So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

あの食器乾燥機を買いました。 [模型製作アイテム]

こん〇〇は!いつもご訪問いただきありがとうございます。


塗装したパーツを乾燥させる際に便利なのがドライブース(乾燥ブース)です。

ドライブースを使えばパーツの乾燥時間が劇的に短縮できるので締め切りに追われるプロモデラ―さんには必須アイテムです。
もちろん塗装パーツだけでなくパテを使った造形や修正にかかる乾燥時間も短縮(硬化促進)できます。
時間に追われることのない素人モデラ―の私でも乾燥時間の短縮等はメリットがあるので以前から欲しいと思っていました。
現在amazonでドライブースと検索すると真っ先に表示されるのが実は食器乾燥機。模型専用機としてはMr.ドライブースという廃番商品が驚くほどの高値で表示されています。
もはやモデラ―の間ではもはやドライブース=食器乾燥機なのです。
ちょうど先日、恒例のamazonのサイバーマンデーのセールの終盤に模型で使えるドライブースとして定評ある山善のYD-180(LH)が登場。
確か食器乾燥機の模型用ドライブースへの転用の走りとなったのがこの商品、メーカーではすでに廃番となったと聞いていたのですがセールで100台限定で売り出されていました。

1-IMG_6595.JPG
amazonの通常価格よりも1,700円ほど安かったのでポイントも使って購入[るんるん]
購入価格は4千円ちょっとでしたがこの機種の市場価格は以前よりも高くなっているようでこの機会にこの価格で買えたのならまぁまぁといったところです。
山善(YAMAZEN) 食器乾燥器 YD-180(LH)

山善(YAMAZEN) 食器乾燥器 YD-180(LH)

  • 出版社/メーカー: 山善(YAMAZEN)
  • メディア: ホーム&キッチン
▲メーカー廃番ということですが市場流通はまだまだ在庫があるようです。

そもそもこの食器乾燥機がモデラ―の間で人気になった理由は模型専用ドライブースに比べて格段に値段が安く且つドライブースとしての基本性能が申し分ないということでした。
我が家のキッチンでは食器乾燥機を使っていないのですが食器乾燥機には乾燥方式にいくつか種類があってこの機種が採用している熱対流乾燥方式というのは熱風を庫内に強制的に循環させるのではなく底面のヒーターの熱源から自然に温められた空気が庫内を自然対流して食器を乾燥させるようです。

乾燥方式としては心許ないように思えるのですがやはり食器乾燥機としては非力なようですがドライブースとして使う場合には塗装したパーツに埃がつきにくい方式だそうです。

また庫内の温度もそれほど高温にならないのもプラスチックという素材にとっては好条件とのことです。
こうなると本当に食器乾燥機としては残念な機種のように思えてなりません。

まだ実際に使っていないのですが使用者(購入者)のレビューを見ると果たして本来の用途である食器の乾燥に使っている人がどれだけいるのか?と思うほどモデラ―のレビューが多く掲載されています。
恐らく強制的に熱風をファン等で対流させないので稼働時の音も静かなのでは?
(電気代もその分かからない※消費電力180Wだそうです)

モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術

モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2017/07/13
  • メディア: 大型本






    先日読んだプロモデラーさんたちの工作スペースを紹介した『モデラーズルーム スタイルブック』にもこれと同じ食器乾燥機を使っているモデラ―さんがいらっしゃいましたのでこれを使えば少しプロの技に近づけるかなぁ[わーい(嬉しい顔)]

まだ使用前ですがちょっと各部を見てみましょう。

1-IMG_6597.JPG
操作系はシンプルで電源スイッチを兼ねたタイマーがあるだけです。
稼働時間は連続・~120分までです。
塗装の乾燥にはどのくらいの時間設定が適切なのかなぁ?
サーモスタッドがついているようなので過熱には少し安心。

1-IMG_6596.JPG
本来が食器乾燥機なので庫内はこのように目の粗いメッシュ状となっています。
そこに見える金属部分がヒーターだと思うのでもしパーツがこの網目から落ちて気が付かずに放置すると変形や場合によっては発火なんてことになりそうです。
合わせてお皿を立てて置けるように部分的に突起が出ています。
これはパーツを並べる際には邪魔にしかならないので前述の落下防止対策とあわせてこの突起をカットしてフラットな状態の上に新たに目の細かいメッシュ素材を敷いてドライブースとして使うのが定番の改造になっています。
※改造の詳細はネットで検索してみてください。

恐らく1回でも塗装の乾燥ブースとして使えばもう食器乾燥機として使うことはなくなると思うので私も後日この定番改造を実施予定です。
家のものに見つかると模型に使うのなんてもったいないっと言われそうなので早めに段ボールを処分します[あせあせ(飛び散る汗)]

1-IMG_6598.JPG
本体はこのように上下に分離できます。
食器乾燥機として使用する際のお手入れ対策ですね。
たまった水の排水口もありますがドライブースとして使うには必要ないですね。
この機種は温度調整はできない仕様なのでもし温度が高すぎるということであればこのヒーター部に他の金属板を敷いて非発熱部分の厚さで調節するしかないかなぁ?
早く使ってみたいのですが・・・設置場所を考えなければ・・
いちいち使う時だけ引っ張り出すというのも面倒なので何とか工作机の周辺に場所をつくらないといけませんね。

以前メーカーの談話として模型専用のドライブースの開発も進めたいといっていたのですが結局、模型専用機の市場投入は実現していないようですがこのYD-180型の後継の食器乾燥機は発売されているようです。

山善(YAMAZEN) 食器乾燥機 (5人分) 120分タイマー付き YDA-500(W)

山善(YAMAZEN) 食器乾燥機 (5人分) 120分タイマー付き YDA-500(W)

  • 出版社/メーカー: 山善(YAMAZEN)
  • メディア: ホーム&キッチン
YD-180(LH)の後継機らしいのですがサイズも含めて仕様等は同じようです。
価格がもしこちらの方が安ければこちらの機種の方が新しいのでいいのかなぁ?


また乾燥方式が自然対流式で同じようなものが他のメーカーからも出ているようなのでいろいろ比較検討して購入した方が良いかも・・・

ただしパーツの並べやすさ、置きやすさの点からすると山善のものがフラッとで使いやすそうです。


最後までお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので  
よろしければポチっとお願いします。
    [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]↓↓↓↓↓↓↓↓[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -