So-net無料ブログ作成

ハスラー カラスの群れと正面衝突! [自動車&カーモデル]

昨日、町内の国道走行中の我がハスラーJスタイル2になんと道路わきから飛び出したカラスの一団と正面衝突[がく~(落胆した顔)]
鳩とか雀レベルはよくあるケースですがカラスが車にぶつかるなんて・・・・
しかも1羽や2羽でなく5,6羽以上の群れが何か餌の奪い合いか喧嘩で接近する車に気づかず私のハスラーに正面衝突[むかっ(怒り)]

結果こうなりました・・・
1-IMG_5893.JPG
正面右側のボンネットの縁に飛んでいたカラスがぶつかったらしく傷と凹みが[もうやだ~(悲しい顔)] 
幸いグリル部は無傷、フレームも大丈夫そう。

1羽くらいのカラスならここまでの衝撃はないそうです。擦り傷程度ですむはなし。

実際、衝突の瞬間はかなりの衝撃と音でした。
衝突の直前にカラスの群れが道路上に出て来たなぁ、まぁ何時ものように直前で交して飛び去るだろと思っていたらあろうことかそのまま団子状態でこちらへ突進してくるではないですか!もうブレーキとかハンドル操作で避けられるものではありませんでした(保険会社も避けられない事故だといっていました)
衝突したカラスの一団はボンネットにぶつかりそのまま正面ガラスに当たり後方へ飛ばされていきました。
バックミラー越しに3羽ほど即死したのか道路に落ちて動きません。
ちょっと車間が開いて後ろを走行していた大型トラックがしばらく見えなくなったので轢かれたカラスを避けていたのでしょう。
スクリーンショット (85).png

▲日付時刻は違いますがちょうど事故電場は監視カメラの設置ポイント。
画面上から下方向に走行中に画面右側の畑からカラスの一段が現れ画面右端で衝突。
多分ぶつかった直後にスクショしていたらカラスの死骸が映っていたかも?
青森県のみち情報サイトで誰でも閲覧可能です。


こちらではここ数年、カラスが大量に生息するようになってしまい、夕方には町内の電線にカラスが1000羽近く鈴なりになって並んでいます。数えたわけではないけど・・

国道沿いにも猫、イタチ、タヌキとクルマに轢かれた小動物の死骸を目にすることも多いのですが稀にカラスの死骸もあるけどたいていは子ガラスなんで大きなカラスがクルマに轢かれるなんて滅多にありませんしい一度にこんな数のカラスが衝突するなんて何という格率なんでしょうかねぇ、みんなに話してもなかなか信じてもらえませんが同乗していた母親も証人です。

1-FullSizeRender 3.jpg
近くの板金塗装工場で修理見積をとってもらいましたが結構広範囲に微妙に凹んでいるらしく新車(去年の6月購入)なので保険会社とボンネット交換で話をしてくれるそうです。
当初保険会社との電話での話し合いでは飛び石と同じ車両保険の飛来物事故扱いで1等級ダウンで保険がおりそうとのことでした(ただし5万円以下免責)。
しかしボンネット交換と大事(おおごと)になったら3等級ダウンとかになってしまうのかなぁ?
車庫の中でも猫が入り込んでボンネットに傷をつけないようにとウレタンのフロアクッションを載せてガードしていたくらいに気を付けていたのにこれはかなり凹みました。
クルマ以上に凹んだ感じ・・・・
さぁどうなるのかなぁ? 

【追記】
購入したディーラーさんにボンネットの傷や凹みをみてもらったらやっぱりボンネット後端まで波打っているそうです。
素人目ではよくわからないけどプロの目でみるとすぐにわかるそうです。
修理依頼をしている地元の板金屋さんはやはりボンネット交換で保険会社と話を進めたいそうです。
ボンネットのパーツってメーカーに注文すればちゃんと指定色塗装済のパーツが届くのかと思っていたら無塗装のパーツを塗装工場(板金屋さん)で塗装するそうです。
メーカーでは塗装済みパーツをストックしていても退色してしまうので無塗装パーツのストックをするそうです。
同じ板金屋さんに頼むにしても個人で依頼するのとディーラーで依頼するのとでは板金屋さんの緊張度が違うので仕上がりに多少差がでるそうです(本当かな?)
いづれにせよ傷の部分の塗装がめくれあがってきているので早々に直してもらいたいなぁ
ちなみに車両保険の免責は5万円だったのでこれは自己負担になりそれ以上の部分が保険からの支払いだそうです。
※車両同士の事故の場合、相手の素性がはっきりしていて初回の事故ならゼロ免責で自己負担なしという特約がある保険会社もあるそうです。 

color5.jpg


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

JR浜松

えらい目に遭いましたね!
新車だけに。。。心中お察しいたします。
一日も早く元通りになる事を祈念いたしております。
by JR浜松 (2017-03-09 08:49) 

青い森のヨッチン

JR浜松さん
修理は車両保険で飛び石と同じ1等級で対応してくれるそうですが免責5万円なのでこの分自己負担だそうです。
まだ部分板金塗装かボンネット交換か保険会社で判断してくれていないのでしばらくこのまま放置です。

by 青い森のヨッチン (2017-03-12 09:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0