So-net無料ブログ作成
検索選択

製作中【タミヤ】 10式戦車1/48 その2 [AFV]

さて今回は前回に引き続きタミヤの1/35ではなく1/48スケールのMMシリーズの陸上自衛隊10式戦車の製作その2です。

私がちゃんと作るAFVキットのこれがまだ2作目。

稚拙な工作でうが大きな心で最後までお付き合いください
1-DSC01117.JPG
早速、前回製作した転輪等をシャーシに取り付けます。

この10式戦車は上の箱絵の通りサイドスカートに更にゴム製のカバーが垂れ下がっているのでシャーシを組んだ段階で塗装した方が無難そうです。


1-DSC01126.JPG
さてシャーシ自体の塗装ですが組立説明書に特に指示のない場合は車体色で塗装せよとのことですが車体色は2色迷彩なので茶色と濃緑色の2色です。

実車のシャーシ底面の様子は分からない(機密?)のですが今回は濃緑色、タミヤアクリルカラーのXF-73でサスペンションも含めシャーシ全体を塗装してみました。


1-DSC01127.JPG
前回、組立てた転輪の履帯が当たる部分はラバーブラック(タイヤブラック)で塗装。

ホイール面は装着位置によって車体の迷彩色の延長部分として茶色か濃緑色のどちらかを塗装するのかなぁ?
別添の塗装図のイラストをよ~く見てみると転輪の色に微妙な差がありますが実際、汚れてよく分かんなくなってしまうのですが・・・一応塗り分けておこう。




1-DSC01125.JPG
とりあえず転輪類を取り付けたところ。

このキットは履帯は可動しないので転輪は固定なのですがスプロケットホイールだけはポリキャップで可動します。
これは一部組み立て式の履帯の取付時の位置調整のためでしょうか?

この一部組立式の履帯に後でかなりてこずることになります。


履帯を組み立てる前に転輪等の汚れを再現してみます。

今回も前回作ったM3LEE中戦車の時にも行ったパステルの削り粉を使ってみました。

1-DSC01129.JPG
展示されている10式の履帯はここまで汚れてはいませんが演習場を走ったらこのくらいは汚れるのではないでしょうか?
もっとグロッシー(ツヤあり)にした方がいいのかなぁ?


1-DSC01130.JPG
ダイソーで売っているパステルを削って粉状にしてアクリル溶剤で溶いてものを筆で転輪に塗っています。
ちゃんと泥、砂、土汚れを再現するアイテムもありますが使いこなす自信がないので身近なもので再現しています。

今回はここまでアクリル塗料しか使っていなかったので本当はアクリル溶剤でパステルを溶くと下地が溶け出すのですがどうせ汚しているので気にしなくてもいいかなぁ?

1-DSC01128.JPG
シャーシの塗装完了です。(一部迷彩塗装は未塗装)
10式は姿勢制御性能が素晴らしいのですがこのサスペンションが肝なんでしょうね。

ここまでできたら次は履帯の組立と装着です。

1-DSC01132.JPG
この10式キットの組立説明書によると履帯はプラ製パーツを片側7区画に分けて順に組立よ、とあります。
上側と下側の接地面には一体型の大きな(長い)パーツ、接地面の端からスプロケットホイール(起動輪)、アイドラ―ホイールにかけてはやや短い一体型パーツとなっていてこの大きめの4つのパーツをそれぞれ連結させる部分にバラバラとなった履帯が一つずつ組まれます。

組まれるといっても自立して連結するわけでなく接着材で繋ぐのですがこれが結構大変。
一旦履帯を接着して連結してから転輪に取り付けた方が良いという意見もありますが・・・

1-DSC01133.JPG
やはり素人にはここは難関です。
よ~く見ると不自然な履帯の連結もありますがここは隠れて見えなくなります。

1-DSC01136.JPG
履帯は組む前に一応基本塗装していますが接着剤で汚くなってもどうせ汚すのだし第一、車体が被さればほとんどが隠れて見えなくなってしまうのでそれほど神経を使う必要はないのが・・・

それでも完成後の見栄えに影響する部分(露出部)は綺麗に組んでおきたいところです。


さて履帯の汚しですが駐屯地の一般開放で展示されている戦車の履帯には舗装路面走行用のゴムパッドが装着されていることが多いようですがキットの履帯にはありません。

だから不整地走行した後ということで思いっきり汚してもOKですね。

履帯の汚しについては車体上部を載せた後に作業します。

どうせ見えなくなる部分への余計な労力を惜しみます。

ということで次回は車体上部(砲等々)の製作ですかね?
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
よろしければポチって応援お願いします.

最後までご覧いただきありがとうございます。
コメントもどうぞ!

タミヤ 1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.88 陸上自衛隊 10式戦車 プラモデル 32588 -
タミヤ 1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.88 陸上自衛隊 10式戦車 プラモデル 32588 -

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

Ulitzen

こんにちは~。あと遅ればせながらあけおめです。

AFVはガンプラとはまた違った手順で色々大変そうですね。
10式のプラモは私も作ってみたいものの一つです。
記事&完成楽しみにしてます。

by Ulitzen (2017-01-15 11:59) 

青い森のヨッチン

Ulizenさん
ちょうど今日は小正月なのでアケオメですよ
田舎なので正月並みに賑わっています。
50代になってもガンプラ作っているのだろうか?ということで
スケールモデルの勉強もしていますが
奥が深いのはどのジャンルも変わりありませんね。
ところで作例の記事は別ブログに先行配信中です。
http://karayami.seesaa.net/index-2.html
by 青い森のヨッチン (2017-01-15 17:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。