So-net無料ブログ作成

ハスラー 部分コーティング [自動車&カーモデル]

先日、エンジンフード(ボンネット)の交換から帰ってきたハスラー。
昨年6月に新車で納車された翌日にガラスコートのクリスタルキー施工をしてもらったので交換したエンジンフードにも同じようなガラスコーティングをしようと自分でコート剤を買って挑戦してみました。
クリスタルキーパー自体の効力の持続期間は約1年間なのでもう少し我慢してボディ全体を再コーティングしてもらって良いのですが・・・・


1-IMG_5968.JPG

今回使用したコート剤は(株)ミラリードのPellucid(ペルシード)という製品。
私の住んでいる地域ではカー用品店、ホームセンターの店頭で¥2,980(税別)とほぼどの店でも同価格でしたがアマゾンではそれよりも1,000円ほど安く買えました。


こちらの”ペルシード”うたい文句が「唯一の浸透型コーティング」ということで元々のボディ塗装のクリア層に浸透定着してガラス化するそうです。
単体でガラス層を作るのでないので効果が半永久的に続く・・らしいですが、まぁそこまでは期待していません。
使い方は洗車後に水を拭き取りペルシードをコーティングしたい部分にスプレーして付属のクロスでよく伸ばしふき取るだけでした。
クロスでペルシードを伸ばしてふき取る際に少しバリバリとガラス粉末のような音がするのであぁガラスコートしているなぁと実感します。
1か月以内に3回ほど施工すると完全なガラス層ができるようですが1日に3回施工しても良い様なので私の場合、1日で仕上げました。

1-IMG_5971.JPG
写真では分かり難いのですが思った以上に綺麗な透明感のあるツヤになりました。

クリスタルキーパーの施工直後に近いような仕上がりです(個人の感想)

本当にこの状態が半永久的に続くのであれば他のクリスタルキーパーで施工した部分のコーティングを壊してこのペルシードでDIY施工してもいいかな[わーい(嬉しい顔)]
ボディ以外にもホイールやメッキ塗装にも使えるそうなのでハスラーJスタイル2のフロントグリルのメッキ部分にも使ってみようっと。

[かわいい]ペルシードと他のコート剤との比較記事はこちら(他サイトへ)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0