So-net無料ブログ作成

左眼が見えなくなっています・・ [日記]

糖尿病による合併症の糖尿病性網膜症の入院&手術から

3か月経過した先日のこと朝起きたら前の日まで何の問題もなく見えていた

左目が見えなくなっていました[がく~(落胆した顔)]

硝子体手術をした左眼は術後大変調子よく

手術をせずレーザー治療をした右眼よりも明らかに見え方がよかったのにショック

どうやら寝ている間に比較的大量の眼底出血を起こしたようです。

こんな規模の眼底出血は術前にも経験がなく途方にくれました。

術後は腹圧がかかるような強い動作は厳禁と言われていたので

重いものを持たず、押さず、引っ張らず、当然運動もしない(できない)

そして毎年春にやっていたホタテ養殖の季節労働もキャンセルしてまで

かなり出血には気を付けていたのに

本人も気が付かないうちに寝ている間に発病とは・・・手の打ちようがありません[もうやだ~(悲しい顔)]


IMGP0595.JPGIMGP0596.JPG
現在も左眼は左の写真のようにほとんど視力がないのですが

それでも医師の言う通り自然に出血した部分が吸収されていくので

2週経過した今では多少モノの輪郭が見えるくらいまで回復しました。

それでも曇りガラス10枚重ねから7枚重ねにしてみているような感覚です。

クルマの免許は片目でもとれるそうですが一人で運転するのはかなり怖いですねぇ。

日常生活ではクルマに乗れないのが最大の問題ですが

町内を低速で同乗者がいればなんとか運転は出来ます。

見えない左眼を塞ぐと右眼の見え方が途端にはっきりします。



なるべく再手術せずに自然回復で視力を戻したいので今も服薬と安静状態を継続中。

当面、模型製作はムリかななぁ~

出血した部分が完全に吸収されるまで2,3か月はかかるとネットの書き込みがありました。

製作中の漁船のスクラッチビルドもこういう状況なので中断

実物の方は進水式も先日盛大に行われたので今日はその写真をUPします。
(この日の数日後目が見えなくなりました)
牛若丸(風車背景).JPGしゅっこう.jpgDSC00014 (1).JPG 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0