So-net無料ブログ作成
検索選択

護衛艦「まきなみ」見学 [日記]

久しぶりに海上自衛隊大湊基地での休日艦艇見学に参加してきました。
今回、艦艇公開されたのはさざなみ型護衛艦の3番艦DD-112「まきなみ」です。


1-CCI_000009.jpg
▲乗艦時に頂いたパンフレット

大湊基地では降雪期を除き土日を中心に艦艇見学を実施しています。
体験航海とは違い停泊中の艦艇を隊員の案内で見学するもので基本的には予約なしで誰でも参加できます。
[むかっ(怒り)]危険回避やデッキ塗装保護のため服装や履物の制限があります。
また訓練等の事情により実施されていない日もあるので詳しくは公式サイトで確認を
     [かわいい]大湊地方隊のページ


大湊は自宅から近いのでこれまでにも何回か見学に参加していて今回の”まきなみ”で現在大湊基地に定係中の主力護衛艦は全て制覇したのではないでしょうか?
ウォーターラインシリーズの自衛艦を製作する際の参考にと当初は見学していて細部の写真を撮りまくっていましたが1/700スケール程度ならそこまで細部の再現ができないと気が付き最近はあまり撮影しなくなりました。
それでも”たかなみ”型は何時かは1/350スケールのこんなキットを作りたいなぁと思っています。


ピットロード 1/350 海上自衛隊 護衛艦 DD-110 たかなみ


1-DSC01391.JPG
1/700スケールのアオシマ製「まきなみ」限定版を数年前ようやくネットで見つけて購入しましたが未だに積プラ状態です。
キットは多分、現在では入手困難なのかも・・・


1-DSCF0099.JPG
今回の”まきなみ”については同型艦の”すずなみ”をすでに見学しているので今回の見学ではカメラを携行していたもののほとんど撮影はしていません[あせあせ(飛び散る汗)]

今回の見学で驚いたのは見学方法がこれまでと大きく変わってしまった事です。
以前は見学艦船が停泊しているすぐ近くの門から自家用車で入って守衛所で受付を済ませていましたが現在は北洋館という近くの資料館に集合して受付をすませ北洋館の駐車場に車を止めて徒歩で集団となって崖下の岸壁まで移動となっていました。

従来のように一般車両が気軽に基地内に入れること自体がちょっと不用心だったのでこれは仕方のない措置だと思います。

北洋館は海岸段丘の上にあるので階段を使って岸壁まで下るのですが見学した日は青森でも珍しい[晴れ][晴れ]猛暑日、汗だくだく[たらーっ(汗)]で見学する艦船まで向かいます。

1-DSCF0093.JPG
途中、基地内に生息?している野生のニホンカモシカに遭遇しました。
もともと大湊のあるむつ市や下北半島ではニホンカモシカが多く生息していて街中にも時々出没するので珍しくはない光景かも?(しか)[わーい(嬉しい顔)]
このカモシカも結構人に慣れていると思ったら大湊地方隊のHPに特設コーナーまで開設されているほどの人気者らしいです。
   [かわいい]カモシカ日記(大湊地方隊HP)


1-DSCF0098.JPG
たかなみ型の”まきなみ”や”すずなみ”は大湊基地史上最も大きくそして高性能な護衛艦です。
遠くからでも十分その大きさがうかがい知れますが埠頭から見上げる艦橋部とトラスマストは圧巻。

1-DSCF0095.JPG
自衛艦に乗艦した際にいつも目がいくのがこの”総員離艦安全守則”
沈没しそうにななったらこれを肝に銘じて海に飛び込むらしいのですが4項目目の「早く艦から遠ざかれ」とあるのは沈みゆく艦が引き起こす水流によって飲み込まれて一緒に海底に引きづり込まれてしまうのを避けるという意味らしいです。
7項目目の「サメに注意せよ」ともあります。


今回の見学は3連休の初日ということもあって参加者が多かったので説明してくれる隊員の方の声もなかなか聞き取れませんでした。
頂いたパンフレットの解説を頼りに見学続行しましたが基本的に以前見学した”すずなみ”と同じ。
1-CCI_000010.jpg
過去、見学する艦船によっては艦橋にも入らせてくれて案内してもらったりしたのですが最近は甲板中心のコースになったような感じです。

狭くて急なラッタルの昇り降りが伴う艦橋見学は危険だと判断されたのでしょうか?
ということでヘリ甲板の見学で今回の見学コースは終了となりました。

所要時間は移動時間をのぞけば30分強といったところです(予定は1時間)
ちょっと物足りないというか消化不良の感は否めませんが少し海風が吹くとはいえ猛暑の甲板での見学はこの辺りが限度かなぁ[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

1-DSCF0102.JPG
ちょうど陸奥湾での掃海訓練を控えている時期で各地から掃海艦が大湊に集結中だそうです。

1-DSCF0103.JPG
この春に就役したばかりの最新鋭掃海母艦であり”あわじ”が接岸していました。
あわじは大湊初寄港だそうで明日から2日間艦船見学を実施すうそうです。
船体の大きさとしては”まきなみ”よりも大きいようでかなりの巨漢(巨艦)
ちなみにDDH(ヘリ空母)は大湊基地に接岸できません。寄港時は沖泊めとなります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加していますので

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 6

JR浜松

興味はあるのに今までに一度も本物に乗艦した事がありません。1/700シリーズをかなり作っていましたが(全て旧海軍艦船)それを思うと不思議です(^^;
実物の最新鋭艦となると格好良いでしょうね。
私も横須賀基地で行われる催事に行ってみようと思います(^^。
by JR浜松 (2017-07-17 11:57) 

青い森のヨッチン

JR浜松さん
私も横須賀湾クルージング、もちろん日米の艦船を海上から眺めるツアーにはぜひ参加したいものです。
大湊には最新鋭のイージス艦は未配備ですが主力のたかなみ型が2隻も定係されていてなかなか壮観な眺めです。
WLシリーズは嵌ると先が長そうだし、ディテールアップにこだわるとNゲージ以上にお金がかかりそうで迂闊に手を出せません。
by 青い森のヨッチン (2017-07-17 16:28) 

いっぷく

妻は大湊のすぐ近くのむつ市の生まれです。
原子力船むつの試験航海に先駆けての
一般公開では実際に船に乗せてもらったそうで
大湊の護衛艦ももしかしたら見たことがあるかもしれません。
by いっぷく (2017-07-17 20:14) 

青い森のヨッチン

いっぷくさん
nice!&コメントありがとうございます。
そうですかぁ奥様は”おしまこ”美人でしたか
大湊もむつ市なのですが今は平成の大合併でむつ市も広くなりました。原子力船むつは今でも名前を変えて”みらい”というJAMSTEC所属としてむつ市(旧大畑町)関根浜港を母港としています。つい先日も一般公開があったばかりなので”むつ”時代を知っている奥様が乗船したら感激されるかもしれませんね?
by 青い森のヨッチン (2017-07-17 22:12) 

YUTAじい

おはようございます。
北海道でも35℃越え続いてます・・・地球温暖化加速してます、先が見えません。
by YUTAじい (2017-07-20 07:19) 

青い森のヨッチン

YUTAじいさん
北海道ご旅行中ですか?それともTVのニュースをご覧になったのかなぁ?
青森もここ数日は30度越えで暑さに慣れていない県民性なのでかなりグロッキー気味な人が多数。
関東生まれで関東育ちの自分は40度近い暑さも体験しましたがすっかり青森の涼しめの夏に体が慣れてしまいました。
青森ではねぶた祭が終わると急激に秋が近づくと言われています。このころからもうスタッドレスがFFストーブのCMがちらほら流れ始めて帰省客がビックリしています。
by 青い森のヨッチン (2017-07-20 09:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。