴム手袋をはめた作業が良いとのことですが今日は雨降り。
素手で挑戦です!(自己責任)
しかし小さなネジ2本を外して液晶側の筐体を吸盤を使って引き上げるだけで外れるのは意外です。

1-DSC01514.JPG
バッテリーを外したところです。
バッテリーを筐体に固定している両面テープをきれいに剥がすのが一番難しい作業です。

1-DSC01515.JPG1-DSC01516.JPG
新旧バッテリー比較。
それぞれ左側が新品バッテリーです。


1-DSC01517.JPG
今まで使っていたバッテリーの表面パッケージの背面の一部に熱による変成が見られます。
なにか問題でもおきていたのでしょうか?

1-DSC01518.JPG
新しいバッテリーの背面にキット付属の両面テープを貼るのですが見事に失敗しました。
プラモのデカール貼りでも似たような事故が・・・
両面テープが少し皺になってしまいましたが固定には問題なさそうですが放熱面で密着していない分、何か問題になるかなぁ。

危ないようでしたら市販の両面テープで貼り直します。
iPhone 6 バッテリー固定用両面テープ

iPhone 6 バッテリー固定用両面テープ

  • 出版社/メーカー: i
  • メディア: エレクトロニクス












    テープだけでも販売されているということはやはり失敗する人が多いということかな?


次回バッテリー交換時にちょっと剥がすにに手間取りそうですが多分”次はない”でしょう[わーい(嬉しい顔)]
これであと2年は十分使えそうです[黒ハート]
(性能面は不安ですが・・・)

 

1-DSC01519.JPG
ちゃんと電源も入って再起動しましたよ。
かなり交換方法の詳細な解説がネットに上がっているので比較的簡単な作業でしたが分解時に物凄く細かいネジを外すので無くさないようにするのとネジの使用場所を間違わないように留意してください。
またケーブルコネクタの脱着(特に元に戻す際)には気を使います。(ここを壊せばもうダメですよ)
しかし静電気の季節にはあまりお勧めしない作業でもあります。

早速Battery Lifeでチェック。

IMG_6173.PNG
まぁ当然ですがバッテリーについては新品同様に復活!


IMG_6174.PNG
電圧が交換直前よりも低めなのは大丈夫なのかなぁ?
電圧は元に戻りました。


バッテリー交換キットはたくさんの種類があって迷ってしまいますね。
バッテリーの品質の良し悪しまでは判断できないのであまりにも安いのはパスした方が無難。
ほどほどの価格帯のもので大丈夫でしょう[わーい(嬉しい顔)]


Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ディープロ
  • メディア: エレクトロニクス
DIGIFORCE iPhone交換用PSEバッテリー 工具付 iPhone 6用

DIGIFORCE iPhone交換用PSEバッテリー 工具付 iPhone 6用

  • 出版社/メーカー: DIGIFORCE inc.
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 4

ロートレー

このような作業はぞくぞくしますね^^
私はガラケーですが、スマホを持てたら、絶対自分で交換したい派です。
by ロートレー (2017-08-13 06:28) 

青い森のヨッチン

ロートレーさん
ロートレーさんなら絶対にやりたくなる作業&無難にこなせそうですよね。
老眼&眼病の私には超精密な作業の上手元が暗くなって苦労しました。(日中にやるべき作業でした)
ガラケーのバッテリーは簡単に交換できるのでスマホに対しての強みの一つです。
by 青い森のヨッチン (2017-08-13 07:47) 

YUTAじい

おはようございます。
流石ですね・・・私には無理です・・・

by YUTAじい (2017-08-14 08:01) 

青い森のヨッチン

YUTAじいさま

ネジの細かさには閉口しましたが精密機器の塊のようなiPhoneでも内部はまだ少し余裕があるように感じました。
超極小の星形特殊ネジ2本を外すだけで分解できてしまうのにも驚きました。
by 青い森のヨッチン (2017-08-14 10:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント