So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

ついにフジミ模型のハスラーキットのパーツ公開される! [自動車&カーモデル]

今日はスズキ・ハスラー乗りのモデラ―にとって待望のプラキット情報です。

11月に発売予定のアオシマのハスラーキットに次いでいよいよフジミ模型のハスラーキットのパーツの写真がフジミのブログにて公開されています。

[かわいい]Fujimi-Style(フジミのブログ)記事へ(こちら

以前より告知されていたフジミ模型のハスラーキットですがなかなかその後の情報が出てこなかったので本当に発売されるのか?と焦っていたところ本日(10/11)の公式ブログでパーツの画像がアップされていました。o2448326414046606612.jpg
フジミの車NEXTシリーズの新製品として開発が進んでいるハスラーですが先に発売となるアオシマのキットと比べてパーツ点数は格段に増えています。(アオシマのはパーツが少なすぎ)
公開されたパーツ画像に写っているキット解説ボードには成型色による塗装再現とか細部はシールによる色分け再現とか書かれています。
ボディカラーの成型色はアクティブイエロー×ブラック2トーンルーフになるのかなぁ?


軽自動車にもかかわらずアオシマが1/32スケールというかなり小さめなキットになるのに対してフジミのものはカーキットの標準スケールである1/24スケールを採用。

917h1zdxe+L._SL1500_.jpg
▲アオシマの1/32スケールキットのパーツ構成
(たったこれだけ)

両メーカーとも初心者向けのお気軽スナップオンキットというコンセプトは共通なのですが呆れるほどパーツ点数が抑えられているアオシマのものにくらべてフジミのキットはごく普通のカーモデルキットと同じパーツ構成に見えます。(エンジンの再現はなし)

公開された画像を見てみると・・・

o24483264140466066122.jpg
ボディパーツとルーフパーツが分かれていますね。
前出の解説ボードにあるカラーリングが採用されるとボディはイエローでルーフはブラックと成型色で再現されそうです。
ルーフパーツはもしかしてCピラー上部とドア上部まで一体成型されていると無塗装あるいは塗ろ分けが楽になりますねぇ。
クリアーパーツはウィンドウとライトレンズ類。
そしてフェンダーアーチモールにフロントパネルとリアスカート部。

このランナーはボディ色が成型色になると思いますがフェンダーアーチモールは黒なので塗装で仕上げるかシール再現になるのか?

o24483264140466066124.jpg
画像下部は左上がエンジンフードとリアドアパネルにフロントパネルの上部(限定車でHUSTLERのエンブレムがある場所)、このランナーはボディ色成型だと思います。

そして前後バンパーガーニッシュのランナー。このランナーはライトグレー色の成型色?

そしてワイパーやライト類のフレーム等の小物とマフラー類。
ライトフレーム、マフラーのあるランナーはシルバー(メッキ)パーツになるのかなぁ?

下段左にインテリアパーツ。
シートは一体成型ではない模様。
車内のアクセントでもあるダッシュボードのカラーパネルは自分で塗り分け必須なのか?
あるいはシール再現?インパネのアクセントカラーは成型色で再現ということらしいので一部ユーザーは色変えを塗装でしないとダメですね。(実車ではボディ色によって数色用意されています)

そしてシャーシ側パーツ、サスペンション類のランナー。
フロントタイヤはステアリングが切れる構造。
ホイールのあるランナーはタイヤが組み込まれているのか?はたまた一体成型?
いやそんなことはないでしょう(一方のアオシマは一体成型らしい)
デカールの画像がありませんがいずれにせよフジミのキットは通常のカーキットと同レベルのパーツ構成なので一安心です[手(チョキ)]

公開されているパーツの画像は開発中ということで成型色はグレー1色なのですがランナーごとの色分け成型色となる予定。
ボディカラーはどのカラーパターンが採用されるかは不明ですが自分の好みのカラーリングを容易に再現できるよう塗装派にも親切なパーツ構成ですね。
車NEXTの第1弾ヴェルファイアに準じた成型色で濡れたようなツヤを再現するそうです。
なんだか違う色に塗り直すのがもったいないかなぁ?
特にルーフパーツが別パーツになっているのはルーフをホワイトに塗り分けるのには便利(おそらく成型色はブラックの可能性大)


Jスタイル2への改造は容易?
styling1.jpg
▲ハスラーの特別仕様車Jスタイル2のFグリル。
また以前、アオシマのキットの紹介記事でも触れたのですが私の愛車”Jスタイル2”への造もフロントグリルやバンパーが別パーツになっているようなので改造はこのフジミのキットの方が楽そうです。(アオシマのキットはボディと一体成型)
この場合、フロントグリルのメッシュ部分をメッキ色のルーバー型に変えるのが最大の工作になります。
これをしちゃえばバンパーのサイドまでの大型化とかは手を抜いてもJスタイル2らしく見えます。

これで限定車に採用されているフロントのH U S T L E Rのアルファベットエンブレムがデカールでもいいから再現できるようになっていれば最高です。(フジミに要望メールを出そうかな)
欲を言えばフロントグリルパーツに文字を成型したサービスパーツも欲しいけど・・・


以上のように自分の好みのカラーリング変更や改造を考えている人はアオシマよりもフジミのキットの方がお薦めです。
私は先行で販売開始されるアオシマのキットを予約していますが発売時期がそれほど変わらないようならこのアオシマの方をキャンセルしてフジミのキット1本に絞ろうかなぁ?
[ひらめき]フジミの車NEXT ハスラーの発売日は現時点で未定です。
もともとアオシマとフジミの両方のキットを購入予定でしたが今回のパーツ画像を見たらフジミだけでもいいかなぁと思うようになりました。
フジミの車NEXTシリーズで既に発売されているトヨタ ヴェルファイアを見てみると物凄い再現力が発揮されているキットなのでハスラーも期待大です。


【 追 記 】
1-o1227174913911571790.jpg
フジミの新製品情報(公式)をよく見ると更にキットの詳細が記されていました。

**********************************
アオシマのキットも組立完成写真らしきものも公開されていますね。

61OE5YbHd9L._SL1500_.jpg61MwQopQcTL._SL1500_.jpg61P5CQLgwkL._SL1500_.jpg
あのパーツ構成(パーツ点数)でこれだけの再現ができるろいうのも結構凄いかも?
フロントライトがもう少し垂直に立っていた方が実車に近いような・・・でもリア側のスタイルはまさにハスラー!よく出来ています。
ハスラーってグレードがわかるエンブレムも4WD表示もはたまたTURBO表示のエンブレムも採用していないんですよね。
だから意外とシンプルなお尻です。
4WD+TURBO仕様の私のハスラーもHUSTLERとSエネチャージのエンブレムだけ[たらーっ(汗)]



▲アオシマのハスラーキットは予約受付中です。
ノーマルハスラーでしかもこの2カラーバージョンのオーナーさんは購入必須キットですよ[わーい(嬉しい顔)]


最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加していますので  

よろしければポチっとお願いします。        

↓↓↓↓↓↓↓↓

nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -